【PS Vita】イース セルセタの樹海 プレイ日記10:廃都エルドゥーク到着まで

イース セルセタの樹海 PlayStation Vita the Best
日本ファルコム (2013-10-10)
売り上げランキング: 856


イース セルセタの樹海のプレイ日記10回目です。

yscl_162.jpg
装備を一新して、新しく出現していた依頼も終わらせたので
そろそろ≪太陽神殿≫に行きますかね。
灰色の森の行くとレオ団長たちから森の中は瘴気で溢れているという情報が聞けるので
フリーダの能力を使って防ぎながら進みます。

yscl_163.jpg
まずは灰色の森の外れの方へと向かい、簡単なパズルを解いて
カエルのお宿に入ります。

yscl_165.jpg
すると《岩窟大将》ゲロコ・ロイと戦闘になります。
周りのザコたちが可愛いな(*´∀`*)
ボス戦と言っても、強くはないので装備さえきちんと整えていれば楽勝ですね。
ボスを倒すと宝箱を差し出してくれるので、開けると「獣王の篭手」を入手。
これを使えば道を塞いでいた珊瑚とか岩が壊せるようになります。
過去に行ったマップ周り直さないとなぁ。

yscl_167.jpg
また灰色の森に戻り、野営地を抜け行くと胞子の森につきます。
奥に進んで行くと《異形の悪夢》ミュストロムと戦闘に。
このボスは最初は少し浮いている状態で攻撃が与えにくいので
カーナを使うと少し楽かもしれません。
ボスのHPをある程度削ると、4足歩をするようになるのですが…
何だこれwwキモ(((゚Д゚)))カサカサ動いている
しかし、これで敵に攻撃が当たりやすくなったので後は一気に叩きます。

yscl_169.jpg
胞子の森を抜けるとコロニア古戦場に出るので、そのまま東に進んで行くと
廃都《エルドゥーク》に到着。
文章にすると短いですが、灰色の森→胞子の森と抜けてきて、さらにボス戦2回あったので
1つのダンジョンくらいの長さがありました。
キャラのレベルも31→39とだいぶ上がりました。

yscl_171.jpg
見張りの兵に見つからないように≪太陽の神殿≫に近づくものの
神殿の扉が開かない。

yscl_172.jpg
そこでふとフリーダの元恋人の話が出てきますが、
人工精霊を作った、弟がいた、弟も兄貴を連れ戻すと言って飛び出して行った…
うん、これ絶対エルンストとガッシュだ。
似た設定の新キャラとかじゃないなら…いやぁ、4には絶対ガッシュ出てこないと思ってたから
チラッと連想させるワードが出てくるだけでも嬉しいヾ(・∀・)ノ
実はイースシリーズを始めるきっかけは雑誌で見たガッシュとオルハのキャラデザが
気に入ったからだったので、この2人は特に思い入れが強いのですよ。
それにしてもエルンストの野郎、こんな良い婚約者がいたのに
街に戻ることなく死ぬのか(´゚д゚`)

yscl_173.jpg
と、そんな話をしているとグルーダたちが登場。
そしていきなり雷で撃たれたと思ったら黒エルディールまで出てきた。
二人はどうやら協力関係にあるらしく、グルーダが奪った太陽の仮面を
黒エルディールに渡してしまいます。

yscl_174.jpg
う…美しいか?どう見てもただの変態にしか見えんぞww

yscl_176.jpg
神殿に入るための鍵は太陽の仮面だったらしく、黒エルディールとグルーダたちは
生命の書を手に入れる為に神殿の中へ。
アドルたちは神殿の中に入る手段を探すために、神殿周辺を探索することになります。
とりあえず廃都《エルドゥーク》の中を探索できてないので、一回りしてきますかねぇ。


【PS Vita】イース セルセタの樹海 プレイ日記09:ダナン到着

イース セルセタの樹海 PlayStation Vita the Best
日本ファルコム (2013-10-10)
売り上げランキング: 779


イース セルセタの樹海のプレイ日記9回目です。
前回貰った「黄金の翼」を使ってマップ埋めと取り逃していた宝箱、
クエストなど回収してきました。
いやぁ、いつでもどこでもワープ出来るってやっぱり便利ですな。

yscl_145.jpg
とりあえず粗方終わったのでストーリーを進めますかねぇ。
導きの塔の横にある道を進んで行くと「テーブルマウンテン」に繋がっています。
そのまま道なりに進んでくと「灰色の森」と「地下樹林」に
着きますが、まずば≪歴史を識る者たち≫の集落を目指すので
「地下樹林」の方を進んで行きます。

yscl_146.jpg
そうそう、記憶の欠片でドギが出てきました!
ドギも樹海に来てたのか。顔グラがいつもより爽やかに見えるww
名前の欄が「青髪の大男」になっていますが、まさかアドルさん
相棒の名前思い出せないままなのかな…。
そしてドギは今、何しているのだろうか。

yscl_147.jpg
あと記憶を失う前にエルディール(黒)にアドルは会っているみたいです。
弱っているところを攻撃され、滝から落ちたみたいですが
これが元で完全な記憶喪失になったということで良いのかな?

yscl_148.jpg
色々と思い出しながら、進んで行くと≪歴史を識る者たち≫の集落「ダナン」に到着!
里に入った途端美人なお姉さんが迎えてくれましたぞ。
ウム!なかなか素敵キャラで気にいたぞ(*´ω`*)
実はデュレンもこの里が出身地らしい。

yscl_149.jpg
フリーダのパートナーで人造妖精二ナ。
え?人造妖精…?確かイース6で登場するエルンストが作ってたね。
しかもフリーダの武器ってハルバードってガッシュと被っているし。
何度もフリーダの元恋人が~って話も出てくるのですが、
フリーダとデュレンの話も含めて考えると元恋人ってエルンストのような気がする。
村人の話で≪黒鍵≫を持ち去った者がいるという話が出て来てたし。
う~む、6をプレイしたのはかなり昔なのであまり覚えてないな。
6もやりたくなってきたな。確かPC版買ってたはずだから、どこかのタイミングでやり直すかなぁ。

yscl_150.jpg
フリーダに里を案内して貰いつつ、村長の家に向かう一行。
この里とセルセタ王国の昔話をしてくれます。
いやーいきなり「神々に背き、偉大な文明を滅ぼした人間の一派さ」って
ドヤ顔でいうので、村長は厨二病を患わっているのかと思いましたよw(失礼)

この里の人の祖先は神々の力を奪い、大地を海に沈めて文明を滅ぼした
人間の一派だが、エルディテールはそんな人間を赦し、この地に住む許可をくれた。
里の人間たちは自分の行ったことを悔い、過ちを償おうと善良なセルセタの王国を
見守ることにした。
けれども、ある時を境にエルディテールは別人のように残忍なことをするようになり
ついにはセルセタ王国を滅ぼしてしまった。
そして今、エルディテールは昔のように変調の兆しが出ていると。

yscl_151.jpg
村長に連れられて、村の外れにある祠にいくと「太陽の仮面」が祀られている。
アドルのお墓からフリーダが回収していたようです。
「太陽の仮面」を使えば、世界の設計図ともいえる「生命の書」を読むことが出来る。
その書には過去未来のことを含めて全てが記されている。
…凄い仮面だっていうのは分かるけど、デザイン的につけるのは勇気がいるな。
いや、付けたくないなぁ。

yscl_153.jpg
と、ここに「仮面を渡して欲しい」と言って少女が訪ねてきたというので
会ってみると、まさかのリーザが登場。
えええーこの子まさか敵になるのか(°Д°;)
実はリーザはセルセタ王国の王家の末裔。

yscl_154.jpg
仮面を奪うために≪白き龍神兵≫ソル・ガルヴァを呼び寄せボス戦になります。
何だアレ!?凄くカッコよくて羨ましいのだが!!
しかしあまり動かないし、体型が大きい分攻撃も当てやすいので
ボスとしては弱いかな。

yscl_157.jpg
戦闘に勝つことは出来ても、結局仮面を守っていた結界を破られてしまい
ソル・ガルヴァに仮面を奪われてしまいます。
さらにグルーダがやってきて、仮面を盗られるという展開に。
何か服がえらくダサくなっていますが、私服でしょうか?
割と残念なイケメンに見えてきた(笑)

グルーダもダナン出身で、かつて先祖たちは自分たちのことを「闇」と名乗っていたそうで、
あーこれでイースシリーズに時々出てくる「闇の一族」と話が繋がるのか。
グルーダは「生命の書」を手に入れる為に、樹海の奥にさらに進んで行きます。
アドルたちも「生命の書」があるとされている≪太陽神殿≫に向かうことになります。
リーザは龍神兵に乗って先に神殿まで行くようです。(羨ましいのぉ)
こちらも装備を整えて向かうとするか!


【PS Vita】イース セルセタの樹海 プレイ日記08:導きの塔クリアまで

イース セルセタの樹海 PlayStation Vita the Best
日本ファルコム (2013-10-10)
売り上げランキング: 513

イース セルセタの樹海のプレイ日記8回目です。

yscl_125.jpg
エルディールの元へ向かうため、導きの塔に来ましたが
昇降機は何故か起動せず、階段で最上階を目指すことになります。

yscl_126.jpg
ここで初めてカンリリカを使いましたが…なかなか使いやすい子で良いですねぇ。
今作の仲間はリーチが短いとか、攻撃モーションに癖があり
アドル以外は使いやすいとは言い難いキャラばかりだったので
範囲攻撃で、攻撃モーションの出も遅くないのはありがたいです。
しかしこのダンジョン、雑魚敵すら強く
敵に囲まれたらアッサリやられたのだが。
装備品もちゃんと新しいのを買ったのに、どういうことなのかね。

yscl_128.jpg
しばらく進んで行くと中ボス戦≪轟雷の守護者≫クレル・エメシアと
バトルになります。
敵本体に攻撃することは出来ないので、周りにある宝玉を壊していけばOK。

yscl_129.jpg
中ボスを倒すと宝箱の中から「疾風の靴」を入手。
これを使えば×ボタンでダッシュができるようになり、
坂道を登ったり出来るようになります。
がダッシュには助走がいる為、普段から使うには扱いにくいなぁ。

yscl_130.jpg
途中先ほど倒したボスが追いかけてくるのでダッシュで逃げつつ
進んで行くと<<轟雷の守護者>>クレル・エメシアと2戦目のバトルに。
最初は腕を振り回したりしているだけですが、HPを1度全部削ると
珠だけの状態になります。

yscl_131.jpg
的が小さく攻撃が当てにくくなるので、必殺技を使うなら
こちらの形態に入ってからの方が良いですね。

yscl_133.jpg
ボスを倒すとエルディールと再会。
しかし別の人格が現れ、≪太陽の仮面≫を返せと言ってくる。
まぁ…敵になるのは何となく気が付いてましたよ。イケメンだし(笑)
特に髪の色素が薄いキャラは要注意人物だ。

そんなことをしている内にハイランドの街から煙が上がっていることに
気が付き、急いで街に戻ることになります。

yscl_138.jpg

yscl_140.jpg
街に戻ると仮面兵士とバトルになるのですが…意外と強いので注意。
グルーダも敵と明かされ、さらにはレムノスとも再会。
今作は敵対するキャラが多いなぁ。
グルーダたちは聖域の奥の方へと向かっていきます。

yscl_142.jpg
エルディテールとリーザが今回の騒ぎで姿を消してしまいます。
手がかりとしてはエルディテールの別の人格が話していた
≪太陽の仮面≫のことくらい…。
セルセタ王国は太陽の仮面の力によって栄えたということなので
その辺の話に詳しい≪歴史を識る者たち≫の集落を目指して
アドルたちも聖域の奥に入ることになります。

と、その前に町長から「黄金の翼」が貰えます。
これがあればいつでもどこでも好きな石碑にワープできるようです。
いやー正直今作移動が面倒だなぁと思ってたので助かる(´ω`)
ついでに各町に戻って終わっていないクエストも受けてくるかなぁ。

【PS Vita】イース セルセタの樹海 プレイ日記07:導きの塔到着まで

イース セルセタの樹海 PlayStation Vita the Best
日本ファルコム (2013-10-10)
売り上げランキング: 1,443

イース セルセタの樹海のプレイ日記7回目です。

yscl_113.jpg
前回新しい街、ハイランドに着いた途端に再び街の住民に囲まれて
しまいましたが、カンリリカという少女に助けて貰いました。
一歩間違えればダメ人間…ヒドイ言われようだww
彼女とは以前アドルがこの街に来たときに仲良くなり、
記憶喪失になっているのも知っている様子。

yscl_114.jpg
少女に連行されてアーロン町長のところに行き、アドルのお墓の件に
ついて尋ねてみると、アドルは荷物を残して忽然と姿を消した。
数日探したが見つからず、不慮な事故で滝に落ちたのではないかと
いうことで処理されたそうです。
旅人の墓をわざわざ作ってくれるなんて優しい街の人ですな。
いや、でも行方不明者のお墓を勝手に建てて、帰ってきたら幽霊騒ぎって迷惑だな。

とりあえず幽霊騒ぎで街の中が混乱しているので
アドルたちは町長の家に泊めて貰い、街が落ち着くまで身を隠していることになります。

yscl_116.jpg
しかしなかなか寝付けないアドルさんは窓から脱走ww
金髪の少女が教会の方へ歩いていくのが見えたので追いかけます。
教会の中に入ると記憶が蘇ってきて、以前ここでエルディールという
人物に合っていたのを思い出します。
彼は人々に知恵を与え、歴史の調和を計る役割を持っており、
「神」に近い存在らしい。

yscl_117.jpg
先程見かけた金髪の少女はリーザと言い、エルディールに使える「使途」だそうです。
OPの女の子なかなか出て来ないなぁと思ってましたが、やっと登場ですよ。
いやー3Dモデルも可愛らしいじゃないですかε-(´ω`)

リーザの話ではエルディールやハイランドの街を守るために
聖域周辺は結界が張っており、外に出ると聖域内で起こったことの
記憶を消し去る役割がある。
今回のアドルの記憶喪失はそれが関係あるとは思うが、
名前まで忘れてしまうようなことは今までなかった。
またエルディールはアドルに「塔」について知恵を授けようと呼び出したが、
その前にアドルが姿を消してしまったと。

yscl_119.jpg
翌日、アドルが記憶を失う前の手がかりを探すために街の中を
探索していると、アドルが置いていった荷物は墓の中に入れたと街の人が教えてくれます。
早速掘り返しにいくと、荷物は何者かに盗まれており
「仮面を預かった」と書かれている手帳の一部が落ちているだけだった。

yscl_120.jpg
詳しいことを知るにはエルディールに会って話を聞くしかないと
街に戻りますが、リーザの話ではエルディールは体調を崩しており
誰にも会わすことは出来ない。

ひとまずはエルディールの体調の回復を待つということで話は
終わりますが、リーザは明らかに何かを隠しており
このまま待っていても進展はない可能性が高い。
こっそり夜中に抜け出して、エルディールがいると言われている「塔」に向かうことになります。

yscl_121.jpg
「雷雨の塔」の周りでは常に雨と落雷が発生しており、塔に近づくことが出来ません。
砂漠の中に変な装置がありますが、現状だと何もできないので
無理やり砂漠の中を進んで行くと雷に打たれてテントの場所まで戻されました。
FF10みたいに避けるとかもなく、一瞬で死んだよww

yscl_122.jpg
テントの近くで対策を考えていると、カンリリカがこっそりついてきており
カーナに見つかります。
カンリリカが持っている槌を使えば避雷装置を発動出来るから
代わりに一緒に塔に連れて行って欲しいということで仲間に入りました。
この子パーティキャラだったんだ。てっきりイベント用キャラだと思ってました。
しかも「打」タイプだし…小さい女の子が大型の武器を振り回すのって良いですよね(*´ω`*)b

yscl_124.jpg
避雷装置を使って、雷を避けつつ「導きの塔」に到着。
と言いつつも2~3回くらい当たってやり直してますがw
新しいダンジョンか。楽しみだなぁ。

yscl_118.jpg
ついでにハイランドの街にはみっしぃがいました。
まさかこんなところで会えるとはwwみししっ!!

【PS Vita】イース セルセタの樹海 プレイ日記06:ハイランド到着まで

イース セルセタの樹海 PlayStation Vita the Best
日本ファルコム (2013-10-10)
売り上げランキング: 684

イース セルセタの樹海のプレイ日記6回目です。
yscl_097.jpg
オズマに話を聞きにセルレイに戻って来ました。
始原の地に行くと話すとオズマも仲間になります。
オズマが遺跡の場所を知っていたので、早速向かいます。

yscl_099.jpg
と、その前に村人に話しかけたらレオ団長たちも
始原の地に向かったことを教えて貰えます。
まぁ潮の流れの関係でスパーダに乗ってはいけないみたいですが…。
無理やり行こうとして、河に落ちて流されていきました。
でもあの人、自力でここまで来ているし、始原の地にも着そうなんだよな。
アホそうに見えて優秀じゃないか (´・ω・`)

yscl_100.jpg
目的地に着くと、この辺に何か仕掛けが~というイベントが
起こるので、上の画像で明らかに開きそうな切れ目が入っているところを調べます。
扉はパズルになっていますが、アドルの手帳に書かれていたのと
同じように十字にマークを揃えれば扉が開きます。

yscl_102.jpg
古の地下遺跡の中に入るとキャスナンの坑道でアドルに話しかけてきた
像と同じデザインの像を見つけます。
今のところはよく分からないので、先に進みます。

yscl_103.jpg
この遺跡で「精霊の衣」をゲット!!
これでやっとダンジョン内でも立ち止まっていればHPの回復ができる(´∀`)
正直、石碑だけだとキツくなってきてたので嬉しいわー。

しかし、このダンジョンから仲間が4人になったので
固有スキルを使うのにいちいちメンバーチェンジが必要になってきて少し面倒ですね…。
パーティにいる間はボタンを押せば使えるようになっていれば楽なのに。

yscl_105.jpg
ダンジョンを進んで行くとボス<<青鎧の騎兵>>エルヴァーロンとバトルになります。
古代兵器みたいなデザインでカッコイイかも。
戦い方としては、まず脚を攻撃してボスを倒します。
するとおなかあたりに弱点が出るのでひたすら叩きます。

yscl_106.jpg
ボスの残りHPが1/3くらいになると起こって攻撃パタンが変わり、
攻撃頻度が上がりますが、代わりに弱点が出っぱなしになります。
弱点が高い位置にいってしまうのでカーナを使うと狙いやすいかも。

何だろう…このボス、攻撃パターン的にはあまり強くないのに
攻撃が当たると結構ダメージ受ける。
意外と苦戦してアイテムまで使ってしまったのが、悔しい。
レベルが低いのかな。

yscl_107.jpg
遺跡は始原の地にある墓地に繋がっていました。
その中の1つのお墓にはアドルの名前が…
アドルさん死亡扱いされているww
当の本人は謎が多くてわくわくしてきた!とか言ってますけどね。

yscl_110.jpg
墓地を出て少し進むと街が見えるので、そちらの方へ向かいます。
デュレンから、覚悟を決めて行こうみたいなことを言われます。
アドルさんは何もしてないのに、ヒドイ言われようだww

yscl_112.jpg
街に入ろうとするとオバケ扱いをされ、またもや住民たちに取り囲まれてることに。
今作のアドルさんは行く街々でトラブルに巻き込まれて、濃い冒険だなぁ…。

Pagination

Utility

プロフィール

zin

Author:zin
日々まったりとゲームをしたり、イラストを描いたりしています。

カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

カウンター

メールフォーム

何かありましたら、こちらから ご連絡お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文: