スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【SFC】エルファリア2:プレイ日記03 ギストの魔物工場突入

elfalia2_033.jpg
エルファリア2のプレイ日記3回目です。
ゲドラーと戦う力を手に入れるために、<チャージ>を覚えようと
ローズの町までやってきたキバたち。
町の入り口にはバジャという盗賊がおり、シルフェスが町の中に
魔物を放ったと教えてくれる。
バジャって最後どうなったんだっけかな…?
こんなキャラがいたな~というのは何となく覚えているんだけど、
イマイチ印象が薄い。

elfalia2_034.jpg
バジャの言った通り、町の中でも敵とエンカウントするので注意。
敵は風属性なので、火のフォーメーションで対抗。
もし厳しいようならラの泉の周りでレベルアップをして行くと良い。

elfalia2_035.jpg
現段階だとシルフェスがいる建物の入り口には結界が張ってあって
入れないので、まずはこれを解除する。
町の中央にある建物から、風の聖地に行き、パピ王から貰った
グリーンジェムを風のしるしと入れ替える。

elfalia2_036.jpg
風のしるしを持った状態で町の北にある建物に近づくと封印が解けるので
メルドマスターを救出する。
オマケにお宝欲しさに忍び込んで、捕まってしまったバジャもね。

elfalia2_037.jpg
これで<チャージ>を覚えることが出来た。
チャージとは武器にアイテムを合成することで、新しい技を覚えたり、
攻撃力を上げることが出来る。
また同属性同士でチャージを行うと、攻撃力の限界値を伸ばすことが出来る。
このゲーム、ただでさえ所持できるアイテム数が少ないので
チャージはガンガン行っていった方が良い。
結局捨てるくらいなら、少しでも強化に使って行った方がマシってことさ。

elfalia2_038.jpg
最上階に行くとシルフェスとボス戦。
初の四魔神官との戦いだけども、火属性の武器をしっかり育てておけば
楽に勝てる相手。
前衛の技は強力なものが多いので、MPをケチらずどんどん使って行こう。
後衛の魔法は正直MP消費量の割には…ダメージはイマイチなので
回復に専念させておく方が良い。

シルフェスを倒すとローズの町が解放される。
それと同時にラモンが解放軍を使ってザザの町を解放したと知らせが入る。
この知らせを聞いてキバは誰がベータ(キバの父親)を攫ったのか分かった…と言う。
その人物に会いにザザの町へと戻ることに。

elfalia2_039.jpg
と、その前にローズの町の近くに水属性の敵が出るダンジョンがあるので
立ち寄っていく。
ストーリー上は行く必要が全くないのだけど、最深部にいるブルードラゴンを
倒すとミストソードが貰える(ぶっちゃけ要らないw)
まぁ、このダンジョンはあれだ。
最近シャンゴやルークが前衛に出ていなくて、レベル差が出来てきているので
このダンジョンでレベルアップをして調整しなさいよ。ってことだと思う。

elfalia2_040.jpg
ザザの町に行くとラモンは勝利を掴んだ英雄として祭り上げられていた。
反乱軍のアジトに行くと、「父は元気だ。探さないでくれ。」と
いうベータからの手紙を渡される。

…手紙を渡されること自体は良いのだけどね。
元々カツカツのアイテム欄がこれで1個埋まるのがキツイ。
宝物の為、捨てることもチャージすることも出来ないしさ(#^ω^)
重要アイテムは別欄にして欲しかったぜ。

反乱軍の1人ジムはメルドマスターにチャージの技の書物を書いて貰い、
水の国カナーナの反乱軍に渡し、さらに戦力アップを行うと飛び出して行く。
一方ラモンとヘルメス博士はチャージだけでゲドラーと戦うのは無理なので
魔物を導入するかどうかで揉めていた。

elfalia2_042.jpg
そこにキバがラモンは怪しいので信用して良い人物ではないと助言をする。
元々ベータが攫われたときに怪しい神官がいるという話は出ていた。
ローズで反乱軍が待ち伏せを受け、壊滅状態になったときに
ゲドラーのスパイが反乱軍に紛れ込んでいると考えていたが…
ローズの町を解放したときに、タイミング良く、ザザの町を簡単に取り戻し
手柄を取った人物がいる。
ただもスパイなら、ザザでも待ち伏せをしていれば良いはずなのに…
ラモンは、反乱軍の邪魔をして自分が活躍することで英雄になるのが
目的としている為、危険な人物だ!と指摘する。
(正直この時点では証拠も何もないので、言いがかりに見えるがww)

勿論ラモンはそんな発言は証拠もなく、君の勝手な推理だろと激怒する。
しかしキバのこの発言から、ラモンの管轄のギストにある魔物工場に
乗り込みに行くことにした四人。

elfalia2_043.jpg
一方、ゲドラーたちは四魔神官の一人、シルフェスが倒されたことに驚く。
「フフフ…奴は四天王の中でも最弱…」とは言っていなかったけど、
そういうシーンだよね。これはw

elfalia2_044.jpg
キバたちはギストの魔物工場に行くために、ギアの谷に来ていた。
ここで再びバジャと再会。
ギアの谷でジムがゲドラーの神官に捕まった。という情報をくれる。

elfalia2_045.jpg
ギアの谷は水属性の敵なので、ギアの谷に入る前に、
メルドンの住む森に寄り道→ギアの町でハードアクスを入手しておくと
戦闘が一気に楽になる。
ギアの谷は3回くらいボス戦<ブルーパペット>とバトルがある。
ブルーパペット自体はあまり強くないが、途中に回復ポイントはないので
無理はせずに、町に戻ること。

elfalia2_046.jpg
ギアの谷を越えるとギストの町に到着。
ギストの図書館からDr.ダロスが出て来て、各属性の上位に当たる
<闇の魔物>を作ろうとしていた。
そこに四魔神官の一人、火を操るサラマンデスが登場。
ラモンと一緒にゲドラーに逆らっていた罪で、処刑を行おうとする。

elfalia2_047.jpg
二人を追いかけて図書館の中に入ると、図書館の地下には隠し通路があり、
魔物工場へと続いていた。
奥に進んでいくとレッドパペットが襲い掛かってくる。
レッドパペットも特に問題ない敵だと…ギアの谷が水属性のダンジョンで
上手くいけば、水のお守りが複数手に入っているはず。
お守りは3つあれば足りるので、もし余るようならスペシャルチャージを行い、
武器を強化しておくと良い。
(魔物工場は今までのダンジョンと比べると長いので、
道中は出来るだけ力を温存したい)

elfalia2_048.jpg
レッドパペットの正体は実はバジャだった…。
ラモンが持つパインの剣を盗みに入ったら、捕まったらしい。
お前さん…毎回捕まってないかい?
この奥にはジムが捕まっており、新しい魔物製造機、
闇の魔物にする実験台にされるとのこと。
バジャは瀕死の重傷を負ったが、死んではいないみたいなので
放置して奥に進む一行w

elfalia2_050.jpg
しばらく進んでいくとジムが逃走しているところに出くわす。
ラモンは反乱軍がチャージを手に入れるのを邪魔して、
自分の手でゲドラーを倒すことで英雄になろうとしていた。
ジムのことはベータが逃がしてくれたようだが、代わりに
ベータが実験台にされかかっていると…。
キバは親父さんを救うことが出来るのか!?


関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

zin

Author:zin
日々まったりとゲームをしたり、イラストを描いたりしています。

カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

カウンター

メールフォーム

何かありましたら、こちらから ご連絡お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。