スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アプリ】彼女は最後にそう言った

久しぶりにノベルゲームがやりたくなったので、ストーリーの評判が良い
アプリをダウンロードしてきました。
今回はネタバレ無しの記事です。
ノベルゲームなので、先にネタバレを知ってしまうのは勿体ないですからね。

kssi_001.jpg
「彼女は最後にそう言った」
こちらは完全フリーアプリです。

夏休みを利用して数年ぶりに故郷「待宵村」に帰ってきたシンタロー。
この村では天狗が神と信じられており、死者の送り迎えをすると言われている。
8月14日の夜には死者がお面をつけて、この世に戻ってくると言い伝えがあり、
それに合わせて村で大きなお祭りが毎年開催されていた。

kssi_002.jpg
8月14日の当日、母親から手紙が届いていると言われる。
消印がない手紙を不審に思いながらも開けてみると、
「お祭りの夜、展望台で待っています。相楽七海」と書かれていた。

ナナミはシンタローが中学のときに同じクラスだった子で、
4年前に湖に転落して亡くなっている…。
何故、今手紙が届くのか?と気になったシンタローは展望台に行ってみることに。

kssi_003.jpg
家の外に出ると、中学時代の同級生たちが集まっていた。
シンタローはナナミが亡くなったショックから、東京の高校に進学。
かつての同級生たちから連絡が来ても、ナナミのことを思い出したくないと
いう理由から距離を置いていた。
お前…気持ちは分からんでもないが学生の時の友達は貴重だから
大切にした方が良いぞ。

実は8月14日はシンタローの誕生日でもあり、友達はお祝いをしてくれるという。
展望台のことが気になったシンタローは、あとで合流することを伝え
皆と別れる。

kssi_004.jpg
途中、天狗のお面をかぶった人に出会う。
今日のお祭りでは参加者全員がお面をかぶることになってはいるが
神と信仰されている天狗のお面をかぶる人はいなかった。
珍しいな…と思いつつも、展望台に向かうシンタロー。

kssi_005.jpg
展望台で待てども待てども誰も来なかった。
そのまま夜が明け始めた。
シンタローはこのままではナナミの死に捕らわれたままになってしまう。
前に進むためにはナナミの死の真相を知る必要がある。と決意する。

kssi_006.jpg
気が付くと自分のベッドの上にいた。
昨夜、自分がどうやって帰ってきたのかも覚えていない…。
ベッドの上で考え事をしていると母親が再び手紙を渡してきた。
手紙の内容は…全く同じ。
母親の話を聞いてみると今日は8月14日だった…。
同じ日をループしていると気が付いたシンタローはナナミの死の真相を知るために
調査を始める。

kssi_007.jpg
このゲームは謎解きなどは一切なく、基本的にはストーリーに合わせて
人の話を聞いていけばOK。
詰まったりすることはないから、ストーリーに集中することが出来るのが良い。

話を進めていくとナナミはこの村にだけ咲くと言われている幻の花、
「天狗待宵花」を欲しがっていたことが分かる。

kssi_009.jpg
全ての真相は天狗の仮面をつけた人物が知っている…。

kssi_011.jpg
ついでに全クリ後にクリアデータをロードすると、最初から始まりますが
机の上にある花を調べると0章…つまりループが始まる前のエピソードを
見ることが出来ます。

全クリしたので感想を言いますと、実は感動はしませんでした。
スマヌ…
主人公のシンタローやナナミの描写が浅く、感情移入できなかった。
シナリオの評価はキャラに感情移入が出来るかで大きく変わると思います。
レビューを見て評価が凄く高かったので、過度に期待しすぎたのも良くなかったな。

ただ、話はとてもきれいに纏まっているし、BGMが凄く綺麗。
0章の作り込みとかも素敵です。
フリーゲームで、このクオリティは凄く、評価が高いのも納得。
全てプレイしても3~5時間くらいで終わるので、気になる方は是非ダウンロードを。

kssi_012.jpg
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

zin

Author:zin
日々まったりとゲームをしたり、イラストを描いたりしています。

カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

カウンター

メールフォーム

何かありましたら、こちらから ご連絡お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。