【PS】リンダキューブアゲイン プレイ日記05:シナリオA終了

リンダキューブアゲインのプレイ日記5回目です。
今回シナリオAのネタバレがありますので、未プレイの方は
ご注意ください。

リンダの両親、ヒュームとアンはGファクトリーに捕らわれている。
Gファクトリーに行くにはリナバレーの奥の穴からスパームリナに
入り、ダンジョンを進んでいけば良いのですが…迷った(´・ω・`)
ダンジョンの構造自体はそこまで複雑じゃないのに、
何でかこのゲームのダンジョンは迷うんだよな。

B1にある赤い階段を頑張って探そう。
赤い階段さえ見つければ、あとは道なりに行けば良いだけ。

linda3_065.jpg
何とかスパームリナを超えてフィールドマップに出られたと思ったら
途中にいるトナカイが強いのなんの。
全滅しかけたよ!止めてくれよ。
長いこと迷ってて、セーブしてないんだから。

それにしてもトナカイの外見はヤバイw
トナカイ要素が全くないww
オスの方なんて、どちらかというとゾウに近いだろ。

linda3_063.jpg
無事Gファクトリーに到着。
セーブもしたし、いざボスの元へ~と思ったら、リンダが中に入るのを嫌がる。
お前ふざけんなよ…ここまで来るのに30分以上かかっているんだからな。

リンダは記憶を完全に取り戻していて、記憶喪失になった事件のことも
思い出していた。
リンダは犯人の顔を見ていた。
その時のことを詳しく教えて欲しいと言っても、「話したくないわ」と
言って、黙って出て行ってしまう。

一応フィールドマップに出れば、リンダを再び仲間に入れられるけど、
Gファクトリーに入るたびに同じ選択肢が出るので、1人で探索することにした。

中に人はいないようだけど、ロボットたちが何かを作っていた。
町の中を探索してみると「ハッスル3」が手に入る。
「ハッスル」というのは薬のことで、使うと一時的にもの凄くパワーアップするけど
錯乱状態になるというヤバイお薬のこと。
昔、ヒュームがそれを使って問題を起こしたことがある。

linda3_066.jpg
倉庫2に近づくとリンダがやってきて、
「やっぱり私も行く!もう逃げないわ」とパーティに戻ってくる。

linda3_067.jpg
倉庫2の中に入るとボス戦、殺人サンタと戦いになる。
ボス戦は良いのだけど、なんかしゃべれよ!
無言で襲ってくるんじゃない(`Д´) ノ

ボス自体は攻撃力が高く、厄介ではあるのですが~
基本的にリンダしか狙ってこないので
リンダは回復に専念して、他3人でボコれば意外とあっさり勝てる。

それにしてもボス戦のBGMが「ジングルベル」っていうのが…
もうこのゲームしてるとクリスマスが怖くなりそうww

殺人サンタを倒すと「パパに会わせてやろう」と言って仮面を取り出す…

linda3_068.jpg
殺人サンタの正体はヒュームだった。
完全に目がイってる。
まぁ、ここまでは予想通りだったけどね。
「ママはどこだ?俺が甲斐性なしだからいなくなって…」と言いながら、
服を脱ぎだすヒューム。

linda3_069.jpg
「愛する二人はいつでも一緒」ってこういうことか!?
アンはいつも俺の胸の中にいるって言ってたけど、物理的にかよ(゚д゚;)

アンが「ヒュームには勝てないわ…二人とも逃げなさい。」というと
「うるせえ!クソアマ!!」とキレたヒュームがアンを潰す。
血まみれになったアンを見て、ヒュームが「誰がアンにこんな酷いことをしたんだ!!?」と
泣き出す。
コイツ本当に頭がおかしいぞ…。

linda3_070.jpg
殺人サンタとのダメージが残ったままでヒュームとバトルに。
ヒュームはガチで強いです。
一番守備力が高いケンでさえ、100を超えるダメージを受けるんだが。
しかもケンのことしか狙ってこない。
さらに、こちらが与えられるダメージは30程度で、とてもじゃないが
勝てる見込みがない…。
どーすんの?これ?

とりあえず2~3レベル上げて再戦してみたけど、状況は変わらず。
ここでふと「ハッスル3」のことを思い出した。
そういえばヒュームと「ハッスル」は深い繋がりがあるんだよな。
工場で拾ったのを使ってみると…

ヒュームが眠った!殴っても起きないぞ!!
しかも戦闘終了まで起きないときた。
これで何とか勝利。いや~良かったよ。

linda3_071.jpg
眠ったことで冷静になったヒューム。
「強いなぁ リンダ…お前はやっぱり俺の子じゃないのかなぁ…」
「俺はずっとアンと一緒にいたかっただけなのに…傍にいて欲しかっただけなんだ…」
「リンダと俺の肌の色が違ってもリンダのことも愛していたのは本当さ…」
「ケン!リンダは良い子だろ?本当に良い子だ。やっぱり俺の子だよなぁ…」と
言って、硫酸の中へと飛び込んで行った。

これ…多分ヒュームはジーンとアンの相合傘を見つけてしまって
アンの浮気を疑っていたということだよね。
真相を知っているアンがヒュームと共にいなくなってしまった今、
リンダの父親については謎のままだけど…。
ただ単にリンダがアンに似ただけなのか、本当に浮気をしていたのか…
もし仮にジーンとの子供だったら、ケンとリンダは異母兄弟になってしまうから
それはそれでマズイことに…。

実際の血の繋がりは謎だけど、性格的な面ではリンダとヒュームは
凄く似てるからさ。
いつも明るい性格や好きな相手にもの凄く一途な所、やや暴力的なところとかさ。
リンダは間違いなくヒュームの子どもだよ。

linda3_072.jpg
両親の死を見て泣き崩れるリンダ。
一瞬両目から血が出てるのかとビビリましたw
普通に涙の跡だよね?
「ケンは私の傍にずっと一緒にいてくれるよね?
 私をおいて、どこかに行っちゃったりしないよね?」と聞いてくる。

いや~ゴメン。ヒュームのことを見た後だと「Yes」って言いづらいw
物理的じゃなくて、精神的な繋がりでお願いします。

その後、町に二人を埋葬。
後味は悪いものにはなったけど、事件は一段落したので箱舟へ。
クリア条件の25種以上登録もクリアしているので
このまま旅立ってしまうか。

箱舟に行き、操縦室に入ろうとするもなかなか勇気が出ないリンダ。
「こういうときは、アレよね」

linda3_076.jpg
あら、イヤだ。リンダさんたら (〃ノωノ)
「これで扉の向こうに悪魔が立っていても、とりあえず後悔はしないわ」だって。
リンダはケンと一緒にいると強いね。
リンダのこういうところ好きだわ~。

linda3_078.jpg
さぁ、二人で扉に手をかざして入室。
パッケージの手形ってこういう意味だったのか。
シンプルながらにインパクトがあってカッコいいな。

linda3_079.jpg
操縦室には大きな心臓が沢山…どういう意味があるんだろ。
とりあえず箱舟を起動させて、出発!
箱舟を動かした反動で、大きな衝撃を受けて気絶をする2人。

linda3_082.jpg

linda3_083.jpg
気が付くと箱舟は宇宙にいた。
時がかなり立っていたようで、1999年隕石がネオ・ケニアに衝突し
1つの惑星が滅んだところだった。
皆は無事脱出できたのだろうか…?

linda3_085.jpg
二人が呆然と見ていると突然神様の声が聞こえてくる。
消滅したネオ・ケニアが復活する日まで時間を飛ぶという。
突然激しい光に包み込まれる箱舟。

神様がレディーゴーって言ったのは笑ってしまったw
意外とフランクな神様ww

linda3_086.jpg
目を開けると消滅したはずのネオ・ケニアに似ている星があった。
新しい星の近くには月が…まさか…この星は…

という所でシナリオAはおしまい。
シナリオAは悲しい最期を遂げた人物が多すぎて、救われない感じだったな。

この後、ケンとリンダ、箱舟に乗っていた動物たちはどうなったのかねぇ。
シナリオBとCをプレイすれば、もっと大きな話の流れが見えてきそう。

とりあえず、シナリオAが終わった感想としては好きな人がハマるというのも分かる
ゲームでした。
結構クセが強いゲームなので万人受けする感じではないけれど、
独特な世界観やキャラ、そして適度に入るエログロさが
他にはないバランスで引き込まれる。
戦闘のテンポがやや悪いのが、少し残念だけど
そんなものが気にならなくなるくらいシナリオが面白いです。
気になる方は是非。
アーカイブスなら600円だし、試しで遊んでみるのも良いかも。

シナリオBの方も続けてプレイをする予定ですが、
小休止として一旦別のゲームをやってきます。
すぐにリンダキューブに戻って来る予定です(笑)


関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

zin

Author:zin
日々まったりとゲームをしたり、イラストを描いたりしています。

カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

カウンター

メールフォーム

何かありましたら、こちらから ご連絡お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文: