【PC】ブラザーズ 2人の息子の物語 プレイ日記003:エンディング

ブラザーズ 2人の息子の物語のプレイ日記3回目です。
今回はエンディングまでのネタバレがあります。
先に知ってしまうと勿体ない内容なので、未プレイの方はご注意ください。



brothers_twos_041.jpg
前回生贄にされかけていた女性を救出したのですがぁ、
何だかんだで兄と良い感じに。
途中兄と弟が揉めてるようなイベントが入る。
弟は命の水を真っすぐ取りに行きたい。
兄は女の人と一緒に行きたい的な感じかな?

結局弟の方が折れてくれて、女の人の進めで洞窟に入ると…

brothers_twos_042.jpg
女はクモのモンスターだった。
二人はそのまま捕まってしまうが、何とか兄だけ繭玉から脱出。
このままクモ女とボス戦へ。

クモ女が兄を襲っている間に弟が繭玉で女の顔に突進するとクモ女が怯む。
その隙に兄がクモの足を引き抜きダメージを与えていく。
…LIMBOにもクモの足を引っこ抜くイベントあったなぁ。
洋ゲー業界で流行っているのかねぇ。

ついでに兄が襲われているとき、結構焦るけど
実は時間制限はないので、ゆっくり狙ってOK(笑)

足を引き抜く度に弱っていくクモ女。
トドメにラスト1本を抜こうと兄が近づくと

brothers_twos_044.jpg
最後の力を振り絞って反撃をしてくる。
兄はクモ女に腹を刺されてしまう(゚ロ゚)

重傷を負い、一人で歩くことが出来なくなった兄は
弟に支えられながらも洞窟を脱出する。
が、雪崩が起こり2人とも巻き込まれてしまう。

brothers_twos_046.jpg
目が覚めると巨大な木の下にいる。
この木の上の方に、「命の水」がある。
兄は動くことが出来ないので、弟一人で取りに行くことになる。

brothers_twos_048.jpg
弟一人操作(右スティック)だけの操作になるのですが…
ずっと左右両方を使って動かしていたから、片方だけの操作になるのが
凄く寂しい。
しかもさ、コントラーの左側だけ使ってプレイできるゲームというのは
他にもあったけど、右側だけってなかなかないからさ。
余計操作に違和感が出る。
制作者はこれを狙って、弟を右操作にしたのかね。

brothers_twos_049.jpg
木の頂上に行くと、命の水を発見。
水を汲んで急いで兄の元に戻る。

brothers_twos_050.jpg
しかし…弟が帰ってきた頃には既に兄は事切れていた。
どんなに「命の水」を飲ませても決して息を吹き返すことはなかった。
兄を失って、大泣きする弟…。
兄もさ、油断してしまったところはあったけど、2人とも一生懸命頑張って
ここまで来たんだぜ。
それなのに、この結末って…可哀想 (´;ω;`)

brothers_twos_051.jpg
兄を埋葬する。
ここさ、自動でやるんじゃなくて、プレイヤーにしっかり弟を操作させるだぜ。
しかも弟の動きが重い。
弟の心境が伝わってきて辛い…。

brothers_twos_052.jpg
兄の埋葬が終わると、以前助けた鳥がここまで迎えに来てくれた。
あれ?この鳥って死んだんじゃ…?
泣く弟を無理やり自分の背に乗せて、飛び立つ。

brothers_twos_053.jpg
今まで歩いてきた所を空の上から見ることが出来るのだけど、
流石に今見るには辛い景色だ。
行きはあんなにも楽しそうだったのにな。

brothers_twos_054.jpg
父が待つ島まで帰ってきた弟。
医者が待つ家に行くには海を泳いで行かないといけない。
今までは泳ぐ兄に捕まって渡ってきたけど…兄はもういない。
水を前にしゃがみこんでしまう弟の隣に母親がそっと寄り添う。

勇気を振り絞って水の中に入る。
ここで右のアクションボタンを押しても弟は怖がって泳いでくれない。
かと言って他に進める場所がある訳ではない…。
ちょっと迷って試しに左(兄)の方のアクションボタンを押してみると

brothers_twos_055.jpg
兄の声が聞こえたと思ったら、弟が泳ぎ出した!
他にも兄の協力がないと進めなかった場所が、左のアクションボタンを押すことで
一人でも進めるように…。
そうか…今まで弟を支えてくれていた優しい兄はもういないのだから、
一人で進んでいくしかないんだもんな。
この物語は兄との悲しい別れを基に弟が成長していく物語なんだ。

brothers_twos_056.jpg
何とか医者の家に辿りつき、命の水を届ける。
弟は医者が父親に水を飲ませるのを確認すると気を失ってしまう。

brothers_twos_058.jpg
後日、母親の墓の隣にはお墓がもう1つ増えていた。

brothers_twos_059.jpg
父親がお墓を前に泣き崩れる。
弟は悲しそうな顔でその様子を見届けるのだった。

これでブラザーズのエンディングは終了。
意外と後味が悪いエンディングだったな。
正直、父ちゃんの立場からしたら自分は死んでも良かったから
兄には生きていて欲しかったという思いもあるだろうな。
弟が生きて帰ってきてくれたのが救いだよ。

ゲーム自体は面白かったです。
この独特な操作に慣れるまでは大変だけど、難易度が低いので詰まることはない。
そしてこの独特な操作性をストーリーに絡めてくるとは…素晴らしいね!
製作スタッフがやりたかったことが明確に描かれていて、余計な部分もなく
サクッと遊べる。
短いけど、中身が濃い満足度が非常に高い作品だと思います。
またこういうゲーム探して遊びたいですな。
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

zin

Author:zin
日々まったりとゲームをしたり、イラストを描いたりしています。

カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

カウンター

メールフォーム

何かありましたら、こちらから ご連絡お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文: