スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PS3】運命の洞窟 THE CAVE:感想

タイトル:運命の洞窟 THE CAVE
ジャンル:パズルアドベンチャーゲーム
ハード:PS3またはWii U
料金:1,000円

※今回は友人宅でプレイさせていただいたゲームの為、
画像等はありません。

物語の舞台は、喋る洞窟【運命の洞窟】。
運命の洞窟に入り、無事脱出を果たすと願いが叶うと言われている。
そこに各々の目的の為に集まった7人の主人公。
彼らは目的を叶えるために、洞窟の突破を目指すのだった。

彼らの旅の目的は…

騎士:至高の権威と名声を持つ剣を探す。
村人:己の恋人を探す。
科学者:全人類にとって貴重な発見をまじかにしている。
タイムトラベラー:幾万年もの時を超え、歴史を正すために来た。
冒険家:行方不明となった友と古代の秘宝を追い求めている。
双子:願いは外で遊ぶこと。自由を求めている。
僧侶:彼の旅を満たすのは平安と悟り…そして殺し。

プレイヤーはこの中から3人のキャラを選び、洞窟の中を探索していくことになる。
洞窟の中を進んでいくと、各々の「心の闇」と「過去に犯した罪」が見えくる。
どのキャラも己の私利私欲にまみれた奴らで、一筋縄ではいかないブラックユーモアが
利いたゲームです。
またね、程よくジョークを交えながら、彼らの闇を明かす「運命の洞窟」役の
銀河万丈さんが、良い味出しているのよ(*´ω`*)
ゲームの雰囲気としてはディズニーランドのホーンテッドマンションをゲーム化した
ような感じです。

ゲーム内容としては各キャラの特技や洞窟内に落ちているアイテムを駆使して
仕掛けを解いていくパズルアドベンチャーゲーム。

各キャラの能力は

騎士:能力発動中、無敵になる。
村人:水中の中でも息切れしない。
科学者:ハッキングして特定の仕掛けを動かせる。
タイムトラベラー:テレポートして、壁をすり抜けられる。
冒険家:フック&ロープを使い、向こう岸に移動できる。
双子:自分たちの魂を解離させ、一部の仕掛けの動作を止めておくことが出来る。
僧侶:念動力でアイテムを引き寄せたり、手の届かない場所の仕掛けを動かす。

今回のプレイでは、冒険家・タイムトラベラー・双子に。

操作方法は最近のタイトルだと「Limbo」が近い。
一般的なアクションゲームと変わらないので、すぐに慣れると思います。

ただ、Limboとの大きな違いは、プレイヤーは3人のキャラを切り替えて
動かしていくことになる。
(L1と十字キーでキャラを切り替えていく)
定期的に3キャラ揃わないと解けない仕掛けが出てくるので
1人プレイの時は3キャラ全員を動かす必要があるので、やや大変。

※最大3人まで同時に遊べるので、複数で遊べる場合は
 手伝って貰えると、キャラの移動がかなり楽です。

ステージは最初は共通ステージですが、あとは各々の過去にまつわるステージが
用意されている。
ここで、彼らが「犯した罪」を再現させられる。

謎解き要素が難しいと聞いていましたが、この手のゲームにある程度慣れている
プレイヤーからすると、正直そこまで難しい要素もないです。
利用できるアイテム数が少ないのと、アイテムに近づくと名前が表示されるため
仕掛けを見れば、この辺のアイテムを使うんだなぁと何となく分かる。
とりあえず詰まったら周囲をしっかり確認することが大切!

エンディングは各キャラ、バットエンドとグッドエンドの2種類が用意されている。
彼らの過ちを正すことが出来るかどうかでエンディングが変わる。

1周のプレイ時間は5時間程度。
ただ全キャラのストーリーを見るとなると周回プレイが必須なので
10時間近くは遊ぶことが出来る。

とにかくブラックユーモアが効いたストーリーと世界観が魅力的。
ゲームの難易度はあまり高くないので、公式PVの雰囲気が気に入った人は
プレイして見ると楽しめると思います。

関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

zin

Author:zin
日々まったりとゲームをしたり、イラストを描いたりしています。

カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

カウンター

メールフォーム

何かありましたら、こちらから ご連絡お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。