【3DS】レイトン教授vs逆転裁判 プレイ日記02:逆転裁判序章

レイトン教授vs逆転裁判のプレイ日記2回目です。
今回は逆裁組パートの序章。

rkvgs_019.jpg
薄暗い船内で、二人の女性が揉み合っているシーンから始まる。
一人が鉄パイプで襲い掛かり、相手を気絶させる。

rkvgs_020.jpg
そこに警備員がやって来て、鉄パイプを手に持って呆然としているマホーネが
発見されるのだった。

rkvgs_021.jpg
弁護士協会の出張でロンドンに来ていたはずのナルホド。
今回は裁判の予定はなかったが、是非その腕前を見せて欲しいと
いうことで、弁護人席に立つことになった。
しかし…まぁ、相変わらずのピンチ体質で、急遽決まった裁判の為に
事件の資料すら届いていない様子。
この感じ懐かしいな!

rkvgs_022.jpg
今回の依頼人はマホーネ。
レイトンに会った時とは違い、目に全く生気がなく
ほとんどしゃべらない。

rkvgs_023.jpg
左にいるのはマホーネの通っている学校の先生と名乗るジョドーラ。
今回の裁判はマホーネもひどく反省をしているので
検察側から提示される刑をそのまま引き受けてくれれば良いと言ってくる。

二人の様子に戸惑うナルホドと真宵ちゃん。
裁判が始まる直前、マホーネが「私は…魔女ではありません。」と
ポソッと呟くのだった。

rkvgs_024.jpg
今回のサイバンチョ。
ロンドンに来ているから当たり前なんだけど、サイバンチョがいつもと違うのか…
あのお茶目なサイバンチョも逆裁の良さだから、いないと寂しい(´・ω・`)

rkvgs_025.jpg
初戦の相手はやはり阿内タイプ。
お手やわらかにお願いします。

rkvgs_026.jpg
裁判の流れはゲーム本編と同じで、証人から証言を聞く。
さらに詳しい証言を得るために、相手を揺さぶり、
矛盾があったら異議を申し立てて、真実を探っていく。
久しぶりに逆裁をプレイしているけど、凄く楽しい!
4がね、色々納得出来ない内容だったので、5と6はプレイしてないのですが、
これが終わったら買いに行こうかな。

rkvgs_029.jpg
どうでもいいが、タイホくんは世界に進出してたんだなw
そしてそこでも事件に関わってくるという相変わらずの呪われた存在ww

rkvgs_028.jpg
警備員が証人として呼ばれているが、話を聞いてみると
事件の資料と異なる点が多く、本当にマホーネが犯人か怪しい…。
依頼人の一人ジョドーラには、検察側の言い分通りに進めてくれと
頼まれていたが、無実の可能性があるなら守りたいと思い、
ナルホドは被告人の無罪を主張する。

rkvgs_030.jpg
そこで検察側から被害者の女性オリーブが召喚される。
アラ、ヤダ。オリーブさんなかなか好みだ。
褐色肌のセクシー女性良いよね(*´ω`*)
オリーブから話を聞いていくと様々な矛盾点が出てくる。
オリーブを鉄パイプで殴ったのはマホーネではなく、第三者の犯行なのでは…という
可能性が濃厚になってきた。

rkvgs_031.jpg
裁判の結果、マホーネの無罪が証明され、幕を閉じる。
しかし、この裁判ではオリーブを襲った犯人は分からず仕舞い。
さらにマホーネは自分の無実が証明されたのにも関わらず、無反応。
ジョドーラからは一応お礼は言われるものの冷たい目線を送られるのだった。

rkvgs_032.jpg
二人が立ち去ったあと、真宵ちゃんがマホーネが持っていた本が
落ちていることに気が付く。
それを拾い上げ、パラパラとめくってみると…

rkvgs_033.jpg
そこには知らない町に佇むナルホドと真宵ちゃんの姿が描かれていたのだった。
驚く二人。そんな中、突然本が光り出す。
そして二人は本の中へと吸い込まれていくのだった。

今回は序章ということもあり、基本的な操作説明だったのだけど、
レイトンVS逆転裁判の裁判パートは群衆裁判なんだよね。
一度に複数の証人を相手に尋問を行うとかいう感じの。
それがなかなか評判が良いみたいだから、どんな感じなのか楽しみだ!

さてさて、これでレイトン・逆裁共に序章は終了。
結構長いゲームの上に謎解きは自力でじっくり解きたいので、
ある程度は掻い摘んで記事を書いて行こうかなと思っています。
ゲームをプレイして、話が進んだら書いていくので、このゲームは不定期更新かな~?
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

zin

Author:zin
日々まったりとゲームをしたり、イラストを描いたりしています。

カレンダー

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

カウンター

メールフォーム

何かありましたら、こちらから ご連絡お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文: