スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】ミュータント・ニンジャ・タートルズ 影<シャドウズ>:感想

  • 2016/09/08 00:24
  • Category: 映画
映画「ミュータント・ニンジャ・タートルズ 影<シャドウズ>」の感想になります。
ネタバレありの為、要注意です。

■感想
タートルズの外見がリアル路線になった映画の第2作目です。
今回も2D字幕版で観てきました。
いや~面白かったです!もう観終ってからもテンション上がりっぱなしw

前作と比較すると今作はアクションに相当力を入れてきてた。
カメさんたちがとにかく動く動く。
アクションもカッコ良かった!
元気いっぱいの4兄弟が見れて、それだけで満足w

今回はタートルズ1人1人の描写が丁寧だった気がする。
マイキーの天真爛漫さとか、ラフの怒りっぽいところとか
しっかり描かれていた。
つーか、今回はラフが高所恐怖症なんだ。(新亀ではレオが高所恐怖症だった)
リアル路線のラフは毎回可愛いシーンがあるなw

そして今回一番活躍してたのはドナテロさんでした。
今までも困ったときはドナテロに頼めば何とかしてくれる奴だったけど、
今作は凄すぎww
ドナテロがいないと話が成り立たないっていうレベル。
しかも最後の最後に活躍するのもドナテロだし。

さらに今作はケイシー・ジョーンズやクランゲ、ビーバップとロックステディといった
懐かしいメンツが出てくる。
ビーバップとロックステディのコンビが良い味を出してるんだよー。
コイツらのノリは旧亀に近くギャグ担当。
2人(匹)が意外と仲良しなので、見ててほっこりした(*´ω`*)
シュレッダーにはおバカ扱いされていたけど、ちゃんと役に立っているしね。
むしろ今作はシュレッダーの方が活躍の場面がなく、無能だった(笑)

敵にもテンションが高い奴が出て来てくれたおかげで、全体的にノリが良くなった。
個人的には前作よりも2の方が面白かった。

ただ代わりにストーリーはかなり弱くなっている印象でした。
今作はキャラを色々詰め込みすぎて、後半の時間の足りなかった感が凄い。
タートルズたちが仲間割れをしたのに、仲直りするまでの描写がない。
人間になれるチャンスがあったのに、それを破棄するという結論を出した過程の
話もない。
さらにタートルズの最大の宿敵のはずのシュレッダーがあっさり退場してしまい、
最後に「で?シュレッダーはどうなったの?」ってなる。
カライに関しては完全に空気(笑)

それでもストーリーはオリジナル性が強いこちらの方が好きかな。
前回はタートルズの定番ストーリーで、どうしても展開が読めてしまっていたからね。
まぁ、あまり細かいところは気にせずに、アクションを楽しむことに集中した方が良いです。
うん…これ前作でも同じようなこと言っているな。

個人的にすごく気になったのは…先に少し述べましたがシュレッダーが
全くと言っていいほど活躍しない点w
長いこと出てきてはいるのに、見せ場が一切ない。
なんかさ、これなら旧亀みたくギャグ担当にしてビーバップとロックステディと
遊んでくれていた方が良かったよ。
今回のシュレッダーは威厳もないしダメだよ…完全にザコキャラ化してた。

スプリンター先生もほぼ出番なかったな…。
もっと父親モードを見せて欲しかったぜ!

あとさ、映画だとタートルズたちが毎回仲違いしてるけど、
そろそろお腹いっぱいなのでいらない。
(レオとラフがケンカしているのはいつものことなので良いけど、アマゾンでの部分ね)
仲違いとかしなくても家族の絆って描けると思うのですが…
特に今作はなくても話が成り立つし。

今作の映画ではエンディングで旧亀のメインテーマも聞けるので
本編が終わっても席を立ってはいけません。
いや~これだけでもテンション大幅アップだよw
映画の中にもチョイチョイ旧亀の小ネタが入っていたりして、ファンとしては
大変嬉しいものでした。

色々書いてますが、1タートルズファンとしては大満足の内容でした。
3D版の吹き替え版も観に行こうかな。

関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

zin

Author:zin
日々まったりとゲームをしたり、イラストを描いたりしています。

カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

カウンター

メールフォーム

何かありましたら、こちらから ご連絡お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。