スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【SFC】パネルでポン

pnpn_001.jpg
今回遊んだゲームはこちら。パネルでポン。
パズルゲームも色々とやってきましたが、その中でも特にお気に入り作品です。

同じルールで登場キャラをヨッシーやポケモンにしたり、キャラ無し版もあったりと
派生作品も多く出ていますが、何だかんだで初代が一番好きだなぁ。
遊んだことがあるのは初代、ヨッシー(GB)、DS版のみなんですがね。
それではゲームスタート。

pnpn_002.jpg
ふおおお…懐かしい…と言っても実はWillのバーチャルコンソールでも
遊び倒していたので、2~3年ぶりくらいですw

pnpn_003.jpg
ルールとしては2つの正方形のカーソルを操作し、カーソル内に入っている2枚のパネルの
場所を入れ替えることが出来ます。
場所を入れ替えて3枚以上同じ絵柄を揃えると消すことが出来ます。
もちろん連鎖もあり、対戦モードでは「おじゃまパネル」を相手に送り込むことで
攻撃が出来ます。
パネルは一定の時間ごとに画面下から、せり上がって来るのでパネルまたはおじゃまパネルが
天上に触れるとゲームオーバー。

pnpn_005.jpg
とりあえずVSモード(ストーリーモード)でもやりますかね。
久しぶりだし難易度は、感覚を取り戻すためにハードで良いかな?
ストーリーとしては、舞台は妖精の世界ポップルス。
様々な妖精たちが仲良く暮らしていたが、ある日魔王サナトスと手下のモンスターたちが
魔法で雨を降らし続けている。
さらに妖精たちの仲が悪くなる呪いまでかけたという。
唯一その呪いから逃れた花の妖精リップは仲間たちにかけられた呪いを解きつつ、
モンスターも倒そうと旅立つ。

という感じで、困った事態だけど割と平和な感じですw
まぁ、リップも皆の呪いを解いて、友達を取り戻そう!
ついでにモンスターも倒そう!というノリなのでゆる~いです。

pnpn_009.jpg
対戦画面。
最初の方なので負けることはないけど、久しぶりで連鎖とか出来なくなっているなぁ。
このゲームの好きなところはですね、慣れるまで練習がある程度必要ですが
やり方が分かってくるとプレイヤーが力技で連鎖を起こせるので大連鎖を起こしやすい。
例えばおじゃまパネルに触れるようにして、パネルを消すとおじゃまパネルが通常の
パネルに変化するのですが、落下してくるまで少し時間があります。
その間に自分が動かせるパネルを整地して連鎖を組む準備をしておく。

あとは落下中のパネルに同じパネルを割り込ませて~というやり方もありますが
言葉だと難しいので…この辺のテクニックはDS版のパネルでポンが丁寧に教えてくれるので
上手くなりたい人はDS版も遊んでみると良いですよ。
COMのレベルも多く用意されていて、プレイヤーのレベルに合わせて遊べるので
上達していくのが分かりやすいです。

pnpn_010.jpg
個人的にはこの緑の妖精ティアナ(画面右)の子が好きなんだぜ(*´ω`*)
月の妖精の子も良いのですけどね。

pnpn_011.jpg
ヤ…ヤバイ!

pnpn_012.jpg
負けました(´・ω・`)
上まで積み上がってても、取り戻すことが簡単に出来るゲームなので
焦らずにプレイするのが重要です。
リベンジするぞ!!

pnpn_013.jpg
仲間たちを開放してモンスターと戦うときは自由にキャラ選択が出来るようになります。
特に性能の差はないので好みのタイプの子を使えばいい。
と言っても仲間たちは一度でも負けると使えなくなってしまうので注意。
(リップだけは何度負けても選択可)

pnpn_016.jpg
フェニックス→ドラゴンと倒して来て、魔王サナトス戦。
魔王と言っても音楽がもの凄くマヌケw
折角なので、お気に入りの月の妖精セレンで行くぜ。
連鎖するたびに「オホホホ」と言うので、この子は使ってて楽しい。

pnpn_017.jpg
完全にギャグ担当の魔王様w
顔芸まで披露してくれます。

pnpn_019.jpg
ハードモードではもう一人ボスが追加されていて、女神コーデリア戦になります。
敵の攻撃時の掛け声が「オッホッホ」なので、ここで自分もセレンを選んで
オホホ合戦をさせるのが好きだったなぁ。
お?ちと押されておるな。
しかしこのくらいなら逆転できるので集中!

pnpn_020.jpg
勝利!

pnpn_021.jpg
女神コーデリアは実はリップのお母さんで、今回は新しい妖精の世界を
作る為に、皆の実力を試したということらしい。
今回特に頑張ったリップを女王様にして世界を治めて欲しいということ。
なんという出来レース…だけども仲間たちも良い子で「リップなら出来るよ」
「私たちも頑張るわ!」と応援してくれています。
それなのにリップときたら

pnpn_025.jpg
「もっとパネルでポンを上達したいの!
コンティニューなしでエンディングまで辿りつきたい!!
私以外の子は負けても構わないけど、私が負けたらいけないの!」と
言い放ちますwww
これは別エンディングの条件なのですが、要約すると「私以外の子はいくら犠牲にしても良いから
私だけは負けたくない!!」ってことですよね。
この子は…女王にしたらダメな子ですよ。ママン。


pnpn_030.jpg
再度プレイをし直して、コンティニューなしで全員倒してきました。
基本的な流れは同じですが、女王になって世界を治めて欲しいと言われたときに
「あたし、頑張る!でも…あたしが女王になっても…みんな友達よ!
みんな大好きよ」と言って終わります。
いやぁ…1回でもコンティニューしたときとはえらい違いだ。

pnpn_032.jpg
ついでにストーリーモードの難易度を選択する画面で
1Pのコントローラーで「↑+L」を押しながら、ハードモードを選ぶと
Very Hardモードになります。
下の画面の背景が赤くなっていたら、Very Hardモード。

pnpn_034.jpg
魔王サナトス戦の前のドラゴンまではスムーズに来たのに
ここで詰まっています。
実はVery Hardモードをノーコンクリアすると真のエンディングが見られるらしいのですが、
そちらは見たことないです。
ううむ…もっと上手くなりたい。

久しぶりにプレイしましたが、やはりかなり面白いのでしばらく練習してきますw
せめてVery Hardモードを安定してクリア出来るようにはなろう。
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

zin

Author:zin
日々まったりとゲームをしたり、イラストを描いたりしています。

カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

カウンター

メールフォーム

何かありましたら、こちらから ご連絡お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。