【アプリ】ぼくのおねがいきいて

友人からストーリーが良いという脱出ゲームを教えて貰いまして、プレイしてみましたよ。

bnok_001.jpg
スマフォアプリの「ぼくのおねがいをきいて」
こちらは無料アプリです。

bnok_003.jpg
まずはOPで主人公の紹介が入る。
主人公の「ボク」は寒い冬の日に生まれた。
お父ちゃんは既に亡くなっており、お母ちゃんも身体が弱かった。

bnok_004.jpg
ボクくんは周りの大人たちに可愛がられつつ、大きくなっていった。
お母ちゃんの身体はどんどん身体は弱っていき、今ではほとんど寝たきりの状態だった。
それでもボクくんが寂しい思いをしないようにと、入院を断り、家で療養をしていた。
体調が良いときは起き上がって、一緒に散歩に行ったり、ご飯を作ってくれた。

もうね、この設定でどんな話か予想は付くと思います。
家族愛とかヒューマンドラマが大好きななので、かなり期待出来てしまう( ´∀`)

bnok_006.jpg
さて、ゲームの内容はというとほとんど寝たきりのお母ちゃんに
代わってボクくんが家のことをする。
操作方法は普通の脱出ゲームと変わらず、タッチで調べたり、アイテムを合成したり。

お?どうやら宅配便が来たようだ。
判子を押してくれということみたいだが、玄関に判子はない。

bnok_007.jpg
リビングに行くと朱肉を発見。
ハンコー、判子はどこじゃー?

bnok_008.jpg
多分この謎解きをすれば判子が手に入る…面倒だからサインで良くね?
とか考えてはいけない。
判子が手に入ったら、インクを付けて押す。
これでミッションクリア。

bnok_010.jpg
この他にもお買い物に行ったり、掃除をしたりするのにアイテムを捜したり
謎を解いたりする必要がある。
謎解きは全体的に易しめでサラサラっと解ける難易度。
ヒントもあるし、どうしても分からない人用に答えも見れる仕様になっています。
あくまでストーリーがメインで、謎解きはオマケと割り切っているのは良いね。

肝心のストーリーですが、ボクくんが健気で良い子なんだ。
遊びたい盛りなのに家のことも一生懸命やるし、
お母ちゃんの為に毛糸で編み物をしたり、母の日のプレゼントで
花束を用意したり。
自分が子供の時は家の手伝いなんかしたくないーとか言ってたわー(笑)

bnok_012.jpg
ゲームの後半ではお母ちゃんの体調が良い日も出てきて
起き上がれるようになる。
お母ちゃんもご飯を作ってくれたり、マフラーを編んでくれたりと、
ボクくんの為に出来ることはしてくれている。
商店街で働く大人たちも良い人ばかりで、身体が弱いお母ちゃんのことや
ボクくんを気にかけて優しく接してくれる。
ゲームに出てくる人々(猫?)が皆良い人ばかりで、温かい世界なんだ( ´∀`)

EDですが、まぁ設定を見ればどんな話か大体予想がつくじゃないですか。
だからそこまで感動しなさそうだな…と思ったのですが、
結局ウルっときましたよ!感動したよコンチクショー!!
こういう話に弱いんだよなー。
EDの先の話ももう少し知りたかったくらいさ。
感動系のお話が好きな人にはオススメアプリですよ。

bnok_020.jpg
そうそう、商店街には福引場があって当たった商品によって
お母ちゃんとの色々な思い出が見られます。

bnok_021.jpg
コンプリートしちまったぜ。
福引券はミッションをクリアしなくても、商店街をウロウロしているだけで
手に入りますので、全部やっても1~2時間程度で終わります。


※ここから先はEDのネタバレになりますので、ご注意ください。











bnok_015.jpg
ある日、お母ちゃんが「薬屋のお姉さんを呼んで来て欲しい」と言う。
ボクくんはお母ちゃんの体調がまた悪くなったと気が付く。
お姉さんを呼びに行った帰りに、お母ちゃんの好物の卵焼きを作って
元気を出して貰おうと思って卵を買って帰る。

bnok_017.jpg
その帰り道、家の方に救急車が走って行くのが見えた。
急いで家に帰ると…

bnok_018.jpg
お母ちゃんの姿はなかった。
いつも大切に身に着けていたボクくんが作ったブランケットだけが
残された状態だった。

bnok_019.jpg
一人残されたボクくんはお母ちゃんがいつ家に帰ってきても良いように
毎日卵焼きを作る。
今日もお母ちゃんは帰ってこないと知りながらも…
少しでも元気になってくれれば、それで良いと思いながら…
そしてボクくんは神様にお願いをするのだった。

「お母ちゃんを元気にしてください」と。
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

zin

Author:zin
日々まったりとゲームをしたり、イラストを描いたりしています。

カレンダー

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

カウンター

メールフォーム

何かありましたら、こちらから ご連絡お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文: