【SFC】エルファリア2 プレイ日記05:トライデントを求めて

elfalia2_070.jpg
エルファリア2のプレイ日記5回目です。
子メルドンを返しにメルドンの森を訪れたキバたち。
メルドンの長老にエルルのかけらを見せると、全てを察したようで
メルドの修行をしてくれることになる。

elfalia2_072.jpg
長老に言われたアイテムを探し回るキバたち。
フォレス廃城では久しぶりにリーファが前衛に出たので
全滅しかけたww
メルドンの森が闇属性の敵が出現するので、そこでレベルを
調整していくと良いかも。

elfalia2_071.jpg
一方、ゲドラーたちもメルドンの存在に気が付き、
根絶やしにするために動き出す。
そんな中、サラマンデスだけはキバたちのことが気になり
胸騒ぎを感じる。
コイツなかなか良い感をしているぞ。

elfalia2_075.jpg
ついでにDr.ダロスもこの森に来ていて、メルドの秘密に関する
歌をメルドンに教えて貰っていた。
これによって闇より強力な<光の魔物>の作り方、
そして<究極の魔物>の作り方が分かったと言う。

elfalia2_074.jpg
長老に言われたアイテムを全て集めると「武器と武器」または
「武器と宝石」を合成することで、新たな武器を作る<メルド>を覚えることが出来る。
これで「炎のロッド」を作れば、ヒール2を使用できるようになって
戦闘が楽になる!!
しかし…このゲーム、自分の苦手属性の武器が装備できないのですがぁ…
現状ヒール2を使えるのが「炎のロッド」のみ。
つまり、ルークがヒール2を使用できない状態…。
ファイトレベルとマジックレベルはバランス良く上げて行きたいから
早く「雷の杖」が欲しい(雷の杖もヒール2が使える)

elfalia2_077.jpg
メルドを教えて貰った矢先、ゲドラーたちが森に攻めてきて
メルドンを皆殺しにしていた。
長老から「お前たちの敵はゲドラーではなく…ラを破壊する力の化身だ。
それまでに<メルド>の力を磨け」と言われる。
長老もゲドラーに殺されてしまう(´;ω;`)

elfalia2_078.jpg
ここで四魔神官の一人、ウンディネスと戦闘になるが
敵の攻撃一撃で、仲間が消し飛ぶw
当然負けイベント戦です。

elfalia2_079.jpg
目が覚めるとラダの砦にいた。
騒ぎを聞きつけたバジャが森で倒れていたキバたちを見つけ、
ここまで連れて来てくれたそうだ。
バジャはギストから避難してきた人々をプラムへと移住させるつもりらしい。
ただ、プラムに向かうにはフォレス山を越える必要があるのだが
スキュラという闇の魔物がいて、今は通れないと言う。
そこで<メルド>を覚えたキバたちに光属性の武器<星のレイピア>を
作って欲しいと依頼してくる。

<星のレイピア>の作り方はメルドンの唯一の生き残りの
子メルドンが教えてくれる。
アメジスト2つを加えれば良い。
要は<闇×闇>で<光>が生まれるということ。
※闇は四属性(水・火・風・土)に強く、光に弱い。

elfalia2_080.jpg
バジャに<星のレイピア>を渡し、自分たちもカナーナを目指し
フォレス山を登る。
途中にいるスキュラとは4回ほどバトルがあるので、注意。
自分たち用に<星のレイピア>を作っておけばコイツ自体は楽。
ただしボス戦が4回もあるとMPが尽きてくる上に、途中で回復ポイントがない。
(4回戦後に回復ポイントがある)
アイテムを上手く使っていくか、一旦引き戻るかして上手く戦う必要がある。

elfalia2_081.jpg
フォレス山を越えてベリー岬に着くと、キールと会う。
水の国カナーナに行くには、このベリー岬を越える必要があるのだが
山賊が道を塞いでしまっている。
しかも、キールが
「キバ!お前レーナに気があるんだってな!
 良いことを教えてやるよ。レーナは、その山賊に捕まってるぜ!」と言って
立ち去っていく。

個人的にレーナよりリーファの方が好きなので、レーナさんはどうでも良いです(ボソッ)
この辺になってくると各キャラの心境も少しずつ変化が出てきていて
キバ「リーファ…キールを追わなくても良いのか?」
リーファ「良いの…追いかけても、もう…捕まえられない。
     でも、また会う気がする。私たちが行く道とキールが行く道は
     どこかでぶつかり合っている気がするの…」と言う。

リーファ大正解(笑)
キバはこの後に「あいつはまだ<究極の魔物>になろうとしているんだろうか…」と呟く。

elfalia2_082.jpg
ベリー岬の頂上には山賊がいる。
どうやらボスのドランカはレーナさんに惚れてしまったようで、レーナを水の国カナーナへ
送ってあげたいが、途中にいる魔物が倒せずにいて困っているらしい。
その魔物を倒すには<トライデント>という武器が必要なので持って来いという。
また武器プレゼントイベントかい。
メルドで簡単に作れるから良いのだけどさぁ…結局自分たち用にも作らんと
いけんから、二度手間なんだよ。
自分たちが魔物倒してくるから、そこでおとなしく待ってろよ!

リーファ「あんな山賊やっつけちゃえば良いのに…っ!!」
シャンゴ「レーナさんが捕まっている。騒ぎを起こすとレーナさんが危ない」
キバ「…ごめんよ リーファ。俺のワガママだ…」

キバのツンツン度も落ち着いてきて、二人がケンカをすることも
少なくなってきた。
「女は黙ってろ!」と言っていた頃と比べると、素直に謝っててエライ。
成長しておるな。

elfalia2_084.jpg
トライデントの情報を集めるために、ファーの町にやってきた一行。
偶然ダロスが禁止官に連行されていく所に出くわす。
ゲドラーがダロスを生かして連れて来いと命じていたらしい。
ダロスを乗せた船が出向する。
最後にラモンも忍び込んで乗っていく姿も見えた。
アイツ…今度は何を企んでいるのやら。

elfalia2_085.jpg
そこに子供たちの声が聞こえてくる。
どうやらシャンタという男の子は、祖父が<メルダー>のせいで
イジメられているみたいだ。
父親は禁止官だが、本当の父親ではない…というのもイジメの原因には
なっているようだが…。
シャンゴが子供たちに「止めなさい」と言う。
シャンゴの姿を見て驚いたイジメっ子たちは立ち去って行く。

elfalia2_087.jpg
するとシャンタの母親、ジェシカがやってきて息子を助けてくれた
お礼に家で休んで行きませんか?と話しかけてくる。
家の中に入ると「サラマンデスがキバたちを捕まえろという命令が出ている」と
話してくれる。

また先ほど助けた男の子、シャンタがあの魔物のような男の人は
自分の父親なのではないか?と聞いてきたと…。
今、ジェシカはシャンゴの友人のウォルフと再婚をしていた。
どうしてもっと早く帰ってきてくれなかったのか?と攻める。
シャンゴはキバたちに拾われる前の記憶はなかったからなぁ…。
記憶があったら、すぐに帰っただろうに(´・ω・`)
シャンゴは「シャンタは自分の子供か?」と聞くと「違うわ、ウォルフとの子よ」と
否定をする。

ジェシカの父親ツァラスがメルダーで、彼だったらトライデントの作り方を
知っているかもしれないということで、彼の住むエルムの廃坑に向かうことに。
今のシャンゴの姿だと誰か分からないから、手紙を持って行ってと渡してくれる。
ここで、シャンゴは元々人間だったって分かるね。

「もう二度と来ないで」と家を追い出されてしまう。
家の扉も固く閉じられてしまい、何だかとても悲しい…。
改めてプレイしてみて思ったけど、エルファリア2って鬱イベント多くね?

elfalia2_088.jpg
エルムの廃坑に向かおうとするとバジャがやってきて
ギストの町の人たちと無事プラムの町に着いたと教えてくれる。
プラムの町にいくと、皆がこれから町を盛り上げようと頑張っていた。
…新桃太郎伝説で「新しい村」のようなイベントをやるハドソンだぞ。
絶対にこの町に何か悲しい事件が起こるわ!!

関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

zin

Author:zin
日々まったりとゲームをしたり、イラストを描いたりしています。

カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

カウンター

メールフォーム

何かありましたら、こちらから ご連絡お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文: