スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アプリ】風来のシレン 月影村の怪物:感想

GBでかなり遊んだソフトが『風来のシレン月影村の怪物』が
android版で出ていると知り、早速ダウンロードをして遊んでみました。
まだ『やさしい』と『ふつう』を1度クリアしただけですが。

■システム
従来の不思議のダンジョンシリーズ通りランダム生成ダンジョンで入る度にマップが変わります。
ダンジョン内はターン制で自分が1回行動すると、敵のターンになり相手が動く、
また自分のターン…と繰り返していきます。

レベルはダンジョンに入る度にLv1に戻されるので、ダンジョン内で
いかに武器と盾を強化できるか、アイテムを上手く使えるかが肝になってきます。
特定のアイテムを使えば強化したアイテムを持ち帰って、次回の冒険に持ち込むことも。
ただしダンジョン内で死んでしまうと持っていたアイテムを全て失うので注意。

■感想
グラフィックがカラーになっている!!(当たり前)
元々がGBでモノクロだったのでそれだけで嬉しかったり。

タッチパネルで操作するのですが、画面下部にある十字キー+ナナメボタンの
おかげで操作に大きな問題はないです。
ただ横を押しているつもりがナナメ移動してしまったり、1歩だけ歩きたいのに
2歩進んでしまったりするのでヒヤっとする場面もあります。

と、言いますか一度それが原因で死にましたが!
横に移動しようとしたらナナメ移動→催眠の罠→敵にフルボッコ\(^o^)/
このゲームは1歩の油断が死を招くのでタッチパネルよりボタン向きだと実感。

『アイテムに乗る』『休憩』『弓を打つ』などもワンボタンで出来ます。
出来れば『持ち物』画面もワンボタンで行けたら良かった。
1番開く画面なのに『メニュー⇒持ち物』とやるのは手間かな。

GBからの移植なので容量の都合上、1つのダンジョンの階層が低く、
敵の切り替わりが早いのでレベルが低い状態で強い敵のところに行くことも多いです。
難易度『やさしい』でも5回くらい殺されたんだが…。
だからこそ強い武器と盾を作ったあとの無双状態が楽しい(そして油断して死ぬ)

ゲーム自体はGBの月影村なので面白いです。
近年の色々システムが追加されたシレンも良いですが、やはりSFCや月影村みたいに
シンプルなシレンの方が何度も遊びたくなります。

関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

zin

Author:zin
日々まったりとゲームをしたり、イラストを描いたりしています。

カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

カウンター

メールフォーム

何かありましたら、こちらから ご連絡お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。