【映画】最強のふたり:感想

  • 2012/11/19 00:29
  • Category: 映画
最強のふたりコレクターズ・エディション(2枚組)(初回限定仕様) [DVD]
アミューズソフトエンタテインメント (2013-03-22)
売り上げランキング: 1,433


公式サイト:最強のふたり

映画「最強のふたり」の感想になります。
ネタバレありの為、要注意です。



■あらすじ
パラグライダーの事故で首から下が麻痺をしている富豪フィリップと
刑務所から出所したばかりのドリス。
ドリスが失業手当を貰うために、不採用サインが欲しくて
フィリップの介護の面接を受けに来るのですが、まさか合格をしてしまう。


■感想
身体障害者を扱った映画ですが、障害を重く描くのではなく
自然に向き合おうとしていて、見終わってスッキリとする映画でした。

フィリップは善意・悪意関係なく障害者として同情されるのも管理されるのも嫌がり、
ドリスは常識が足りない面がありつつも、明るく素直で裏表がないため
フィリップを一人の"人間"として接してくれる。

だからドリスはフィリップに同情もしないし毒を吐くこともある、
けれど共に遊んで騒いだり、タバコや警察を騙すなど悪いことも教えてくれる。
他の人が一線引くところを、躊躇なく踏み込んでくる。
ドリスといるフィリップは本当に生き生きしていて輝いてました。

ドリスも自分の家族構成は複雑だったり、犯罪歴があるのにも関わらず
何も言わず、自分を必要としてくれるフィリップには助けれられていたと思う。
(ドリスは映画の冒頭で兄弟に悪影響が出るからと家を追い出されています)

お互いが必要としあい、認め合う悪友のような二人を観て楽しむ映画ですが、
色々考えさせられる内容で、とても良い作品です。

個人評価:90点/100点
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

zin

Author:zin
日々まったりとゲームをしたり、イラストを描いたりしています。

カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

カウンター

メールフォーム

何かありましたら、こちらから ご連絡お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文: