【DS】スローンとマクヘールの謎の物語

smnnm01_001.jpg
今回遊んだゲームはこちら。
「スローンとマクヘールの謎の物語」

どんなゲームかというと、問題出題者と回答者に分かれて
質問と回答を繰り返して推理を進めて行く「水平思考パズル」を
DSで遊べるようにしたというゲームです。
有名な問題は「ウミガメのスープ」かな。
これでピンとくる人もいる…はず。

smnnm01_002.jpg

smnnm01_004.jpg
遊び方。有名なウミガメのスープを例題に。
まずは問題が出題される。
問題は主に物語の結末のみが書かれており、過程が描かれていない。
何故このような結末を迎えることになったのかを推理していく。

smnnm01_005.jpg
質問の方法は特定の単語をタッチすると詳しく聞くことが出来る。
実際の「水平思考パズル」では出題者が
「はい」「いいえ」「関係ありません」の形式で
答えられるように質問をする必要がある。
このゲームでは単語を選んでいけば、自動でそういう風な質問が
組み立てられていく。

例えば「スープ」×「味」と選択していくと「スープの味は関係している?」と
質問が組みあがる。
…まぁ、この形式のせいで質問したい言葉の単語がなかなか見つけられず、
聞きたいことがなかなか聞き出せないということもあるのですがね。

確信に迫るような質問をすると「素晴らしい質問です」「良い質問です」と
言って、補足事項を教えてくれることもある。
ウミガメのスープの場合は、問題文からだけでは答えを導き出すことが出来ない。
男の過去に迫るような質問を行っていくことが大切。

smnnm01_006.jpg
質問を繰り返し、答えが分かったら回答を行う。
自分が導き出した答えが本当に正しいのか確かめるために
いくつかの問いが出される。
この問いは質問を多くした方が選択肢が減って答えやすくなっていく。
質問を多くすることのデメリットは特にないので、分からないなら無理に
回答はせずにガンガン質問をしていった方が良い…のですが、
この問いで聞かれることを先に確認した方が質問の方向性が固まって早く解けるという
矛盾もあるw

smnnm01_007.jpg

smnnm01_009.jpg
正解すると出題者のダンディな男性が解説をしてくれる。
ゲームの基本的な流れはこんな感じです。
問題は全部で80問。

smnnm01_010.jpg

smnnm01_011.jpg
最初は問題文を読んだだけで回答が分かるようなものが多い。

smnnm01_012.jpg

smnnm01_013.jpg
けれど、後半の方は問題文だけでは答えられないようなものが増えてきて、
難易度が上がっていく。
推理ものやロジックパズルが好きな人はハマると思います。

このゲーム、2まで出ていますが問題の内容がかわっているだけで、
基本は1と変わりません。
(2は数年前にクリア済み)
1話1話のプレイ時間は短く、いつでも中断が出来るので
サクッと遊ぶには持って来い。

ただ同じことを延々と繰り返していくゲームなので、
やや人を選ぶゲームかも。
気になった方は公式サイトでいくつか問題を見ることが出来るので
チェックしてみると良いですよ~。

関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

zin

Author:zin
日々まったりとゲームをしたり、イラストを描いたりしています。

カレンダー

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

カウンター

メールフォーム

何かありましたら、こちらから ご連絡お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文: