スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【SFC】エルファリア2 プレイ日記10:ひたすらレベル上げ

エルファリア2のプレイ日記10回目です。
ゲームも終盤まで来ているのですがぁ…ここら辺から
新しいエリアに行くたびに、敵がガッと強くなるので
毎回レベル上げを行う必要が出て来て、プレイ時間の割には
ストーリーが進まない(´・ω・`)
自動戦闘だけど、戦闘のテンポが良いとは言い難いので
意外と時間がかかるんだよね。

elfalia2_157.jpg
さてさて、宝石集めをしているとキバの母親がいるユノの町にも来ることが出来る。
折角だから母ちゃんに顔でも見せておくかねぇ…と思って
家に立ち寄ってみると、知らない家族が住んでたΣ(゚Д゚)
村の中を探し回ってみるとフラウドさんという男性のお宅にお世話になっている様子。
フラウドさんは昔からマリアの面倒を見ているらしく、今後もお願い出来るようだ。
マリアは目が見えないからね、誰か様子を見てくれる人がいるなら
安心だ~と思っていると、本棚には1冊の日記が…

どうやらフラウドの日記のようで、ベータとキバがいなくなってから
研究に没頭するマリアの様子が書かれていた。
マリアは早く研究を終わらせて、キバを探しに行きたいと切実に
願っていたようだ(´;ω;`)ブワッ
良かった…良かった…子供に興味がなかった訳ではないんだね。

ところがフラウドはベータの居場所を掴んでも教えなかったり、
挙句の果てにマリアの目が見えなくなったことで、自分の傍から離れることが
なくなったことを喜んだりする文面が…
ダメだ…このおっさんに母ちゃんを任せたらアカン…。
いや…そりゃね、何の下心もなく他人の世話なんてするはずないよなぁ。

えーと、とりあえず母ちゃんからバルログラムとミスリルをメルドして
ウルテマードを作れと教えて貰った。
素材のどちらも持っていないので、宝石集めのついでに
ゆっくり探していくかねぇ。

宝石を集めてワープ装置で移動しているうちに、ムーラインに到着。
ここからなら歩いてザザに向かえる!
ムーラインの村を久しぶりに探索してみると、エルフの村なのに人間の姿も見える。
話を聞いてみると、禁断の森が広がってきた影響でザザの人々が避難してきたようだ。
しかし、キールがムーラインに現れ、魔物を放った為にエルフも人間も怯えている様子。
エルフの長老(リーファの父親)のユーワンが立ち向かったところ
怪我をして帰ってきた。
アイツ、人間だけじゃなくてエルフまで苦しめて、どうするんだ…?

elfalia2_158.jpg
村の東口の方にベルゼブブが待っているので、ボス戦。
どこかの石碑に書いてあったゼブブキラーを作って育てているなら
苦戦することもなく、勝てる相手。
サクッと倒してしまいましょー。

elfalia2_159.jpg
ベルゼブブを倒すとムーラインは平穏を取り戻す。
リーファの家にお邪魔すると、弟のラムが駆け寄ってきて
「お姉ちゃん行っちゃうの?ここでキバさんと結婚すれば良いのに!」と言ってくる。
おおう…子供のストレートな発言は怖いねぇ(笑)

過去のエルフの王、エルザードが人間の娘デイリリと結婚をしたことと
二人を重ねているようですが、キバとリーファはきっぱりと否定。
一応姉ちゃんにはキールという婚約者がいるんだよw
この段階だと二人の心情は謎だけど。

リーファの父親と義母に話しかけると、リーファは「お母さん、お父さんのことお願いね。」と言う。
義母のエルナは初めて「お母さん」と呼んでくれたと喜ぶ。
再婚に関して最初は複雑な心境だったリーファも、キバやシャンゴの家族を見て
受け入れることが出来たということか…。
いやぁ、良かった良かった。
シャンゴに続き、リーファも良い方向に進んで行っているね。

elfalia2_160.jpg
ムーラインからザザは近いのですが、地上の道は森の拡大の影響で
通れなくなっているということで、グリフの村を経由して戻ることになる。
グリフの村に行くと、16人の勇者の中で唯一の生き残りだったパピ王が
亡くなっていた…。
さらに村では異変が起こっており、グリフたちの姿が変わってしまっているという。
ルークの友人(ライバル?)ペペがそのせいで岩穴から出て来ないと聞いたので
見に行くと、メルドンの姿になっていた。
あー先祖返りしているのか。

ルークが「その姿は僕らのご先祖様だよ」と伝えると、安心をしたようで
岩穴から出てくる。
お礼にブロンズとルビーを持ってきてくれたら、極氷のロッドを作ってくれると。
遂にヒール4が来た!!
いや~HP800あるのに、回復力200のヒール3じゃ辛くて辛くて…。
しかし、素材が揃ってないので先に進むことに。

ついでに村の中にはルークの母親もいました。
前回訪れた時もいたっけ?イマイチ印象にない…。
と、いうかルークってパーティの中だと空気だよな。
イベントにも大して絡んで来ないし、他のメンバーみたいに大きなイベントもない…。
エルルの言葉を伝えてくれるだけの担当で、扱いが可哀想(´・ω・`)
いや、逆に考えると不幸なイベントがないからラッキーボーイなのかもしれん。

さて、ザザに到着するもイベントマークは反乱軍がある風の丘の方に付いている。
先に反乱軍のアジトに立ち寄って行けということね。
ヘルメス博士からキールがザザに魔物を放ったということ、
ザザという土地は天然の魔物製造機で、キールはその力を利用して
究極の魔物になろうとしていること。
キールが自分の影と合体し、エルザードになったときは
ゲイボルグという武器で対抗すれば良いと教えてくれる。
ゲイボルグの作り方は、この本に記しておいた!と言ってヘルメスの書を
くれるが…恒例の「持ち物がいっぱいです。」
いや、こんなもんわざわざ本にするなよ。口頭で良いだろ。
この先に出る<光の宝石>と<光の武器>をメルドして、<ラの武器>を作れば良いんだろ?
ということで、本は読まずに捨てるww

ザザに行くと町では闇の魔物が出現、寺院の手前では光の魔物が出現する。
まずは闇の魔物からデモンズストーンという闇の宝石を2つ奪い、デミルーンを作る。
その後、光の魔物からシルバーが貰えるので、デミルーンとメルドするとゲイボルグが完成。
ついでにザザではルビーとブロンズも手に入ったので、グリフの村に戻り
極氷のロッドを2本作って貰う。

ザザにいるザコ敵は結構強いので、極氷のロッドのブリザードを
上手く使ってレベル上げをしておくと良いですぞ。
確率はあまり高くはないけど、レオポルドというザコ敵がルビーも落としてくれるので
風属性以外の武器も強化しておく。

elfalia2_163.jpg
準備も終わったところでザザ寺院の地下へ。
中に入るとキールが「お前たちをここへ連れてきた時のことを思い出すな」と語る。
確かにね、皆キールによってここに集められたんだよなぁ。
そして再びキールを追って、ここまで戻ってきたんだ。

ゾーラ(前作ラスボス?)はここで自分の影と重なることで、さらに力を得た。
キールも同じように、ラモンを自分の影の魔物にして取り込もうとしていた。
…まぁ、ラモンなら助けなくても良いかw
二人は合体をしてエルザードへと進化する。

elfalia2_164.jpg
といっても、このエルザードは光属性なんだよね。
一応ラの武器ゲイボルグを2本作ってきたから楽勝楽勝…
喰らえ!聖王封印剣!!
1,663のダメージ!!?

1,000越えのダメージって初めてみたぞ…何だこれ。
前衛陣が4回ほど聖王封印剣を使ったら、戦闘が終わった。
いくらなんても弱すぎて、犠牲になったラモンに同情してしまうレベルだわ。

elfalia2_165.jpg
キールは突然苦しみだし、誰かが俺を呼んでいる!?と言って立ち去ってしまう。
エルザードを倒したと思いきや、シャンゴは「これでようやく影のエルザードが
生まれたんだ」と言う。
詳しい話を聞こうとすると、突如目の前にデイリリ王妃(レーナさん)の幻影が。
魔法戦争の時の様子で、人間とエルフが争うのを止めようとしている。
どうやら記憶を取り戻しているようで、キバ・シャンゴ・リーファ・ルークの
四人に助けを求めている。
レーナさんに導かれるようにして、四人は再び過去のエルファリアへ。

elfalia2_167.jpg
過去に着くとレーナさんの姿はなく、人間とエルフが戦っているところだった。
レーナさんは争いを止めようと人間の所に赴くが、怪我を負った。
その怪我がきっかけで記憶を取り戻し、ラの泉へと飛び込んだのだった。

今までの話だと、人間がエルフに戦争を仕掛け土地を奪ったと言われていたけど、
実はエルフが人間を奴隷のように扱い、耐えきれなくなった人間が
自由を求めて戦いを起こしたみたいだね。
だから人間だけが一方的に悪いわけではない。
さすが、ハドソンはこういうネタを仕込むのが上手いね。

elfalia2_169.jpg
ムーラインの城ではエルザードが魔物化しようとしているところだった。
四人は急いで向かい、エルザードを止めようとする。

elfalia2_170.jpg
ところがルークの持つ、エルルのかけらが突如光り出し、エルル本来の姿に戻る。
そしてエルザードを止めてはいけないと言う。
今、エルザードを止めたら、時の流れがさらに乱れて世界は再生する機会を
失ってしまうと…。
エルザードが魔物化しないと、ラを破壊する化身が生まれないからだよね?
エルザードが魔物化するかどうかはラは乱れには関係なくて、
世界が続いていくとラの乱れが進んでいく。
エルザードが魔物化しないと破壊する化身が生まれない=生み出す化身との戦いが起こらず
このまま滅亡するということだろう。

それを聞いたエルザードは自分が魔物になるのが運命だと悟る。
魔物となったエルザードはエルファスへと旅立っていくのだった。
そして四人の勇者をエルファスへと導くのがレーナの本当の役目だとエルルは語る。

キバ「何故こんなことをしないといけないんだ!何故世界は壊れないといけないんだ!?」
とエルルに怒りをぶつける。
エルル「あなたたちを導いているのは私ではない。私もあの人の強い悲しみに呼ばれている者…」
と言って消える。

シャンゴ「エルザードは我々の世界のエルファスに向かった。
     魔物となったエルザードを呼んでいるのも…キールやかけらとなったエルルを
     呼んでいるのも…そして私たちを呼んでいるのも、皆パイン様だ。」と教えてくれる。

シャンゴは昔結晶化したパインに出会っている。
その時のことを思い出したことで、パインが何をしようとしているのか
これから何が起こるのか分かっているんだね。
四人は結晶化した禁断の森に向かい、パインに会いにいくことにする。

エルファスに向かうには火の聖地ダゴンへ行くのが良いだろうと
村人から教えて貰う。
そういえば、まだ火のドラゴンと戦ってなかった。
すっかり忘れていたわ。

elfalia2_171.jpg
そうそう、エルフの王エルザードとデイリリ王妃の間には子供が
生まれてました。
あんなにモテモテだったレーナさんのハートを射止めたのは、エルザードだったよ(笑)
人間とエルフの血を引く子…この子が2つの種族の争いを止めてくれるはず…と
乳母らしき女性は語ってくれましたが、この辺は前作の話かね?

エルザードがもし自分が魔物化して、見境なく攻撃をするようになったら
ザザに封印しろという書物を残していた。
その書物には、エルザードと戦うなら究極の武器「エクストリム」を作れと書かれていた。
エクストリムは光のレイピアにオリハルコンをメルドすることで生まれる。
さらに「ラ」属性の敵と戦うときは「光のお守り」は外しておけと。

火の聖地ダゴンに到着。勿論水のフォーメーションにするのだけど
リーファがヒール4を使えないため、回復が追い付かず辛いww
ザコ戦でも油断をすると、仲間が退場していくことがある。
一層のこと火のフォーメーションで戦った方が楽かもね。

elfalia2_174.jpg
レッドドラゴン戦。
何か知らんが、こちらが技をえらく外しよる…。ピチュン(攻撃を外した音)、ピチュン。
ボスの回避が高いのか?
技を外しまくったせいで通常攻撃で戦う羽目に。
さらに意外とボスが固く、後衛陣のMPとの戦いになってきたぞ。
こういう時、回復アイテムが使えたら良いのになぁって思うよ。

何とかレッドドラゴンを倒して、火の印をゲット。
火の門を開けて、しばらく歩いて行くと人間の本拠地ボアに到着。
村の中にある石碑にはムラマサの剣×ゴールドで、ドミノマダーが出来ると記されていた。
これにはヒール4が付いており、リーファもようやくヒール4が使用可能になる。
いやぁ…良かった良かった。ドミノマダーを育てるついでに
最近水のフォーメーションばかり使っていたので、そろそろ入れ替えるかね。
レベル上げ…してきますよー!!

関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

zin

Author:zin
日々まったりとゲームをしたり、イラストを描いたりしています。

カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

カウンター

メールフォーム

何かありましたら、こちらから ご連絡お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。