【PC】FF9:プレイ日記03 リンドブルム到着まで

FF9のプレイ日記3回目です。

さてさて、ダリの村についた一行。
以前は畑があたり一面広がっていた村だったのに、今では村の隅に小さな畑しか残っていない。
昼間だというのに村の中には子供たちしかいないと明らかに様子が変わっている。
さらに村人たちはビビのことを避けている。
この村には何かあると思ったジタンは早く村を出た方が良いと考え、
宿に集まるように皆に声をかける。
とりあえず今後の方針としては、ダガーは父親の友人が住むリンドブルムに
向かうつもりだと言う。

ff9_041.jpg
そうそう、細かいところなのですがジタンがビビやエーコと話をするときに
しゃがんで視線を合わせている動作良いよね。
DDFFでも引き継いで欲しかったな…あの中だとジタンより小さい人ほとんどいないけどw

ff9_042.jpg
ところがいつまで経ってもビビが戻ってこない。
心配になり、ダガーと一緒に村の中を探していると、地面の中から「シクシク」と
ビビの泣き声が聞こえてくる。完全にホラーですw
ジタンと別れた後、男の人に無理やり地下に連れてこられて、閉じ込められたと。
まぁ、ビビ可愛いからね。お持ち帰りしたくなる気持ちも分かる(違う)

ff9_044.jpg
地下の中をそのまま調べて行くと、ビビにそっくりな人形が作られていて
アレクサンドリアに大量に送り込まれていた。
ショックを受けるビビ…と、そこに村人たちがやってきてしまった。
隠れるつもりが出荷箱の中に閉じ込められてしまい、そのまま箱詰めされてしまう3人。

ff9_045.jpg
一方スタイナーの方はというとアレクサンドリアに帰る方法を探していた。
村人たちの手伝いをして話を聞きだし、アレクサンドリアに向かうカーゴシップの
存在を教えて貰う。
カーゴシップの前には怪しげな大きな樽があり、しかもガタゴトと動いている…
選択肢で「剣で突いてみる」「もう少し調べる」と出ますが、勿論剣で突くよ。
ここのイベント好きなんだよね。

ff9_046.jpg
突き刺した剣がジタンに当たり、樽の中から飛び出してくるw
怒られたww滑車を蹴っ飛ばして操作していた男に言われとうないわww
全員揃ったところに黒のワルツ2号が、ダガーを連れ戻しに
襲いかかって来るので戦闘に。

ff9_047.jpg
黒のワルツ2号はダガーのことは攻撃して来ないので、全滅はしにくいとは思う。
ただ黒魔法を使うと反撃してくるので、ビビはサポート役に回すのが無難。
アイテムも余裕があれば盗めば良いというものしか持ってないので
サクッと倒してしまいましょう。

ff9_048.jpg
黒のワルツ2号を倒すとカーゴシップが出発しようとするので
急いで乗り込む。
主人公がヒロインにセクハラをするという例の迷シーンですなww
中では沢山の黒魔道士たちが働いているが、ビビが話かけても全く反応をしてくれない。

ff9_050.jpg
ジタンはこのカーゴシップがアレクサンドリア行というのに
気が付いていたので、船を乗っ取りリンドブルムの方へ方向転換をする。
ここのさ、BGM良いよね。ジタンのテーマって曲。
このシーンでしか流れない上に、イベント自体短いから1曲丸々聞く機会があまりないけど、
後半部分が特に良いから、是非最後まで聞いて欲しい。

ff9_051.jpg
と、BGMでテンションを上げていたところに黒のワルツ3号が奇襲をかけてくる。
2号を倒したビビに興味津々のご様子。
カーゴシップにいた黒魔道士たちがビビのことを庇って戦おうとしてくれる。

ff9_053.jpg
しかし黒のワルツ3号の方が圧倒的に強く、皆やられてしまう。
ここのシーン、もう少し掘り下げて欲しかったな。
何で庇ってくれたのか…とか分かると感動的なシーンになるのに。

ff9_054.jpg
カーゴシップの舵はダガーに任せて、黒のワルツ3号とのバトル。
このバトルではビビが怒りで、自動的にトランスモードに入る。
しかも3号が空を飛んでいるときは魔法防御力が落ちているというオマケつき。
そのおかげで戦闘自体は楽ですが…ジタンがなかなかエスカっションを盗んでくれない(´・ω・`)
いや、低確率での入手だから仕方がないのだけどさー。
回復役いないから戦闘が長引くときついんだよ。
この後しばらくの間、ダガーがパーティから抜けるから、ポーションとフェニックスの尾を
買い溜めしとこう。

ff9_057.jpg

ff9_059.jpg
南ゲートで黒のワルツ3号を巻きつつ、リンドブルムに到着。

う~ん…このペースで記事を上げて行くと結構長期化しそうな予感。
出来れば5月、いや6月中には終わらせたいところだけど、
好きなゲームだけに焦ってプレイするのもなぁ…。
ちとペースを考えるかな。
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

zin

Author:zin
日々まったりとゲームをしたり、イラストを描いたりしています。

カレンダー

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

カウンター

メールフォーム

何かありましたら、こちらから ご連絡お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文: