【SFC】セプテントリオン プレイ日記002:エンディングを目指して…

セプテントリオンのプレイ日記2回目です。
前回のプレイは船内を迷子になってゲームオーバーという
不甲斐ない結果で終わりました…(´・ω・`)
しかし、今回は違うぜ!
裏でコッソリプレイを重ねてマップはある程度把握してきました。
とりあえず今回の目標は「ノーマルエンド」か「ベストエンド」を目指す。

調べたり、周回プレイをしてみて分かったのですが、
このゲームはマルチエンディングらしい。
エンディングは「単独脱出エンド」、「重要人物未救出エンド」、
「重要人物死亡」エンド、「ノーマルエンド」、「ベストエンド」と
各キャラ5種類用意されている。

「単独脱出エンド」は主人公一人だけで脱出するエンディング。
バッドエンド扱いみたいですな。

「重要人物未救出エンド」とは、各主人公事にストーリーに関わる重要人物がおり、
彼らを救出せずに脱出するといくエンディング。

「重要人物死亡エンド」は、重要人物を一度は仲間にするが、
脱出する道中で死亡してしまった場合にいくエンディング。

「ノーマルエンド」とは、重要人物は救出しているが、
その他の救助者ポイントが足りていないときに見られるエンディング。
救出できる人にはそれぞれポイントが割り振られており、
病人・怪我人>子供>女性>男性の順でポイントが高い。
脱出したときのポイントが25ポイント未満だとノーマルエンド。

「ベストエンド」は重要人物を救出していて、さらに他の
救助者ポイントが25ポイント以上だと見れる。

今回の主人公はレドウィン・ガードナー。牧師さんですな。
ガードナーさんの重要人物は船内で知り合った子供たち。
ハリーとステラ、それから二人の従兄弟のジャックの3人。
子供たちは点数が高い上に、ハリーとステラはスタート地点の近くにいる為、
きちんと誘導して進められれば、ベストエンディングに進みやすい。
……まぁ、誰か一人でも欠けたら、ダメという厳しい条件も付くのだけどね。

sptntln_026.jpg
ガードナー編のオープニング。
牧師さんというと高潔なイメージがありますが、ガードナーさんは
カジノでギャンブルはやるわ、酒を飲んで酔うわと生臭坊主。
牧師ではありながらも、困難が目の前に立ちふさがったら、
神の加護を求めて祈り続けるのではなく、自ら道を切り拓いていくタイプ。

sptntln_027.jpg
そんな頼れる性格が人気のようで、船内でも顔見知りが多かったり、
子供たちからも慕われている。
赤いドレスを着ている女の子がステラ。
青いブレザーを着て、「牧師しゃん」と舌足らずで話しているのがハリー。
牧師しゃんは酒を飲みすぎて、吐きそうになっているところだよw
ちょっと、そっとしておいてくれ。

sptntln_028.jpg
子供たちと別れた後、しばらくすると船が大波に巻き込まれて大破する。
最初はオープニングに出て来たハリーとステラを仲間に。
こんな緊急事態に頼れるムキムキ神父が来てくれたら、惚れてしまうわ~w
ハリーは母親を探しにホールへ行きたいというが…

ジャックはオープニングでチラッと名前が出てきますが、
1回目の転覆後(プレイ開始30分以降)じゃないと出現しないので一旦放置。
先に別の救助者たちを助けて、ポイント稼ぎを行う。

sptntln_030.jpg
このお嬢さん(マリー)はキャプリス編でも見つけたけど
母親と一緒じゃないと救出出来ないらしいね。
母親は救護室にいて、結構やっかいなんだよな…。
すまんが、この子は放置かな。

sptntln_031.jpg
イベントも各主人公事に微妙に変化があり、キャプリスは口数が少ない為に
説得が苦手なタイプでした。
言いたいことはハッキリ言うので、見てて面白い人でもあったけどねww

ガードナーさんは牧師で顔が広い上に、相手の話をきちんと聞いてから
説得していくタイプなので、仲間を増やしやすい。
ただ力が有り余っているのか変なところでドジをするけどw

sptntln_040.jpg
そうそう、マップ探索をしているときに救助者の操作について
いくつか気がついた点が。
救助者はL・Rで呼ぶことが出来ます。
全員を一か所に集めた状態(矢印が赤)の時にL・Rを押すと
連れ歩きが出来る。
移動はいちいち呼ぶよりも、連れ歩きをした方が早い。
ただし、連れ歩き状態は救助者の体力が減って行くので注意が必要。
体力が減ってくると救助者の方から文句を言ってくる。
なーにが「歩きたくない」だ( ゚Д゚)
自分が生きるか死ぬかの緊急事態なんだから、文句を言わずに頑張れよ…と
思うのだがね。

さらにジャンプして渡らないといけない場所に移動する場面で、
救助者がジャンプしているときに「↓+Y」を押すと、「引き上げる」ことが出来る。
SFCだから仕方がないのだけど、CPUがなかなかのおバカさんなので
引き上げでフォローしていくことが大切。
この2つの操作を上手く使わないとベストエンドは難しいだろう。

sptntln_034.jpg
救助者もそこそこ集まったところで、第1階層船尾エレベータルームに移動。
一回目の転覆を待つ。
するとジャックとハンフリーが出現する。
ジャックはハンフリーに保護され、ここに隠れていたらしい。
子供たちが無事再会を果たしたことを神に感謝するガードナー。
ここの言い回しカッコいいね。

ジャックは母親がホールにいるはずだから探しに行きたいと言い出す。
しかしガードナーとステラはジャックの母親が既に亡くなっていることを
言い出せずにいる(ホールに行っていなくても同様のイベントになる)
その様子を見ていたハンフリーが自分がジャックの母親を探してきて
やるから、お前は牧師と一緒に行けという。
ガードナーが「何故そこまでするんだ…?」と聞くと、実はハンフリーは
名の通った殺し屋だが、人生の最後くらい良い奴で終わりたいということだった。
「あばよ、牧師。ガキを死なすんじゃないぞ!」と言って部屋を出て行くハンフリー。
何か昔の映画みたいなイベントでカッコいい。
こういうイベント好きですわ~。

sptntln_037.jpg
これで重要人物が揃ったので、ボイラー室へと向かう。
途中、機関長のユーサーに会う。
ここのイベントは上手いこと返答していかないと、救助者を機関長に
攫われるという鬼イベントらしい。
多くのプレイヤーが泣かされてきたと有名な話w

しかしガードナーは説得が得意だからね。
機関長とのやりとりは全て返答してOKのようだ。
口下手なキャプリスだと、こうもいかないだろうな。

機関長の話ではボイラー室は既に爆発が起こっており、部下を6人失った。
船首へ潜って救助隊を待てと機関長は言ってくる。
しかし、船首は既に海の中…とてもじゃないが救助隊が来るのを待てる状況ではない。
一か八かボイラー室の最奥にある脱出口から船外への脱出すれば
助かる可能性があるかもしれない。とガードナーは主張する。

救助者からしたら船のことに詳しい機関長を信じるか、信頼できる牧師について行くか
究極の選択だよな。
今回のプレイでは、機関長とのイベントも上手くクリア。
全員がガードナーを信じてついて来てくれた。
sptntln_039.jpg
ボイラー室に入るとアクション要素満載のステージになる。
ステージの構成自体は難しくないよ…プレイヤーがやればね。
NPCがやると思わぬところで死ぬから、掴み上げるを上手く活用して
慎重に進めていくことをオススメします。

sptntln_041.jpg
ボイラー室を抜けると船外に出る。
無事脱出したぞ!!と大喜びするガードナーさん。
ここまでノーセーブで進めて来てますので、プレイヤーも万歳したい
気持ちのはずww
ところが喜びもつかぬ間、ハリーが母親を探しに船内に戻ったという。
急いで追いかけるガードナー。

sptntln_042.jpg
船の中で倒れているハリーを見つけ、「ママはもうここにはいないんだ…。」と
優しく抱きしめるのだった(´;ω;`)

sptntln_043.jpg
こうして乗員を含む2,300余名が死亡した大規模な海難事件は幕を閉じた。
今回のプレイで無事生存できたのは、バードナーを含む8名。

sptntln_044.jpg
生存者たちは愛する人を失った悲しみを背負うことになる。
しかし子供たちの輝く瞳を見ていれば、分かる。
彼らはこの悲しみを乗り越えていけるだろう。
神よ、あなたの出来の悪い息子はやり遂げました。
願わくばすべての人々に祝福を。

sptntln_045.jpg
…と、いうことでガードナー編無事グッドエンドを迎えました!
救助者ポイント34点、プレイ時間39分と意外と余裕のあるクリアが出来た。
いや~ガードナーさんが好みの主人公で、ストーリーも良かった。

ゲームの感想を簡潔に書くと、スゲェ面白かった。
最初はね、どこに何があるか分からないし、何をしたら良いのか
ヒントもほとんどないから、くじけそうだったw
だけど、遊び方やマップを把握してくると、ランダムに傾く船、
セーブが全く出来ない一発勝負という緊張感。
そしてそれを乗り越え無事に脱出出来た時の、達成感がヤバい。
クセになりそうだww

万人向きとは言い難いけど、粘り強く遊べる人ならオススメ。
レアゲーとなっているので、お値段は高めですが買って良かった!
他3人の主人公もゆっくりやっていこうと思います。

関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

zin

Author:zin
日々まったりとゲームをしたり、イラストを描いたりしています。

カレンダー

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

カウンター

メールフォーム

何かありましたら、こちらから ご連絡お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文: