【SFC】弟切草 プレイ日記01

otgr_000.jpg
最近すっかり暑くなりまりましたなぁ。
夏と言えばホラー!ということで、今回は「弟切草」を遊んでいきます。

「かまいたちの夜1~2」「街」「428」と面白かったので、ずっと遊んでみたいと
思っていたんですよねぇ。
かまいたちの3はね…うん…でもエンディング回収率100%にはしたんだぜ。

otgr_001.jpg
こちらはSFC版です。
「弟切草」はSFC版、リメイクのPS版共にフローチャートはないみたいです。
この手のやつは全エンディング回収したいところではあるのですが、
フローチャートないと面倒すぎてなぁ…。
なので、今回はお試しプレイしてとしてブックオフで100円で売ってたSFC版にしました(笑)
本当は追加要素があるPS版の「弟切草 蘇生編」の方がオススメではあるのですが…
※PS版はアーカイブスで823円で購入出来ます。

otgr_002.jpg
さぁ、やってみよう!
名前?デフォルト名ないのか…何も考えていなかったな。
えーと…これをプレイしている日付は7月24日。
そうえいば今日は芥川龍之介の命日と言ってたな。
じゃあ名前をお借りして龍之介にしよう。と思ったら「龍」の漢字がない。
SFCだから仕方がないけど、使える漢字が少ないな。
「竜」はあるから「竜之介」で良いか。
名前決めるだけで10分もかかった…( ;´Д`)

otgr_003.jpg
今作のヒロインの名前は奈美。
かまいたちの夜といい、主人公はヒロインにベタ惚れ状態のご様子。
この2人は恋人ということで良いのかな?

otgr_004.jpg
車を走らせていると弟切草に目を止める。
弟切草の由来は
「昔、2人の鷹匠の兄弟がいた。代々、鷹の傷に効く秘伝の特効薬があるが
弟がその秘密を漏らしてしまい、世間に広まってしまった。
怒り狂った兄は刀で弟を切り殺した。
葉についた斑点はその時についた血痕と言われている。」
だから弟切草か。

そういえばどこかの風来人はこれを回復アイテムとして食していますが、
生で食べているのかな…?

otgr_005_02.jpg
そんな話をしているうちに道に迷ったことに気が付く、二人。
さらには何故かブレーキが利かなくなる。
どうやって車を停めるかの選択肢が出てきた…
多分ダメそうだけどAのサイドブレーキかな。
あ、やっぱり利かない?知ってた(´・ω・`)

otgr_006.jpg
何とか車を止めることに成功したが、大破してしまう。
しかも運が悪いことに雨も降りだしてきた。
ここに居ても仕方がないと歩き出した二人の前には弟切草畑が見えてくる。
さらにその奥には明かりが見えてきた。

otgr_007.jpg
誰か人がいるのかもということ明かりの方へと行ってみると、不気味な古びた洋館が見えてきた。
奈美にどうする?と聞かれ、「A.行く」「B.引き返す」と選択肢が出てきたので
「B.引き返す」を選択。
ほら、ゾンビとか出てきたら、この二人じゃあ太刀打ちできそうにないしね。

と思ったら、足に弟切草が絡みついて屋敷の方へと移動させているらしい。
空港などにある歩く歩道ですね。何気にハイテクじゃないですか。

otgr_009.jpg
屋敷の中に入っているものの誰もいる気配はしない。
勝手に上がらせて貰い、中を調べてみると

otgr_010.jpg
古びた日記を持ったミイラが…ああ…絵が分かりにくくて怖くない。
そんな隅に寄らずに画面に中央にバーンと来て良いよ?

ミイラを見つけて、驚いた主人公と奈美は屋敷から出ようとするもののドアが無くなっている。
さらに窓を突き破ろうとするものの、ヨロイ戸が閉じられてしまっている。
こうなってしまっては仕方がないので屋敷の中を探検することに。

otgr_014.jpg
ある一室で弟切草が絡まったナイフを発見。
弟切草の花言葉は「復讐」

otgr_015.jpg
さらに部屋を調べていくと、一室だけ女性の化粧品などが生活感がある部屋がある。
やっぱり誰か住んでいるのか?でも何故姿を現さないんだ?と疑問に思う。

otgr_018.jpg
調べていない部屋はあと一部屋というところで、何故か奈美が
「この部屋だけは止めて!」と言ってくる。
全ての部屋を調べた方が良いという主人公に対して、それでもダメ!と言って聞かない。
このままやりとりをしていてもラチがあかないので、
食べ物を探すために1階へ。
奈美は台所の場所を1発で当てるので、主人公も不振に思う。
そこに女性の悲鳴が聞こえてきた。
急いで声が聞こえてきた温室に向かうと弟切草が栽培されているだけで、
中には誰の姿も見当たらなかった。
館へ帰ろうとしたとき、温室のドアには大きく赤い文字で「奈美」と
書かれていたのに気がついた二人。

otgr_019.jpg
館に戻った二人は気分転換にお風呂を借りようということになる。
まずは汚れた手を何とかした方が良いということで手を洗うために石鹸を
探していると、薬箱が見つかる。
薬箱を落としてしまい、中の薬が飛び出てしまうのだけど、全て火傷の塗薬だった。

奈美が先にお風呂を借りると、お湯がどんどん高温になり熱湯になった。
急いで風呂場から出たので何ともなかったが、主人公がボイラー室まで見に行くと
設定が100度になっていた。
主人公が入ると40度まで設定を下げたはずなのに再び熱湯が出てくるようになる。
しかも扉も開かなくなってしまっていた。
このままではまずいとガラス戸を割って脱出。

急いで浴室を出るが、今度は奈美の姿が見当たらない。
奈美を探して屋敷の中を捜していると白のドレスの裾がチラッと目に入った。
奈美が来ていた服と違う…やはり他に誰かいるのか?と疑問に思っていると
2階から話声が聞こえてくる。

otgr_021.jpg
2階に行くと奈美がいて、話声の正体はラジオだったと明かす。
部屋の中を改めて見てみると、2体の人形が並べられており
奈美はとても懐かしい気持ちになる。

otgr_024.jpg
さらに館の中をみていくとピアノホールがある。
「ナミ」「ナオミ」と刻まれた背比べの跡、ホールに飾ってあった女性の絵が
奈美にそっくり…このことで奈美はここが昔自分が住んでいた家だったと
いうことを思い出す。

昔、姉に何かヒドイことをした。
でも何をしたかはまだ思い出せていない。
あのミイラは多分自分の母親か姉のどちらか…ミイラを探さないと…と言って
奈美はいなくなってしまう。

otgr_026.jpg
奈美を見つけるとここに住んでいたという証拠の双子の写真を持っている。
そこに写っていたのは確かに奈美だった。

ふ~む…ミイラとか出てくると事前に知っていたから、
もっとホラーよりな話かなと思ったけど、ヒロインと家族の謎に迫る的な話でした。
文章も読みやすく、話のテンポも良いのですが脅かすシチュエーションが、
何かギャグっぽく見えてしまっているのが勿体無いなぁ。
続きが気になるので一気にラストまで進めるか。
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

zin

Author:zin
日々まったりとゲームをしたり、イラストを描いたりしています。

カレンダー

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

カウンター

メールフォーム

何かありましたら、こちらから ご連絡お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文: