【映画】ファーゴ:感想

  • 2016/01/19 00:41
  • Category: 映画
ファーゴ [Blu-ray]
ファーゴ [Blu-ray]
posted with amazlet at 16.01.17
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2014-02-05)
売り上げランキング: 10,219

映画「ファーゴ」の感想になります。
ネタバレありの為、要注意です。

■ あらすじ
1987年のミネソタ州、自動車セールスマンのジェリーは
とあるバーで二人のチンピラ(カールとゲア)と待ち合わせをしていた。
ジェリーには多額の借金があり、お金に困っていた。
そこで裕福な義父からお金を盗るために、カールとゲアに自分の妻ジーンを
誘拐させて身代金を請求する計画を立てていた。

カールとゲアはジーンを誘拐することには成功するが、
逃げる途中に警察官と目撃者を殺害してしまう。
ジェリーとしては内密に計画を進め、身代金をいただいた後は
いつもの日常に戻ることを想定していた。
しかし、この殺人事件をきっかけに警察の調査が入るようになり、
段々と事が大きくなっていってしまうのだった…。


■感想
真っ白な積雪の中、血まみれで倒れている死体という
パッケージが気になって観たのですが…何とも不思議な映画でした(笑)

いやね、偽装誘拐を行ってお金を頂戴したら、またいつもの日常に
戻るつもりだったが、計画犯のジェリーが知らないところで殺人が起こり、
義父や妻さえも殺されてしまう。
ちょっとした思いつきで始めた犯行が、あれよあれよと計画が狂い、
悪い方向に進んで行くというのは興味深い。

殺人の描写も残忍で、木材破砕機で死体を粉微塵にしたりと
血がドバーっと出ています。
舞台が極寒の雪景色で、背景に白が多い分、血の赤が凄く映えているんだよなぁ。

ただ、事件に対して映画のノリがのほほんとした空気があるというか…。
この映画の主人公、マージは妊婦の警察署長で、頭がとても切れる。
しかし性格はサスペンス映画の主人公らしくなく、のんびりで
かなりマイペースな人。
事件の合間合間にマージと旦那さんが、まったりと過ごしているシーンが入る為、
「事件→まったり→事件→まったり」という流れになっています。
この流れのせいで事件に入り込めず、何とも不思議な気持ちになりました(笑)
まぁ、事件の内容も行き当たりばったりの穴だらけな計画だからというのもありますが。
マージの性格や映画の流れ、事件の内容を考えると
緊張感のあるサスペンス映画というよりかは、ブラックジョーク映画という方が正しいかも?

不思議な空気な映画なので、一見の価値ありだとは思います。
ただ、好き嫌いは分かれそうかな…この独特なテンポが好きという人と
緊張感がなくて、つまらないという人で。
サスペンス映画として構えて観るのではなく、主人公のマージのように
のんびりとした気持ちで観ることをオススメします。
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

zin

Author:zin
日々まったりとゲームをしたり、イラストを描いたりしています。

カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

カウンター

メールフォーム

何かありましたら、こちらから ご連絡お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文: