スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【3DS】レイトン教授vs逆転裁判 プレイ日記03:第1章

レイトン教授vs逆転裁判のプレイ日記3回目です。
今回はレイトン組がメインの話。

rkvgs_034.jpg
オープニングでマホーネが持っていた本「ラビリンシア」に
吸い込まれたレイトンとルーク。
目を覚ますと馬車に乗っていた。

rkvgs_035.jpg
二人はそのままラビリンスシティに到着する。
ラビリンスシティは完全に中世ファンタジーの世界観で
騎士が町を守っていたり、吟遊詩人が歌っていたりと
住民たちも濃い人ばかりww

rkvgs_037.jpg
馬車に同乗していた女性がこちらに近寄って来て
「私やお前たちが、今ここにいるのは既に決められたことなのだ。」
と言って立ち去って行く。
気が付くと町の外へと通じる門がなくなっており、ラビリンスシティに
閉じ込めれてしまっていた。

とりあえず町のことをもっと詳しく知るために、聞き込みをしていく。
町のあちらこちらにある謎も回収しつつね。
今回の問題はゲームの世界観設定に合わせてか、ファンタジー系の物が多い。
これはこれで新鮮で楽しいw

rkvgs_038.jpg
ストーリーとは関係ないけど、このイラスト可愛い(*´ω`*)

rkvgs_039.jpg
住民たちから話を聞いてみると、今日は町の創造主ストーリーテラーが
この町にいらっしゃるということで、お祭り騒ぎになっている。
もうすぐパレードが始まるということなので、見に行ってみる2人。

rkvgs_040.jpg
これがストーリーテラーと呼ばれる人物。
このキャラな~んか見たことがあるなぁと思ってたのだけど、アレだ。
昔ジャンプで連載していた封神演義の聞仲に似てるんだw

rkvgs_041.jpg
聞…じゃなかったストーリーテラーの側近(?)らしき女性が
「新しい物語だ!」と言って紙をばら撒く。
女はパレードの見物客の中にいるレイトンを見つけると睨みつけてくる。
お前…頭の飾りで色々バレ出るぞ。見た目の割におバカちゃんなのか?

住民たちは女がばら撒いた紙を拾い上げて、嬉しそうに"物語"を
読んでいるが、みるみる内に顔色が変わり、怯えだす。
紙にはこう書かれていた。

「月明りの照らす森の奥深く、恐ろしき魔女が死の影を落とす。
 不運なる二人組の若者が、その暗闇に足を踏み入れた時、
 その命は"魔の炎"に魅入られ焼かれ…やがて燃え尽きる。」

rkvgs_043.jpg
"物語"を読んだルークは、皆が何をそんなに怯えているのか分からず、
「どうしてこんな作り話で、皆さん怯えているのでしょうか?」と
いう疑問を口に出してしまう。
急いで止めるレイトンだったが、住民の耳に入ってしまい
ストーリーテラー様の"物語"を信じないのか!?と町の人たちに
詰められてしまう。

rkvgs_044.jpg
さらに新しい物語に書かれている二人組というのも
この二人のことなのでは…と疑いをかけられてしまい、
騎士団から追われるようになる。
いざとなったらルークを庇うレイトン先生。
さすが英国紳士!カッコいい!!

何とか騎士団の包囲をかいくぐって逃げ出すことは出来たが、
このままでは捕まってしまう…と思っていた矢先、
路地裏からレイトンを呼ぶ女性の声が聞こえてくる。

rkvgs_045.jpg
そちらの方に向かってみると、マホーネが!?
マホーネは現在パン屋で居候をさせて貰っているということで
騒ぎが落ち着くまでは、そこで二人を匿うと申し出てくれる。

そういえば逆裁組の方では、誰かに操られているような感じだったのだけど、
今は自由になっているんだ。
レイトンの前にいるマホーネと逆裁組の前にいるマホーネが
同一人物ではないという可能性もあるけど…まだよく分からないね。

マホーネと共にパン屋へと向かうと、店の中から元気よく
「いらっしゃいませ!」の声が…

rkvgs_047.jpg
って、えええー!!なっ…ナルホド!!?
何してるんだ…( ゚Д゚)

rkvgs_047.jpg
もちろん真宵ちゃんも一緒。
真宵ちゃんの割烹着姿かわええな(*´ω`*)
二人は5年ほど前から、ここでお話世話になっていると
言っており、ナルホドが作るパンは美味いと評判のようだ。
弁護士をやっていたという記憶もないっぽい?
反射的に机を叩いたり、指を刺したりと職業病は
無くなっていないようだけどw

レイトンはすぐに二人が別の世界から来た人だろうということに気が付く。
まさかこんな所で4人が合流するとは思っていなかった…
(もっと焦らされると思ってたw)
話のテンポも良くて、面白いなぁ。

関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

zin

Author:zin
日々まったりとゲームをしたり、イラストを描いたりしています。

カレンダー

05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

カウンター

メールフォーム

何かありましたら、こちらから ご連絡お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。