【漫画】ミスミソウ:感想



押切蓮助先生の「ミスミソウ」の完全版が出たと知り、久しぶりに読み返しました。
(完全版ではなく、旧コミックの方です)
漫画は色々と読んではいますが、その中でもこの作品は特に気に入っています。
残酷表現があるので万人受けするないようではないかもしれませんが、
これを機にもっと色々な方に読んでもらえると良いなと思いますので
簡易なあらすじと感想を書きます。

■あらすじ
転校生の野咲春花はクラスメイトから壮絶なイジメにあっていますが、
家族に心配をかけまいと、イジメられているのを隠して
辛い学校生活を送る日々を過ごしていました。
春花との想いとは裏腹にイジメは段々と悪化していき、ついに春花は不登校になります。
春花が不登校になったと知ったクラスメイトは春花の自宅まで乗り込んで
家族に危害を加え、さらに家に火をつけます。
それが元で家族は死亡。春花はクラスメイトに復讐をすることを誓います。

■感想
最初の春花がイジメにあっているシーンはかなり胸糞悪いです。
イジメ自体ダメですが、家族にまで手を出して来るとか・・・許せん。

ただ、そんな悲惨な日常の中でも、心の支えになってくれている優しい家族との日常、
同級生の中で唯一、自分の味方になってくれる相場くんとの恋などが
春花の辛い学校生活の中での救いでした。
だからこそ、その「救い」が壊され、辛い現実のみになってしまったときに
春花は「鬼」となります。

後半は残酷描写が多く、悲しみと絶望の道を歩んでいく春花ですが
ただグロいだけではなく、どこか儚くも力強く、そして美しいです。
この話を最初に読み終えたときはあまりにも衝撃的で、放心しました。

この作者さんは絵があまり上手ではないですが、そんなものは気にならなくなるくらい
ストーリーが素晴らしいです。
絵を見て敬遠しているのは勿体無いと断言できます!

完全版は上下巻の2冊にまとめられていて、さらに加筆があるみたいですね。
かなり気になっているので買おうかな・・・。


余談ですが、押切先生の作品はミスミソウの他にもコミック化されているものは
ほとんど読んでいます。
ミスミソウの他にオススメ作品を上げると「ゆうやみ特攻隊」「ツバキ(椿鬼)」「サユリ」が
読みやすく面白いと思います。
あとは今話題になっている「ハイスコアガール」。
個人的にはオバケ+ギャグの「でろでろ」と「ピプポー」も好きですが、
ある程度、押切ワールドにハマってからの方が良い作品かもしれません(笑)


■追記
完全版読みました。
上巻は春花へのいじめが始まるきっかけとなったエピソードが追加されてました。
下巻はラストシーンの「春が来たよ」のシーンが描き足されてました。
今までは最後春花がどうなったのか予想は付きますがぼんやりとしか
描かれてませんでしたが、追加されたシーンによって確定しましたね・・・。
これおじいちゃん相当辛いよなぁ・・・。

コミックの方を持っているならば、完全版で追加されたページの為だけに
買いなおす程ではないですが、もし新しく買うなら入手がしやすい完全版で良いと思います。
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

zin

Author:zin
日々まったりとゲームをしたり、イラストを描いたりしています。

カレンダー

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

カウンター

メールフォーム

何かありましたら、こちらから ご連絡お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文: