【PS】リンダキューブアゲイン プレイ日記07:シナリオB リンダと再会

リンダキューブアゲインのプレイ日記7回目です。
最近忙しくて、ゲームをプレイしてから記事に起こすまで
1~2週間ほど空いてしまった…。
出来るだけ間違えないようには気を付けていますが
不自然な所などあったら、すみません。

linda3_110.jpg
前回のラストに続き、いなくなったリンダを探すケンとサチコ。
ベン隊長からオズポートの空港でリンダを見たという目撃情報が入る。
空港に行くとリンダの姿はなく、代わりにカマー補佐官と出会う。
リンダの住む町、ミナゴの住民皆殺し事件の犯人は「人形使い」と
呼ばれている者で、プロの暗殺者。
連邦の指名手配リストでも超が付くほどの大物らしい。

その「人形使い」の次のターゲットはカマー補佐官である可能性が高いと
いうことで、宇宙船に避難するために空港まで来ていた。
優秀な賞金稼ぎも雇っているので、落ち着いたら再びネオケニアに戻ってくると。
最後にリンダがパラサイドにいたということを教えてくれる。

linda3_111.jpg
カマー補佐官の後ろにいる女性だけど、どう見てもサチコと同じ顔してるよな…。
双子は、もうAシナリオでやったから別の案で考えると…量産型?
父親が医者という所も怪しい。

そういえばBシナリオにはネクはいないのかねぇ…
あのハイテンションが好きだったから寂しいわぁ。

linda3_113.jpg
カマー補佐官が乗ったシャトルを見送った数分後、大きな爆発音が聞こえた。
シャトルが爆発し、乗員乗客全て亡くなった。
悲しみにくれる空港を見てサチコは「肉親が亡くなると皆泣くのね…
初めて知ったわ…リンダさんも両親を亡くされてあんな風に泣いたのかしら?」と
質問してくる。
やっぱりこの子、綾波系キャラだよ。
人造人間説は正しい気がする。

linda3_114.jpg
さて、リンダはパラサイドにいるということなので向かう。
リンダを探していると伝えるとガラの悪い賞金稼ぎたちに絡まれた(´・ω・`)
リンダの居場所を知りたければ、犬の物まねをしろと言われる。
正直断りたいところだが、リンダに会えるなら…と思い
ここはグッと我慢。
要求はどんどんエスカレートしていき、最後はリンチに合いそうになるが…

linda3_116.jpg
リンダが助けに来てくれた !やっと会えたぞヾ(*'∀`*)ノ
ヒュームの腕をリンダに移植したとは聞いていたが、メッチャ強そうw
このアンバランスさはヤバいけど。

linda3_117.jpg
そしてこの悪そうな顔であるww

リンダと無事再開できたので、サチコは父親に報告をしに帰っていく。
リンダは「この腕のことを感謝している」とエモリに伝えてとお願いする。

linda3_121.jpg
その日の夜、リンダは「犯人を捕まえてたっぷりお礼をするまで泣かないと決めている」と
語る。
「でも今日だけは誓いを破っても良いよね?」と言ってケンの胸の中で大泣きする。
強がっているけど、両親と自分の左腕を失い辛くない訳がないんだよな…。
シナリオAと続き、一体いつになったらリンダは幸せになれるんだ(# ゚Д゚)
こうなったら俺(ケン)が責任持って幸せにするしかないな!!

linda3_124.jpg
リンダと再会できたので、今度は「人形使い」の行方を追うことに。
カマー補佐官が言っていた凄腕の賞金稼ぎ「地獄のお笑いトリオ」が到着したと
いうことなので、会いに行く。
リーダーの「ポンコツスマイリー」(SMILLY)と「ゲラ」と「ニコ」の3人グループ。
早速人形使いについて情報を教えて貰おうとするが、素人相手に敵う相手でもないし、
こっちも商売だから教えられないと断れる。
ただ、自分たちの身に何かあったら情報が届くようにしてやる。と言ってくれる。
ああ…死亡フラグが立っておる。コイツらほぼ100%死ぬわ。

linda3_126.jpg
やることもないので動物集め。
ゴリラを見つけたと思ったら、メチャクチャ強くて、あっさり死んだ(´・ω・`)
くそ~覚えてろよ。レベルを上げて再チャレンジだ。

そうこうしている内にエモリから電話が入る。
リンダの検診をしたいというのと、ポンコツスマイリーが人形使いに
やられたということだった。
アイツら…あっさり死にすぎだろ。せめてイベント中に死んでくれ。

linda3_130.jpg
エモリとサチコの家に遊びに行くと、近々ミナゴの町で合同慰霊祭が
あるので出席するということだった。
合同慰霊祭も次の季節とかに開かれるのだろうと再び動物集めへ。

しばらくするとエモリから電話がかかってきている。
合同慰霊祭に参加するためにミナゴの町に行ったら、住民の死体が
ゾンビになって暴れまわっている。
エモリとサチコはリンダの家に隠れているから、サチコだけでも
助けてくれないか!?という内容だった。

あー助けに行きたいけど、今動物集めが楽しくなってきてしまってな。
とりあえずゲームクリア条件の50種類集め終わるまで待っていてくれないか?

【PS】リンダキューブアゲイン プレイ日記06:シナリオB開始

linda3_087.jpg
リンダキューブアゲインのプレイ日記6回目です。
今回からシナリオBをプレイしていきます。
シナリオBのクリア条件は動物50種類以上集めて
箱舟を発進させること。

リンダキューブはシナリオが全部で4つあるのですが、
キャラの強さや捕獲した動物などの引継ぎはない為、
シナリオが変わるたびに完全に最初からのプレイになります。
それ自体は良いのですがぁ…シナリオAをクリアしてから
2~3週間くらい空いているので、どんな動物がどこにいたとか
あんまり覚えてない。
50種類も集められるかしら…(´・ω・`)

さて、ゲーム冒頭の大まかなシナリオはAのOPと変わらないので簡単に説明。
これから8年後に滅びると言われている惑星に神様が箱船を用意してくれた。
「この箱船に男女の乗組員と様々な動物の雄雌各1匹ずつを乗せて脱出せよ」と
お告げが出た。
ケンが男性乗組員、リンダが女性乗組員として立候補したところから
物語はスタート。

linda3_088.jpg
何かオカマみたいな新キャラ出てきたw
箱船プロジェクトの推進の為に、連邦本部から来たカマー補佐官だそうだ。
顔が濃すぎて、名に話しているのか頭に入らないww

linda3_089.jpg
レンジャー隊本部に来ていたリンダと偶然出会う。
リンダはケンが男性乗組員として立候補してくれたことが嬉しくて、
二人の愛の力でどんな苦難も乗り越えてみせる!と声高々に宣言する。

linda3_090.jpg
キスしようとするリンダ。
シナリオBでもリンダの積極的な所は変わらんようだ(´∀`*;)ゞ

linda3_091.jpg
リンダの母親のアン。
シナリオAを見た後だと、このセリフ重いな。

linda3_092.jpg
リンダがミナゴの町で待っていると言っていたので
自宅を訪ねてみると、ドレスを着て待っていた。
リンダとアンは「ビースチャン」という民族の血を引いており、
このドレスはビースチャンの伝統的な婚礼衣装なんだとか。
※ビースチャンはこの星の最初の人類と言われている種族。

linda3_093.jpg
リンダに連れられて二人で教会に行く。
この教会はリンダの父親ヒュームと母親のアンが結婚式を挙げた場所。
しかしここ半月ほどの間に3人も投身自殺があった為、しばらくの間
ここで結婚式を挙げるのは無理ということだった。
噂では女性の幽霊も出るとか出ないとか…

と話している内に教会の鐘が鳴る。
この鐘がなると村の入り口の扉が閉まって外に出れなくなってしまう。
今晩は仕方がないので、リンダの家に泊まることになる。
(リンダわざとやったんだろうけど)

linda3_094.jpg
シナリオBではヒュームとアンは一度離婚はしたけど、寄りを戻しているらしい。
つまりシナリオAのフラグは回避している…状態なのだろう。
まぁアレだ…ヒュームさんが幸せそうで何よりです。

linda3_095.jpg

linda3_096.jpg

linda3_097.jpg
ところがその晩、ヒュームとアンの寝室に虫のようなバケモノが侵入。
アンもヒュームも殺されてしまう。
せっかく幸せそうだったのになぁ、ヒューム…(´;ω;`)

linda3_098.jpg
2階にいたケンとリンダも襲われ、そのまま意識不明の重体の怪我を負う。

目が覚めると病院のベットの上だった。
あの日の晩、ミナゴの町の人は全員惨殺され、生き残ったのは
ケンとリンダだけだった。
犯人は捕まっておらず、レンジャー隊が捜索中。
ケンの怪我は大したことなく、退院。
同じ病院にリンダもいるということでお見舞いに行く。

linda3_100.jpg
リンダの担当医のエモリ。
リンダの怪我は酷く、四肢が付け根から完全に切断されていた。
急いで手足を繋いだおかげで、命に別状はなし、傷の回復も順調ということだったが…
リンダの左腕だけはどうしても見つけることが出来なかったので
代わりにヒュームの腕を付けたそうだ !?
このゲームどれだけリンダを不幸にすれば気が済むんだ(゜ロ゜)

シナリオBでもヒュームは「肌の色が全然違うリンダは本当に俺の子なのか?」と
いうのを悩んでいたらしい。
しかしビースチャンの遺伝子のほとんどは普通の人間よりも優性で、
リンダは母親の特徴を強く引いている為、ヒュームには似なかった。
さらに身体のパーツの移植は遺伝子的に近い者同士でしか出来ない為、
リンダにヒュームの腕を移植できたことが親子関係の証明になるという話…
これを知りたがっていたヒュームはもうこの世にはいないんだよな。
スゲェ皮肉な話だ。

リンダの目が覚めるまで、動物の捕獲作業を行う。
しばらくするとエモリからリンダが目を覚ましたと連絡が入るので
病院に行くと、リンダが脱走して行方不明になってしまっていた。

linda3_103.jpg
ケンはリンダを探しに行こうとする。
エモリは事の責任を感じており、娘のサチコを同行させてくれと言ってくる。

linda3_104.jpg
な~んか裏がありそうな言い方をするな。
それにサチコさん、シナリオAと性格違う気がする。
シナリオAは明るくて良い看護師って感じだったけど、
シナリオBだと無表情で人形みたいだ。
本人曰く、この星に来て日が浅いため、あまり世間のことが分からない。
だから色々と教えて貰えると嬉しい。と言ってくる。

linda3_105.jpg
おい、おっさん。
こちらは恋人を探しに行こうとしてるんだから、変なこと吹き込むなよ。

linda3_108.jpg
しばらくするとリンダをドギファという町で見かけたという情報が入る。
ドギファはシナリオBで初登場の町。
闘犬場のオーナー、オーマンが少し前に亡くなったのだが、
その死には彼の息子たちが関わっているのでは?と言われている。
オーマン兄弟に話しかける度にサチコから「あの人は良い人?それとも悪い人?」と
聞かれる。
ちょっと話しただけで、そんなん分かるわけないつーの。

linda3_109.jpg
そうそう、サチコも一応戦闘員ですが、装備を変えられないあたり
一時的な仲間みたいです。
どうせ育てるなら、最後まで使えるキャラが良いので
早くリンダ仲間になってくれないかねぇ。
ヒョウが強く、殺されてしまったので今日はここまで(´・_・`)

【PS】リンダキューブアゲイン プレイ日記05:シナリオA終了

リンダキューブアゲインのプレイ日記5回目です。
今回シナリオAのネタバレがありますので、未プレイの方は
ご注意ください。

リンダの両親、ヒュームとアンはGファクトリーに捕らわれている。
Gファクトリーに行くにはリナバレーの奥の穴からスパームリナに
入り、ダンジョンを進んでいけば良いのですが…迷った(´・ω・`)
ダンジョンの構造自体はそこまで複雑じゃないのに、
何でかこのゲームのダンジョンは迷うんだよな。

B1にある赤い階段を頑張って探そう。
赤い階段さえ見つければ、あとは道なりに行けば良いだけ。

linda3_065.jpg
何とかスパームリナを超えてフィールドマップに出られたと思ったら
途中にいるトナカイが強いのなんの。
全滅しかけたよ!止めてくれよ。
長いこと迷ってて、セーブしてないんだから。

それにしてもトナカイの外見はヤバイw
トナカイ要素が全くないww
オスの方なんて、どちらかというとゾウに近いだろ。

linda3_063.jpg
無事Gファクトリーに到着。
セーブもしたし、いざボスの元へ~と思ったら、リンダが中に入るのを嫌がる。
お前ふざけんなよ…ここまで来るのに30分以上かかっているんだからな。

リンダは記憶を完全に取り戻していて、記憶喪失になった事件のことも
思い出していた。
リンダは犯人の顔を見ていた。
その時のことを詳しく教えて欲しいと言っても、「話したくないわ」と
言って、黙って出て行ってしまう。

一応フィールドマップに出れば、リンダを再び仲間に入れられるけど、
Gファクトリーに入るたびに同じ選択肢が出るので、1人で探索することにした。

中に人はいないようだけど、ロボットたちが何かを作っていた。
町の中を探索してみると「ハッスル3」が手に入る。
「ハッスル」というのは薬のことで、使うと一時的にもの凄くパワーアップするけど
錯乱状態になるというヤバイお薬のこと。
昔、ヒュームがそれを使って問題を起こしたことがある。

linda3_066.jpg
倉庫2に近づくとリンダがやってきて、
「やっぱり私も行く!もう逃げないわ」とパーティに戻ってくる。

linda3_067.jpg
倉庫2の中に入るとボス戦、殺人サンタと戦いになる。
ボス戦は良いのだけど、なんかしゃべれよ!
無言で襲ってくるんじゃない(`Д´) ノ

ボス自体は攻撃力が高く、厄介ではあるのですが~
基本的にリンダしか狙ってこないので
リンダは回復に専念して、他3人でボコれば意外とあっさり勝てる。

それにしてもボス戦のBGMが「ジングルベル」っていうのが…
もうこのゲームしてるとクリスマスが怖くなりそうww

殺人サンタを倒すと「パパに会わせてやろう」と言って仮面を取り出す…

linda3_068.jpg
殺人サンタの正体はヒュームだった。
完全に目がイってる。
まぁ、ここまでは予想通りだったけどね。
「ママはどこだ?俺が甲斐性なしだからいなくなって…」と言いながら、
服を脱ぎだすヒューム。

linda3_069.jpg
「愛する二人はいつでも一緒」ってこういうことか!?
アンはいつも俺の胸の中にいるって言ってたけど、物理的にかよ(゚д゚;)

アンが「ヒュームには勝てないわ…二人とも逃げなさい。」というと
「うるせえ!クソアマ!!」とキレたヒュームがアンを潰す。
血まみれになったアンを見て、ヒュームが「誰がアンにこんな酷いことをしたんだ!!?」と
泣き出す。
コイツ本当に頭がおかしいぞ…。

linda3_070.jpg
殺人サンタとのダメージが残ったままでヒュームとバトルに。
ヒュームはガチで強いです。
一番守備力が高いケンでさえ、100を超えるダメージを受けるんだが。
しかもケンのことしか狙ってこない。
さらに、こちらが与えられるダメージは30程度で、とてもじゃないが
勝てる見込みがない…。
どーすんの?これ?

とりあえず2~3レベル上げて再戦してみたけど、状況は変わらず。
ここでふと「ハッスル3」のことを思い出した。
そういえばヒュームと「ハッスル」は深い繋がりがあるんだよな。
工場で拾ったのを使ってみると…

ヒュームが眠った!殴っても起きないぞ!!
しかも戦闘終了まで起きないときた。
これで何とか勝利。いや~良かったよ。

linda3_071.jpg
眠ったことで冷静になったヒューム。
「強いなぁ リンダ…お前はやっぱり俺の子じゃないのかなぁ…」
「俺はずっとアンと一緒にいたかっただけなのに…傍にいて欲しかっただけなんだ…」
「リンダと俺の肌の色が違ってもリンダのことも愛していたのは本当さ…」
「ケン!リンダは良い子だろ?本当に良い子だ。やっぱり俺の子だよなぁ…」と
言って、硫酸の中へと飛び込んで行った。

これ…多分ヒュームはジーンとアンの相合傘を見つけてしまって
アンの浮気を疑っていたということだよね。
真相を知っているアンがヒュームと共にいなくなってしまった今、
リンダの父親については謎のままだけど…。
ただ単にリンダがアンに似ただけなのか、本当に浮気をしていたのか…
もし仮にジーンとの子供だったら、ケンとリンダは異母兄弟になってしまうから
それはそれでマズイことに…。

実際の血の繋がりは謎だけど、性格的な面ではリンダとヒュームは
凄く似てるからさ。
いつも明るい性格や好きな相手にもの凄く一途な所、やや暴力的なところとかさ。
リンダは間違いなくヒュームの子どもだよ。

linda3_072.jpg
両親の死を見て泣き崩れるリンダ。
一瞬両目から血が出てるのかとビビリましたw
普通に涙の跡だよね?
「ケンは私の傍にずっと一緒にいてくれるよね?
 私をおいて、どこかに行っちゃったりしないよね?」と聞いてくる。

いや~ゴメン。ヒュームのことを見た後だと「Yes」って言いづらいw
物理的じゃなくて、精神的な繋がりでお願いします。

その後、町に二人を埋葬。
後味は悪いものにはなったけど、事件は一段落したので箱舟へ。
クリア条件の25種以上登録もクリアしているので
このまま旅立ってしまうか。

箱舟に行き、操縦室に入ろうとするもなかなか勇気が出ないリンダ。
「こういうときは、アレよね」

linda3_076.jpg
あら、イヤだ。リンダさんたら (〃ノωノ)
「これで扉の向こうに悪魔が立っていても、とりあえず後悔はしないわ」だって。
リンダはケンと一緒にいると強いね。
リンダのこういうところ好きだわ~。

linda3_078.jpg
さぁ、二人で扉に手をかざして入室。
パッケージの手形ってこういう意味だったのか。
シンプルながらにインパクトがあってカッコいいな。

linda3_079.jpg
操縦室には大きな心臓が沢山…どういう意味があるんだろ。
とりあえず箱舟を起動させて、出発!
箱舟を動かした反動で、大きな衝撃を受けて気絶をする2人。

linda3_082.jpg

linda3_083.jpg
気が付くと箱舟は宇宙にいた。
時がかなり立っていたようで、1999年隕石がネオ・ケニアに衝突し
1つの惑星が滅んだところだった。
皆は無事脱出できたのだろうか…?

linda3_085.jpg
二人が呆然と見ていると突然神様の声が聞こえてくる。
消滅したネオ・ケニアが復活する日まで時間を飛ぶという。
突然激しい光に包み込まれる箱舟。

神様がレディーゴーって言ったのは笑ってしまったw
意外とフランクな神様ww

linda3_086.jpg
目を開けると消滅したはずのネオ・ケニアに似ている星があった。
新しい星の近くには月が…まさか…この星は…

という所でシナリオAはおしまい。
シナリオAは悲しい最期を遂げた人物が多すぎて、救われない感じだったな。

この後、ケンとリンダ、箱舟に乗っていた動物たちはどうなったのかねぇ。
シナリオBとCをプレイすれば、もっと大きな話の流れが見えてきそう。

とりあえず、シナリオAが終わった感想としては好きな人がハマるというのも分かる
ゲームでした。
結構クセが強いゲームなので万人受けする感じではないけれど、
独特な世界観やキャラ、そして適度に入るエログロさが
他にはないバランスで引き込まれる。
戦闘のテンポがやや悪いのが、少し残念だけど
そんなものが気にならなくなるくらいシナリオが面白いです。
気になる方は是非。
アーカイブスなら600円だし、試しで遊んでみるのも良いかも。

シナリオBの方も続けてプレイをする予定ですが、
小休止として一旦別のゲームをやってきます。
すぐにリンダキューブに戻って来る予定です(笑)


【PS】リンダキューブアゲイン プレイ日記04:リンダ復活

linda3_048.jpg
リンダキューブアゲインのプレイ日記4回目です。
現在リンダの父親ヒュームが仲間に入っているのですが…
宿屋に泊まろうとしたら
「殿方お二人で…?いや、別に…構わないですよ」
「今日はお客様たちだけだから、色々ヤっても平気っスよ」
「色々と世間様の風当たりも強いでしょうが、負けないでくださいね」と
店員さんに、もの凄い勘違いをされた上に励まされたww
何もしません。普通に寝るだけです(`Д´ )
まさかこんな所に細かいネタを入れてくるとは…
宿屋に泊まりにくくなるから止めてくれw

linda3_049.jpg
さてさて、ネクとリンダの後を追っていたら二人がエターナの
女社長エリザベスの館にいることが分かった。
エターナの町は年中クリスマスなので、目立たないように
サンタの服に着替える。
ケンとヒュームは二手に分かれて、館の中へと侵入するのだった。

linda3_050.jpg
中に入るとエリザベスとネク、パンハイム、リンダが待っていた。
ネクがエリザベスのことを「ママ」と呼んでる!?
そうか…ネクはエリザベスに引き取られて育てられたのか。
ケンとネクはどうして別々に育てられたんだろう?

ネクがナイフを構えて、ケンに襲い掛かってくるのかと思いきや…
ネク「ママ見て!兄ちゃんを迎えに天使が来てるよ」
エリザベス「ネクったら冗談ばっかり(笑)」
と仲良し親子の会話を始めた(会話の中身は物騒だけど)

linda3_051.jpg
と思っていたら、ネクがエリザベスの腹にナイフを突き立てた( ゚Д゚)!?
さらに「マジックショーを見せてやるよ」とエリザベスをしばらく見ていると
どんどん老化していく。

エリザベスは若い女の死体を材料に、無理やり若さを保っていた。
今度はリンダがその餌食にされそうになっており、気にくわなかったネクは
エリザベスを殺害してしまうのだった。

ネクは塔の上で決着をつけようと言って、リンダを連れて行ってしまう。
残されたエリザベスの死体とパンハイム…
パンハイムに話しかけても「………」と何も言わない。
このじーさん、エリザベスを溺愛していたもんな。
今はそっとしておこう。

linda3_052.jpg
塔に向かう途中、ネクがどういった境遇で暮らしてきたのか語ってくれた。

ケンが学校に行ったり、友だちと遊んだりしていた頃、
ネクはひたすら死体捜しをしていた。
学校にも行けず、遊ぶ時間もなかった為、友だちも出来なかった。
そしてある日、死体は捜すよりも作る方が簡単だと気が付いた。
もっと早くにそのことに気が付いていれば、学校にも行けたし、
友だちも出来た。サッカーだってやれた。
リンダのような恋人も…。

ネクがリンダの為に何をしても
「ありがとう、ケン」「愛しているわ、ケン」とケンのことしか言わない。

同じ双子なのに…育った環境が違うだけで、こんなにも人生が違う。
兄ちゃんはズルい!だからそろそろ、選手を交代してくれ。
と言ってくる。

ケンの全てを譲る気はないけど、ネクも救いたいシナリオだな。
ネクの引き取られた先が悪かっただけで、二人が逆の立場になっていた
可能性だってあった訳だし…。

linda3_053.jpg
二人の決闘"ごっこ"が始まる。
と言っても、ネクに一方的にボコられるだけなんですが。
せめて一撃ぐらいは入れたい(笑)

linda3_054.jpg
ネクがケンにトドメを刺そうとすると、後ろから巨大なサンタクロースが
近づいてきてネクを刺す。
「間違えるなよ。俺はネクだ」と言っても2、3度と串刺しに。
どうやら巨大なサンタクロースの狙いもリンダのようで
こちらに近づいてくる…と、ネクが巨大なサンタクロースの足をつかみ

linda3_055.jpg
「リンダまであの人みたいにする気かよ…兄ちゃん!リンダを連れて早く逃げろ!!」と。
この状況に巨大サンタはイラついたようで、ネクのことを何度も何度もぶっさす。
ネクの身体から血がドバーっと出て動かなくなってしまった…。
どうする…こっちに来るぞ(((゚Д゚)))

linda3_056.jpg
そこにレンジャー隊が到着。
何だお前らグルか?と言いたくなるようなタイミングの良さw
流石に不利だと思ったのか巨大サンタは逃げ出していく。

linda3_057.jpg
自分の死を悟ったネクは「リンダの記憶を取り戻す合言葉を教えないとな…」と
言ってくる。
「合言葉は…兄ちゃんが死んでも言わない。
でもリンダはその言葉を死ぬほど聴きたがっている」というものだった。
本当は俺がリンダに言いたかったのにな…と言って事切れるネク。
ネク…結構好きなキャラだったのに (´;ω;`)
せめて別シナリオで幸せな人生を送っている話があると良いのだが。

linda3_059.jpg
ネクの言葉を聞いたケンは、リンダを引き寄せ
「リンダ。世界中で一番お前が好きだ」と言って、キスをする。
するとリンダの催眠術は解けて、正気に戻る。
あら~意外とロマンチックな方法で戻ったw

linda3_060.jpg
レンジャー隊の本部に戻り、リンダの記憶が戻ったことを喜ぶ。
これで動物集めに専念できると思った矢先、
リンダの母親アンとヒュームは誰かに(巨大なサンタ?)に監禁されているようで
「パパとママはサンタのおじちゃんが預かっています。
 楽しいパーティを用意したのでケンちゃんと二人で遊びに来てください。
 早く来ないとパパとママを七面鳥の代わりに焼いて食べちゃいますよーだ」
と電話が入る。
電話の後ろからはアンが殴られている音と叫び声、ヒュームの怒声が聞こえてくる。
二人はヒュームとアンを助けに行くことを決意。

linda3_061.jpg
ついでに、パンハイムはレンジャー隊に拘束されてました。
パンハイムは20代の頃からエリザベスに片思いをしており、
エリザベスが結婚しても想い続けていた。
しかしエリザベスの夫はすぐに亡くなった。
夫とずっと同じ歳でいたかったエリザベスは永遠の若さを望んだということだった。
もしも…もしもパンハイムが一度でも自分の気持ちを彼女に伝えていたら
どうなっていたのかね…と後悔をしている胸の内を明かす。

何か…この話、誰も救われないねぇ。
最後どうなるのだろうか。

【PS】リンダキューブアゲイン プレイ日記03:ネブール到着まで

linda3_044.jpg
リンダキューブアゲインのプレイ日記3回目です。
シナリオAも中盤は超えたかな?というタイミングで気が付いたのですがぁ、
エアフリーパスというアイテムが売ってたんだね…。
(ドラクエで言うとルーラが無料で使えるアイテム)
今まで律儀にお金払って使ってたわ。
バードライン代キツイから徒歩で移動してたりもしたのに…。
もっと早く気が付いてれば、もう少し楽が出来たのに(´;ω;`)

リンダが失踪してからしばらくすると母親から「急いで家に帰ってこい」
という電話が入る。
自宅に戻ると…なんとサンタクロースの衣装を着たリンダが立っていた。
家の前のブランコの所で眠っていたようで、殺人事件の容疑者として
手配されているリンダを放っておけず、急いで匿ったとのこと。

そこにレンジャー隊の隊長のベンがやってくる。
二人とも「リンダが殺人を侵すような子ではない。
リンダが記憶を取り戻すためにケンとリンダの思い出の場所を巡って
みたら、何か思い出すかもしれない」と協力的だった。

linda3_031.jpg
このアニメーションのリンダ可愛いのぉ。
今の衣装では目立ちすぎてしまうので、レンジャー隊の衣装を借りて
町の中へ。
二人で乗ったブランコや昔リンダが住んでいた家に行くと
少しずつながらも思い出してくることがあった。

linda3_033.jpg
オズポートの公園にある大きな木には幼いリンダが書いた相合傘が…
この帰りにケンがリンダの為に指輪を買ってくれて
今でも大切に持っていると見せてくれる。
う~む、リンダは普通にしてたら、明るくて一途なヒロインで
結構好きなタイプなんだけどな。

linda3_032.jpg
この暴力さえなければさぁ…。
記憶が戻ってくるとリンダの暴力も復活してきてしまった。

linda3_034.jpg
そうそう、先ほどの大樹にアンとジーンの相合傘も書かれていたそうだ。
アンはリンダの母親と、ジーンはケンの父親と同じ名前だそうだが…
偶然同じ名前の人たちのものなのか、2人が昔付き合っていたのかは
分からないが伏線ぽいよな。

linda3_035.jpg
二人で町の中を巡っていると、リンダの父親ヒュームから電話が入る。
ヒュームに会いに行くと大怪我をしていて寝ていた。
変なサンタがリンダを連れていこうとするのを見つけて
奪い返したのは良いものの、腹にキツイ一撃を貰ってしまったそうだ。

ヒュームからもリンダのこと頼むぜ!と言われ、親公認の二人。
プレイヤー的にはサチコの方が…いえ、何でもございません。
リンダは自分が父親に似ているところがなかったのが
少し気になったようだ。
先ほどの相合傘といい、昔の昼ドラのようなドロドロ展開?

linda3_036.jpg
ネクから電話があり、ゲームをしようという。
もしケンが勝てばリンダの記憶回復薬をプレゼントしてくれる。
そういえば、パンハイムに作ってもらった薬はどさくさに紛れて
病院の院長に盗まれたから飲ませられてないんだよな。

ゲームの内容は鬼ごっこ。
教会の頂上から町の外まで、ケンが無事脱出できたら勝ち。

linda3_037.jpg
教会の中には大量のオオカミがいる…オオカミかわええのぉ。
大量に襲ってくるけど、こちらのレベルが上がりすぎているせいか
オオカミたちが勝手に逃げていくんだがww

linda3_038.jpg
町の入り口までいくとネクが待っていた。
ネクが「ほーら、リンダちゃん?ちゃんとお礼が言えマチュか?」と言うと、
リンダに催眠術にかかってしまい、ネクの言う通りに動いてしまうようになる。
再びリンダが攫われてしまう。
リンダを取り戻すには早く記憶を取り戻して、催眠術をどうにかしないといけないようだ。

リンダのことをヒュームと隊長に相談すると、レンジャー隊の服には
追跡装置が付いていると教えてくれる。
ヒュームと共にリンダを取り戻しにいくことになるのだが…
まさかヒュームが仲間になるとはw
ヒュームは戦闘では指示は出せるけど、装備品の変更はできない。
期間限定での仲間入りぽいけど、十分強いのでありがたい。

linda3_042.jpg
隊長から借りた追跡装置ではネクとリンダは箱舟にいるようなので
行ってみる。
操縦室に行くにはケンとリンダの手形が必要なはずなのに
ネクでもOKだったみたいだ。
いくら一卵性の双子でも指紋は違うはず…。
箱舟の設計者もう少しちゃんと作ってくれよ!!

linda3_043.jpg
二人は箱舟に乗ってネブールという所に行ったようだ。
ネブールに行くにはネプロードというダンジョンを通って行く。
このダンジョンは少し分かりにくいね。
まずはB2まで下りる→中央(肉のようなものが落ちている階段)を上がっていくと
ネブールに到着。

linda3_046.jpg
ネブールの町ではオオカミを猟犬として登録してくれるオオカミ少女ジルがいる。
どこかの町で「オオカミを猟犬に出来るよ~」とは教えてくれていたけど
やり方が分からなくて悶々していたから、解決して良かった。

linda3_047.jpg
早速登録してみた。
上2匹のハナとポチが犬、シロとカイがオオカミ。
今はレベル差がある為、犬の方が強い。
けど、オオカミ少女の話では犬はレベルが20で止まるということだったから
最終的にはオオカミの方が強くなるんかね?
オオカミを育てたい気持ちもあるが…ハナとポチはゲームスタート時から
ずっと一緒に旅してきた仲だから、愛着があるんだよな。
シナリオAは犬メインで進めようかな。

そうそう、ネクとリンダだけどネブールの町のバードラインに行ったら
すぐに別の町へと飛び去っていったよ。
この追いかけっこは、いつまで続くのだろうか…?

Pagination

Utility

プロフィール

zin

Author:zin
日々まったりとゲームをしたり、イラストを描いたりしています。

カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

カウンター

メールフォーム

何かありましたら、こちらから ご連絡お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文: