【PC】ブラザーズ 2人の息子の物語 プレイ日記002:チャプチャー6クリアまで


ブラザーズ 2人の息子の物語のプレイ日記2回目です。
前回の記事で兄の方の操作がおかしいと書きましたが、ゲームパッドを↑のやつに
変えたら直ったよ。
やっぱりゲームパッドとゲームの繋がりが悪かったのか…。
このゲームパッド初めて使うけど、win10の場合、接続すれば自動でインストールされるし、
Steamでボタン設定が自動でされてて、かなり楽だった。
PSのコントローラーでは動かなかったゲームも遊べるようになったし
買い替えて良かったよ。
では、早速ブラザーズの続きをやるかね。

brothers_twos_025.jpg
兄弟は野生のオオカミやら首吊り死体などが沢山いる
不気味な森の中を彷徨っていた。
兄の方が火を持っているのですが、ちょっと油断すると
火を持っていない(持てない)弟の方がオオカミに襲われて
ゲームオーバーになってしまうので、注意。
オオカミに殺されるとか…ね、結構グロイよなぁ。
血の表現がないからマシだけど。

brothers_twos_027.jpg
オオカミに追いかけられた二人は流れの速い川に落ち、そのまま滝から
落下してしてしまう。
泳ぐことが出来ない弟を兄が必死に助ける。

brothers_twos_028.jpg
何とか弟を救出して共に陸に上がることが出来たが…
巨大な母ちゃんが出て来たw
何だこれww
母親の手の下には父親がいる。
これは弟にしか見えていないようなんだけど…一体どんな意味何だろうか。
この後、急に兄に首を絞められる。
必死に抵抗するが力の差がありすぎて意識を失う弟…。

brothers_twos_029.jpg
兄に殺されかかったところで目が覚める。
どうやら川で溺れて悪夢を見ていたようだ。
お互いの無事を確かめ喜ぶ2人。

brothers_twos_030.jpg
再び冒険に戻る。
ヤギに乗って山を登り、ハンググライダーで遠くの山まで飛んだり。
背景も綺麗だし、とにかく楽しそうで羨ましいw

brothers_twos_031.jpg
山を越えると巨人が住む塔に着く。
部屋の中には傷だらけの鳥が鳥かごの中にいる。

brothers_twos_032.jpg
鳥かごから出してあげると、2人を乗せて飛び立つ。
しかし新しい陸地に着いた途端、鳥は死んでしまう…。
自由にしてくれたお礼に、最後の力を振り絞って二人を運んでくれたのかね。
ありがとう、鳥さん。

brothers_twos_034.jpg
新しい土地に来たのは良いものの、当たり一面に巨人の死体が沢山ある。
最近まで戦をしていたようで、川の水が血で真っ赤に染まっていた。
ストーリーに直接関係がないところの話だったので、カットしてるけど
サブストーリーで家族を失って、首吊り自殺をしようとしている男の人が
出て来たリ、「死」が沢山出てくるゲームなんだよなぁ。
しかも自殺や戦など嫌な感じの「死」が多いのが気になるところ…。
進んだ先には一体何が待ち受けているのか不安だ。

brothers_twos_036.jpg
巨人たちの戦場を抜けると、とある民族が儀式を行っているところに
遭遇する。
中央の祭壇には生贄として女性が捕まっている。
放置しておくことが出来ず、2人の兄弟は女性を救出する。

brothers_twos_037.jpg
女性は「命の水」の在り処を知っているらしく、共に行動をすることに。
この女の人、異常なまでに身体レベルが高んだが…w
足端悪いところは四つん這いで高速移動→最後はバク転で着地。
二人の兄弟より圧倒的に高いジャンプ力、兄弟だと2人協力して動かすような
重たい物を1人動かす…この女性何で捕まってたんだ?

brothers_twos_039.jpg
極寒の地にある街に寄ると姿は見えないが、かなり大きい巨人に襲われる。
隠れてやり過ごそうとするも、途中で見つかってしまい追いかけまわされる。
これ、捕まると地面に叩きつけられて死ぬんだぜ…(´・ω・`)
そんなヒドイことするなよ。

brothers_twos_040.jpg
透明な巨人を退治するとチャプチャー6クリア。
いつの間にか兄と女性はいい感じの雰囲気になっていた。
こういう時の恋愛は悲しいお別れが待ってるフラグなような
気がしてならないんだが…。


関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

zin

Author:zin
日々まったりとゲームをしたり、イラストを描いたりしています。

カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

カウンター

メールフォーム

何かありましたら、こちらから ご連絡お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文: