【3DS】スチームワールド ディグ プレイ日記01

久々にニンテンドーeショップを覗いてみたら、夏の大感謝セールがやってました。
セール対象商品を見ていたら、心惹かれるものがあったので早速購入してみました。

stwd_001.jpg
購入したソフトはこちら。
スチームワールド ディグ

絵と評価に引かれて買ったので、どんなゲームなのかは全く知りませぬ。
こちらはダウンロード専用ソフトで、お値段は通常は800円(税別)のところ
50%オフで400円に値下げされてました。

フム、とりあえずダウンロードも終わったので、やってみるかね。

stwd_002.jpg
主人公のラスティ。
世界観的には西部劇+ロボットという珍しい組み合わせか( ´ー`)イイねぇ…

stwd_003.jpg
いきなりラスティの足元の地面にヒビが…

stwd_004.jpg
どうやら鉱山に落ちたようだ。
ラスティは叔父からいきなり「鉱山をお前に譲る」という手紙が届いた。
叔父の真意を確認する為に、鉱山の町タンブルトンにやってきたそうだ。

stwd_005.jpg
大きな音がしたから様子を見に来たドロシー。
ラスティの叔父さんがこの鉱山に入ったきり、戻ってこなくなって
探しに来ていたとのこと。
叔父さんを見つけることは出来たが…あとはアナタの目で確かめてと言われる。
どう考えても死亡フラグです。

stwd_006.jpg
叔父さーん!
地上に出る道が地面に埋まってしまって、外に出ることが出来ないので
叔父さんからツルハシを借りることに。
操作方法としてはAでツルハシ(壁や地面を掘る)、Bでジャンプ。
壁に向かってジャンプすると壁蹴りが出来るので、これで高い所にも登れる。

stwd_007.jpg
主人公は1マス分くらいしかジャンプが出来ないので
今のままだと、ドロシーの元に戻ることができない。
手に入れたツルハシで壁を掘って通れるようにします。
(ドロシーはどうやってここを出たんだ?)

stwd_008.jpg
ふとスタートボタンを押してみると「自爆」というメニューが…
多分詰まったときようの救済処置だろうな。
でもラスティが可哀想だから出来るだけ使わないで済むように、気を付けつつ進もう。

stwd_009.jpg
ドロシーに「あなたが落ちてきたときに地上に繋がる扉のレバーが地面に埋まってしまった」と
言われるので、地面を掘ってレバーの元へ。

stwd_010.jpg
これで地上に戻れると帰ろうとするが…
しまった…左側の壁に出っ張りがある状態で降りてしまったから登れない…
早速詰んでしまった(´゚д゚`)
ラスティ…ごめんよ…秘密のボタンの出番みたいですわ。

stwd_011.jpg
すまねぇ、次はもうちょっと慎重に掘るようにするよ。

stwd_012.jpg
やり直して地上まで戻ってきました。
ゲームの目的としてはラスティが鉱山を再開させて、お宝を沢山持ってきてくれれば
町の発展に役に立つ!頑張ってね。ということ。
ラスティも叔父さんが何故自分に鉱山を託したのか気になる様子。

stwd_014.jpg
このゲームは鉱山の中を掘り進めて、お宝を探していく「採掘ゲーム」です。
決められたルートがあるわけではなく、自分で好きなように
マップが作れるので、探索が楽しいですぞ(´ω`)
お宝を持って帰って、お金に換金すると町のレベルが上がり、ラスティや装備品を強化することが
出来ます。

stwd_013.jpg
お宝は石がいくつも書かれた地面の中からとれます。
最初はクズ鉄しか出てきませんが、深く潜れば高価なものが
ゲットできるようになります。
ランタンの燃料(画面の右上のゲージ)が切れると周りが真っ暗になり、
何も見えなくなるので出来れば早めに強化したいところ。

stwd_016.jpg
さらに鉱山の中には洞窟があるので、進んで行くとラスティの機能を
上げることができます。
ダッシュや大ジャンプ、ツルハシでは掘れない硬い地面を
掘ることができるドリルなどが手に入りました。
この辺の特殊機能は水量ゲージを使って発動させることが出来る。

stwd_017.jpg
しばらく進んで行くと地上へのワープ装置も出てきます。
いや~キャラが強化されていくとなかなか快適に探索が出来るようになり、育成も楽しい!

ついでに地面に埋まっている虫みたいなのは敵です。
ラスティは戦闘があまり得意ではないみたいで、ツルハシを使って攻撃をするしか
倒す手段がないので、敵がいる場合は慎重に行動しなければならない。

このゲームなかなか面白いですね。
探索+育成が好きな人にはオススメです。
また全クリしたら追記します。
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

zin

Author:zin
日々まったりとゲームをしたり、イラストを描いたりしています。

カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

カウンター

メールフォーム

何かありましたら、こちらから ご連絡お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文: