【映画】アメリカン・スナイパー:感想

  • 2015/03/09 00:22
  • Category: 映画
アメリカン・スナイパー ブルーレイ&DVDセット (初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2015-07-08)
売り上げランキング: 5

映画「アメリカン・スナイパー」の感想になります。
ネタバレありの為、要注意です。

■あらすじ
クリス・カイルは厳しい訓練を乗り越え、アメリカ海軍の
特殊部隊ネイビー・シールズに配属された。
彼は人並み外れた狙撃能力を持ち、イラク戦争では100人以上の
敵を射殺したことで、いつしか「伝説」と称賛されるようになる。
しかし戦地での凄惨な戦いを幾度も経験することで、彼の心は徐々に蝕われ、
帰国しても平穏な暮らしに馴染むことが出来ず、家族との溝が出来ていた…。

■感想
予告で凄く気になって、観てきました!!
2月は何かと忙しく、全然映画館に行けなかったので久しぶりに行けて
良かったですよーヾ(´∀`)ノ
この映画、良かったのですが感想が書きにくい…いつも以上にまとまりがない
文章になるかもしれません。

クリスは幼い頃、父から「人間は羊・狼・番犬の三種類に分類される。
羊は暴力を否定することで平和に暮らせると思っている人。
だが、彼らは狼たちの暴力や悪意の前では無力で、ただやられるのを待つのみ。
お前たちは狼から羊を守ることが出来る勇敢な"番犬"になれ」と言われて
育てられてきた。

1998年にアメリカ大使館爆破事件をきっかけにカイルの愛国心に火が着き、
国を守るために海軍に入隊を志願する。
シールズに配属されて、タヤという女性と結婚、子供を授かったところで
同時多発テロが起こり、イラクへと派遣される。

戦争シーンは他の戦争映画と比べると派手さはありませんが
それだけにリアルなのかもしれません。
こちらに危害を加えてくる者は女、子供関係なく殺害しなければいけない。
特に武器を持っているとは言え、子供を狙わないといけないシーンは緊張感が半端ないです。
味方を守る為とはいっても、やはり相当胸クソ悪い。

さらに敵のスナイパーも出てきて、いつどこで狙われているか分からず、
気が付いたときには撃たれている恐怖。
敵が近くにおらず、大丈夫だろうと思っていても、その数秒後には
隣で笑っていた友人が頭から血を流して瀕死の重傷を負っている。
一歩違えば、撃たれていたのは自分だった…。

こんな体験を幾度となくすれば、平和なアメリカに帰ってきたとしても
些細なことで人を疑ってしまうし、戦場でのことが頭を離れない状態になってしまうのも
分かります。
妻のタヤが「あなたはアメリカに帰ってきても、心は戦場にいる」と嘆くのですが
そう簡単に切り替えれるものでもないですよね…。
しかし奥さんも出産や2人の子供の子育てなどで辛いことがあっても
旦那は何カ月も家にいないし、帰ってきたときも家族と上手く向き合えずにいる。
実際に戦場に行っていなくても、戦争によって苦しめられている人の1人だと思う。

話を最初の羊・狼・番犬に戻しますが、クリスはアメリカ軍からしたら
優秀な番犬で英雄です。
けれども、イランの市民からするとアメリカ軍は自分たちの平和を脅かす狼でしかない。
シリアのオリンピック選手だったスナイパー、武器を手に戦う国民も
自分の国の為に戦う勇敢な番犬。
結局は英雄というのは自分たちにとって都合が良い存在というだけで
立場が違えば大量殺人者。
多分クリスもそれが分かっているから、「伝説」と呼ばれても嬉しくもないし、
守れなかった仲間がいると悔いる。
この映画はクリスの「英雄談」を描きたいのではなく、「人と人との争いは
絶対的に正しいものはなく、どんなに綺麗事や正論を並べたところで
儚いことだ」ということだと思う。

世界中の人々が武器を捨て手を繋げれば、世界は平和になるのかもしれません。
ただ立場や価値観が違えば、争いは起きてしまうのも事実。
だからこそ己の守りたいものの為に、人は戦う。
哀しいことでもありますが、番犬の存在は必要になってしまう。
カイルの葬送シーンや棺につけられたバッジなどを見ると、
彼がいかに慕われていたかも分かります。

エンドロールが無音なので、凄く考えさせられました。
ハリウッド映画などでよくあるアメリカ万歳!映画になっていないのは
流石イーストウッド監督だと思います。
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

zin

Author:zin
日々まったりとゲームをしたり、イラストを描いたりしています。

カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

カウンター

メールフォーム

何かありましたら、こちらから ご連絡お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文: