【PS Vita】太鼓の達人 Vバージョン プレイ日記02:全クリしました

太鼓の達人 Vバージョン
バンダイナムコ エンターテインメント (2015-07-09)
売り上げランキング: 39

太鼓の達人 Vバージョンのプレイ日記2回目です。

tntjV_022.jpg
演奏ゲームで千本桜の小林幸子バージョンをクリアしたら、衣装でさちさちが手に入りましたぞ!
これは最強装備に違いない(確信)

tntjV_025.jpg
さて、ドンだークエストの続きでもやるかな。
前回ドラゴン型のノイズ古代龍レヴォルシオンから、無事逃げ出してきたどんちゃんたち。
今は修行をして強くなろうということで教会からクエストを受けて
ドンだーとしての経験値を積むことに。

クエスト内容は「敵を倒せ!」や「敵のHPを半分以下にして完奏する」
「不可5回以下」「叩けた数200回以上」などさまざま。
クエストは条件を満たすと、曲の途中でもクエストクリアになり終わります。
曲のサビに入る前に終わってしまうこともありますが…クエスト数が多いので
全部最後までやっていると長いから、これは助かったw

tntjV_026.jpg
クエストを成功させると名声が上がります。
名声がMaxになると次の階級に上がるためのクエストが出るので、どんどん階級を上げて
難しいクエストにチャレンジしていこうという流れ。

tntjV_028.jpg
RPG要素として装備品を変えたり、属性攻撃が出来たりします。
まぁ、途中で小まめに装備を変えるのが面倒になって、結局無属性しか
使わなったのはここだけの話(´A`)

tntjV_031.jpg
四級で古代龍レヴォルシオンと再戦。
今この曲やってみるとそんなに難しくなかったなぁ…
一番最初にやったとき全く指が動いてなかったんだなと実感。
しかし敵の攻撃で音譜隠すのがあるのですが、さすがにこれはズルくないですかね?

tntjV_032.jpg
一級まで上げるとラスボス戦。
行方不明になっていたメイプルのお姉ちゃんが敵として登場。
お姉ちゃんの格好がアブソリュートゼロっぽくて、気になって気になって
戦闘に集中できない(笑)
ちょっとコマンドミッションやりたくなってきた…とか考えてたら
負けました( ・´ω`・ )くそぉ…

tntjV_035.jpg
やり直して、1回戦目は勝利。
そのまま2回戦目に突入するのですが、まさか譜面外から音譜が飛んでくるとはw
今回の太鼓の達人は音譜を隠したり、全体的にやらしいですわぁ。
しかし最初は戸惑ったけどリズムが変わるわけではないから、慣れるとそんなに
気にならなくはなるね。

tntjV_039.jpg
お姉ちゃんを無事救出!
どんちゃんとかっちゃんは役割を終えたということで元の世界に
帰っていきました。

tntjV_041.jpg
めでたし。めでたし。と思いきやノイズがより狂暴化した影響からか
再びこの世界にやってくることに。
全クリ後はより手ごわいミッションが登場しますが
ドンだークエストはこの辺にしてそろそろ自分の好きな楽曲を
自由に遊びたいので演奏モードを中心に遊ぶかな。


全クリまで遊んでみた感想としては
・全体的に難易度は高め。

・トレーニングモードで自分が苦手なところをしっかり練習出来るので
 繰り返し練習すれば確実に腕は上がる。

・初回から収録されている曲の種類は普段よりも偏りが強いので人を選ぶ。
 ただハマる人は凄くハマると思う。
 個人的にはアニソンやボカロが多いのは構わないのだけど、それ系に興味がなくても
 聞いたことがあるような有名曲をもっと増やして欲しかったなぁ。 

・Vitaの画面が大きいからか、3DS版よりも遊びやすい。
 でもVitaのボタンって硬いので、こんなに連打して潰れないかやや心配かも(笑)
 今のところ大丈夫ですが。

操作性などは問題なく、いつもの太鼓の達人で面白いです。
ただ、やはり収録曲にクセが強いので公式サイトのラインナップにピンと来ない人は
あまりオススメしませんねぇ。
逆に好きな曲が多く入っているという人程楽しめます。
今作はこの辺が評価の別れ処かな。
まぁDLCでこれから色々な曲が配信されるだろうし、そちらに期待ですなヾ(´∀`)ノ
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

zin

Author:zin
日々まったりとゲームをしたり、イラストを描いたりしています。

カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

カウンター

メールフォーム

何かありましたら、こちらから ご連絡お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文: