【SFC】ジェリーボーイ:プレイ日記02

jerryboy_021.jpg
ジェリーボーイのプレイ日記02回目です。
現在ワールド8、最終面まで来ました。
最終面はやはり嫌らしいトラップや敵がいますが、
ゲームの難易度としては普通かな。
最初は操作方法に戸惑うこともあると思うけれど、
慣れれば誰でもクリアできるレベル。

そうそう…調べてみて判明したのですが、このゲームには
やはりセーブやパスワード機能は無いとのこと。
エンディングを見るには頑張って1回のプレイで全ステージクリアして
いかないとダメみたいです。
まぁ、そこまで長いゲームではないからね。

jerryboy_022.jpg
最終面は自分の国に戻ってきたジェリー王子。
町の人の話では弟のトムが王座を継ぎ、ジェリーの婚約者エイミー王女と
結婚することになったそうだ。
自分としてはね…婚約者がいなくなった途端に、すぐに別の男と
婚約するような女はいらんので、正直そのままトムとくっついてくれて構わんのだけどね…
ジェリー王子は二人結婚式を阻止したいみたいなので、行ってくるよ(´・ω・`)

jerryboy_024.jpg
ワールド8は1ステージ目からボス戦あり。
トムが巨大スライムに変身して襲い掛かってくる。
最初にこちらを飲み込んでくるので、体内にいる内に伸びパンチで
ガンガンダメージを与える。

吐き出された後は、壁に横向きに張り付きボムを倒す。
トムが近づいてきたらジャンプで飛び越す。
これを2回くらい繰り返せば倒せる。

jerryboy_025.jpg
その後、ステージ2を進めて行くとラスボスの魔法使いとのバトル。
さすがラスボスだけあって、コイツはなかなか強かった。
魔法使いが飛ばしてくる光の玉は、しゃがみで回避。
またはタイミング良くパンチで弾き返せる。
下にいる魔法使いにダメージを与える(または一定時間経過)で消えて
ボールになるので、上にいる魔法使い本体にボールを当てていけばダメージを
与えられる。
このボス戦は伸びパンチによるだダメージが与えられないから厄介なんだよなぁ。

jerryboy_026.jpg
で、予想はしていたけどラスボス戦なので、第2形態もある。
…でもコイツは画面左端で伸びをしていれば攻撃が当たらないという
安置がある。
さらにそのまま待ち続けていれば、魔法使いが上から降りて来てくれるので
捨て身のつもりで伸びパンチを3~4発当てれば、あっさり撃破。
弱くて良かった~何度も1戦目からやり直すの面倒なんだよ。

jerryboy_027.jpg
エンディング。
無事人間に戻ることが出来たジェリー王子はエイミー王女と再会。
お前さっき別の男と結婚式上げようとしてたくせに…

jerryboy_028.jpg
弟のトムも反省しているようだ。
ジェリーはトムのことも許し、ハッピーエンド。

全クリしたので、ざっと感想を。
主人公がスライムと一風変わったゲームだけど、壁に張り付いたり
細い通路を通ったりとスライムの長所を上手いこと活かしている。
またステージの使いまわしが少なく、最後まで楽しくプレイできた。

ボスは敵の攻撃を避けつつ、攻撃チャンスを待つスタンスなので
ゴリ押しで倒すのは難しい。
けれども、ボス自体が弱い場合や、攻撃が割けにくいボスの時は安地が
用意されているなど工夫すれば勝てるようにはなっている。

BGMもなかなか良い曲が多く、上手く盛り上げていた。

ただ、唯一短所を上げるとすると、ボタン配置に問題あり。
ジャンプやダッシュはマリオなどと同じなので、すぐに慣れる。
しかし、ダッシュや壁張り付きとボールを投げるというコマンドが同じボタンの為、
走る度にボールを1つ消費してしまう。
上に投げて壁に張り付いた後に、落ちてくるボールを回収…ということも
出来るけれど、正直そこまでしてボール攻撃が必要な場面もない。
(伸びパンチが優秀すぎるので、ボール攻撃はある時に使えば良いかなぁレベル)
ボールを貯めた状態でボス戦まで良ければ、かなり楽なんだろうけどね。

…という感じでなかなか良質なアクションゲームだと思う。
万人が楽しめる作りになっているので、横スクロールアクションが好きな方には
オススメゲームです。

関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

zin

Author:zin
日々まったりとゲームをしたり、イラストを描いたりしています。

カレンダー

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

カウンター

メールフォーム

何かありましたら、こちらから ご連絡お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文: