【PC】アパシー学校であった怖い話1995~VNV~新装版:プレイ日記08

アパシー 学校であった怖い話1995~Visual Novel Version~新装版
七転び八転がり
売り上げランキング: 3,005

アパシー学校であった怖い話1995~VNV~新装版のプレイ日記8回目です。
隠しストーリーの「飴玉ばあさん」をやっていきますかね。
語り手は岩下さん。

話の前に岩下さんからいくつかの質問をされる。
飴玉ばあさんも選択肢があるので答えて行く。
「私に嘘をつかないと誓える?」→はい
「この中に面識のあるの人はいるかしら?」→いない
「飴玉ばあさんの話は聞いたことがある?」→はい

apgdkvnv_143.jpg
あ~これどうしよう…飴玉ばあさんの学怖の新堂さんから聞いたことが
あるんだが…「そうです」とか言ったら、「あなた顔見知りはいないと
言ったじゃない。嘘つき。」とかいって殺されそうだww
でも気になるから選んでみよう。

apgdkvnv_144.jpg
ほらね!こうなると思ったんだよ!!
違うんです、岩下さん!!別世界の新堂さんから…

apgdkvnv_145.jpg
ぎゃああ!!カッターナイフで殺されたww
さすが岩下さん。やっぱり彼女はこうじゃないとね(*´ω`*)

気を取り直して、話に矛盾が出ないように選択肢を選んでいくと
本題の飴玉ばあさんの話に。
とりあえずメインの話のあらすじとしては

apgdkvnv_147.jpg
幼馴染で何年も付き合っていた野々宮さんと今野君。
2人はとても仲が良かったが、ある日を境に今野君の態度がよそよそしくなる。
浮気をしているということではなく、ある日の放課後に飴玉ばあさんと出会い、
食べた飴がとても美味しく忘れられないのだという。

彼がどんな行動を起こすかでエンディングが変わります。
この話は1つ1つは短いですが、分岐が細かく、エンディングの数も
多いみたいです。
例えば…

apgdkvnv_148.jpg
エンディング01:
野々宮さんに飴玉ばあさんのことを打ち明け、飴を手に入れる為に
協力してくれ!と頼む今野君。
しかし同じ人の前には姿を現すことはないという噂通り飴玉ばあさんを
捜しても出会うことはなかった。
そこで2人は飴玉ばあさんから飴を貰った人を殺害して、奪い取るという手段に
出るのだった。

apgdkvnv_150.jpg
エンディング02:
足を骨折した今野君の傍にずっとついて懸命にサポートを続ける野々宮さん。
足のケガもだいぶ良くなり、普通の生活が送れるようになったある日、
今野君は野々宮さんから飴を貰う。
それからしばらくして今野君は学校に来なくなった。
野々宮さんも学校では、ぼんやりして抜け殻のようだったけれど、
放課後になると息を吹き返したかのように元気になって下校したという。
二人の様子が気になった岩下さんはこっそり野々宮さんの後をつけた。
すると彼女の家の前には今野君がいて、「飴をくれ!俺はあの飴が欲しくて欲しくて
頭がおかしくなりそうなんだ!!何でもするから飴をくれ」と叫んでいる。
と、そこで野々宮さんが岩下さんのことに気が付く。

岩下さんが「彼とステキな関係を築いているね。コツは何かしら?」と
好意的な意見をくれたことで、野々宮さんは全てを打ち明ける。
今野君に渡している飴は「飴玉ばあさんの飴と言って食べさせていること」
「飴の中には特別な薬が混ぜてあること」を教えてくれる。
看病している内に彼を独占できることに味をしめてしまったらしく、
常に自分のことだけを見て欲しいからこんなことをしているらしい。
どうみても薬物依存症になってしまっているんだよな、今野君…。
岩下さんも独占欲強いもんな…殺してでも自分だけを見て欲しいとか言ってくるくらいだし。
この方々と付き合う殿方は大変ですわー(´・ω・`)

それから数日後、今野君は死亡。
病死ということだったが、葬儀の日に薄っすらと笑みを浮かべている野々宮さん。
彼女は永遠に彼を独り占めすることが出来て、とても満足そうだったと。


apgdkvnv_166.jpg
この他にも新堂さんが飴玉ばあさんの飴を食べて、飴の魔力に憑りつかれてしまう
エンディングなんかもあります。
新堂さん学怖のときから、食べたい食べたいと言っていたから本望だろうww
良かったな、新堂さん( ´∀`)

apgdkvnv_153.jpg
で、何周かしていると岩下さんの話が終わったあとに、
坂上が飴玉ばあさんの過去話をしてくれます。
坂上が語り手となるのは初めてですな。

apgdkvnv_156.jpg
飴玉ばあさんは戦争で夫を失い、義母と娘も事故で亡くした。
残された唯一の息子も喧嘩の仲裁に入ったところ、ビールの瓶で
顔を強打され失明をしてしまった。
息子に諭され加害者を恨まないようにと堪えていたが、やはり義眼を入れる前の
眼球が無くなっている息子の顔を見るのが辛かった。

そして息子のお見舞いの帰り、加害者の少年と仲間たちが
「相手は失明したみたいだけど、金を積めんでもみ消した。
大金を積んだら、相手も口を噤んだんだ。貧乏人っていやだね~」と話しているのを
たまたま聞いてしまう。
これに怒り狂った飴玉ばあさんは、加害者の少年と仲間の目玉を抉り取り、
息子のいる病院へと向かう。
切り傷が自然にふさがるのと同じように、息子の身体に合う目玉があれば、
他人の目玉が身体に馴染んでくれるのではないかと思って、
今でも息子の為に目玉を捜し続けている…と言う内容だった。

apgdkvnv_157.jpg
坂上が話終わると、皆が作り話はいけない。つまらないと言ってくる。
こんなくだらない話をする坂上君にはお仕置きしないとね!というから
また坂上がひどい目に合うのか~と思っていたら…

apgdkvnv_161.jpg
覚醒しおった(゚ロ゚;)
しかも飴玉ばあさんを召喚した!?
語り部たちの目玉が抉られていく…。
まぁ…坂上はいつもヒドイ目にあってばかりだからね。
たまにはどんでん返しも良いものさ(笑)

多分この話が飴玉ばあさんのメインストーリーぽいです。
このエンディングが一番面白かった。

さて、これで「アパシー学校であった怖い話1995~VNV~新装版」の
全ての話をプレイしました。
話の途中で選択肢がないのは少し寂しいけど、1本道だからこそ
1つ1つの話に起承転結がついており、面白いものが多かったかな。
ゲームと考えるとお値段もお安いので、満足度は高めです(*´∀`*)

ただ語り部たちの性格が一部改悪されすぎているのが残念。
特に荒井さんと風間ファンは要注意ですぞ。

同時購入した特別編の方ですが、選択肢が追加されたとはいえ、
話が被っているものもあるので、しばらくは放置予定。
また程よく忘れてきたところでプレイするかな。

関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

zin

Author:zin
日々まったりとゲームをしたり、イラストを描いたりしています。

カレンダー

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カウンター

メールフォーム

何かありましたら、こちらから ご連絡お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文: