【映画】テッド2:感想

  • 2015/09/24 00:26
  • Category: 映画
映画「テッド2」の感想になります。
ネタバレありの為、要注意です。

■ あらすじ
幼いころジョンはテディベアのテッドを可愛がっていた。
ジョンはいじめられっ子だったため、友達が欲しいという祈る。
彼の願いが通じたのかテッドに魂が宿り、二人は唯一無二の親友となる。
(ここまでは前作のあらすじです)

今作はテッドの結婚式からスタート。
テッドは同じアルバイト先の恋人タミ・リンと結ばれるが、
1年も経つと喧嘩ばかりになり、お互いにうんざりとしていた。
このままでは結婚生活が破綻してしまうと思ったテッドはタミ・リンとの
間に子供を作ることを思いつく。
しかし彼はぬいぐるみ…子供を作ることは出来ない為、養子を貰うことに
するが、自分には法的人権がないことを知る。
今回の養子の話で州から人権を否定されてしまったことで、働いていたスーパーは
解雇、銀行やクレジットは解約、さらにはタミ・リンとの結婚も無効となってしまった。
そこで彼は親友のジョンと共に、人権を求めて裁判を起こすことになるが…。


■感想
ブログ上では記事にし忘れてましたが、前作も鑑賞済みです。
テッドを観たことがない人の為に補足を入れますと、
見た目は可愛い(?)クマのぬいぐるみですが、中身はイケイケのおっさんで
葉っぱは吸うわ、下ネタが多いわでR15映画です。

2は1作目よりもネタが分かりやすかった分、結構笑わせて貰いました。
パロディネタも有名どころが多かったです。
ただ笑い所も多いのですが、1作目よりも下ネタとヤクネタがヒドイので
苦手な人は要注意。
1作目で不快感を感じた人は、さらにキツくなっているので
観ない方が良いかもしれない。
でも1作目よりもきちんと笑いのネタにはなっていたかな。
(1作目は笑い所が分かりにくい箇所もあったので…)

下ネタとヤクネタは笑える範囲内だったので、問題なかったのですが
通行人にリンゴをぶつけたり、ゲイのカップルたちがオタクを
いじめているネタが不愉快だったかな。
ゲイのカップルたちは後で報復されるとは言えね。

物語としては捻った内容もなく、そのままストレートにいくので
新鮮さはないが、コメディ映画なので笑えて、一通り筋が通っていたので問題なし。

タートルズのコスプレ、モーガン・フリーマンやリーアム・ニーソンの登場と
個人的にはテンションが上がる内容が多かったです!!
特にリーアム・ニーソンは出番こそは1~2分ですが、インパクトは絶大w

良い意味でも悪い意味でもパワーアップしているテッド2。
観る人を選ぶ作品ではありますが、面白かったです。
しかしこの内容だと「大人になるまで待てない! バージョン」は作れるのかなぁ…?
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

zin

Author:zin
日々まったりとゲームをしたり、イラストを描いたりしています。

カレンダー

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カウンター

メールフォーム

何かありましたら、こちらから ご連絡お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文: