スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】マダム・イン・ニューヨーク:感想

  • 2014/11/09 00:15
  • Category: 映画
マダム・イン・ニューヨーク [DVD]
アミューズソフトエンタテインメント (2014-12-03)
売り上げランキング: 1,046

映画「マダム・イン・ニューヨーク」の感想になります。
ネタバレありの為、ご注意ください。

■あらすじ
専業主婦のシャシはビジネスマンの夫サティシュと二人の子供、
優しい義母と幸せな家庭を築いていた。
シャシは料理が上手く、得意料理の”ラドゥ”というお菓子は
販売するとバンバン売れた。
そんな彼女の悩みは家族の中で唯一、英語を話すことが出来ないこと。
そのせいで夫から対等に扱って貰えず、娘からは三者面談に来るのを嫌がられた…。

ある日、ニューヨークに住む姪が結婚をすることになり、
先に1人で手伝いに来てほしいとお願いされる。
シャシは英語を話すことが出来ないため躊躇するが、
家族の説得を受けニューヨークへと旅立つ。
ところが言葉が通じない為、何をしても失敗を繰り返す。
落ち込んでいた彼女の目にとまったのは
「4週間で英語が話せるようになる」という英会話教室の広告だった。
意を決して家族には内緒で英会話教室に通い出すが…。


■感想
ストーリーは意外性はないですが、その分安定感があり、安心して観れました。
主人公シャシの悩みが英語が話せない…というのは日本人も、
英語が話せない人が多いので凄く共感しやすく、映画に入り込みやすいです。
カフェで簡単な注文すら満足に出来ず、周りからきつい仕打ちを受けるというのは
気持ちが分かるだけに辛い。

けれども入会した英会話教室の仲間は個性的で面白く、皆良い人ばかり。
家族から英語が出来ないことで蔑まれ、自信を失っていたシャシは
彼らのおかげで少しずつ自信を取戻し、自分を大切にして愛することを思い出す。
そして自分が信じて大切にしたいと思っている家族と再びきちんと向き合い直そうとする。
映画ラストシーンのスピーチは決して流暢な英語ではないけれど、
彼女の努力や一生懸命さが伺えて、感動しました。

この映画の一番の見どころはやっぱり主人公のシャシですね。
美人で明るく、優しい。辛いこともあるけど、自分の弱点を
克服しようと頑張っている姿は素直に応援したくなる魅力があります。
余談ですが、シャシを演じている女優シュリデヴィですが50代なんですね!?
いやぁ、全く見えなくてビックリしました。

観終わった後は清々しい気持ちになれて、自分ももう少し頑張ってみようと
思える素敵な映画でした。
インド映画は本作が初めてでしたが、調べてみたら他にも面白そうな作品が
ありますね。
レンタル屋に行って借りて来なければ!!
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

zin

Author:zin
日々まったりとゲームをしたり、イラストを描いたりしています。

カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

カウンター

メールフォーム

何かありましたら、こちらから ご連絡お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。