【PS Vita】イース セルセタの樹海 プレイ日記07:導きの塔到着まで

イース セルセタの樹海 PlayStation Vita the Best
日本ファルコム (2013-10-10)
売り上げランキング: 1,443

イース セルセタの樹海のプレイ日記7回目です。

yscl_113.jpg
前回新しい街、ハイランドに着いた途端に再び街の住民に囲まれて
しまいましたが、カンリリカという少女に助けて貰いました。
一歩間違えればダメ人間…ヒドイ言われようだww
彼女とは以前アドルがこの街に来たときに仲良くなり、
記憶喪失になっているのも知っている様子。

yscl_114.jpg
少女に連行されてアーロン町長のところに行き、アドルのお墓の件に
ついて尋ねてみると、アドルは荷物を残して忽然と姿を消した。
数日探したが見つからず、不慮な事故で滝に落ちたのではないかと
いうことで処理されたそうです。
旅人の墓をわざわざ作ってくれるなんて優しい街の人ですな。
いや、でも行方不明者のお墓を勝手に建てて、帰ってきたら幽霊騒ぎって迷惑だな。

とりあえず幽霊騒ぎで街の中が混乱しているので
アドルたちは町長の家に泊めて貰い、街が落ち着くまで身を隠していることになります。

yscl_116.jpg
しかしなかなか寝付けないアドルさんは窓から脱走ww
金髪の少女が教会の方へ歩いていくのが見えたので追いかけます。
教会の中に入ると記憶が蘇ってきて、以前ここでエルディールという
人物に合っていたのを思い出します。
彼は人々に知恵を与え、歴史の調和を計る役割を持っており、
「神」に近い存在らしい。

yscl_117.jpg
先程見かけた金髪の少女はリーザと言い、エルディールに使える「使途」だそうです。
OPの女の子なかなか出て来ないなぁと思ってましたが、やっと登場ですよ。
いやー3Dモデルも可愛らしいじゃないですかε-(´ω`)

リーザの話ではエルディールやハイランドの街を守るために
聖域周辺は結界が張っており、外に出ると聖域内で起こったことの
記憶を消し去る役割がある。
今回のアドルの記憶喪失はそれが関係あるとは思うが、
名前まで忘れてしまうようなことは今までなかった。
またエルディールはアドルに「塔」について知恵を授けようと呼び出したが、
その前にアドルが姿を消してしまったと。

yscl_119.jpg
翌日、アドルが記憶を失う前の手がかりを探すために街の中を
探索していると、アドルが置いていった荷物は墓の中に入れたと街の人が教えてくれます。
早速掘り返しにいくと、荷物は何者かに盗まれており
「仮面を預かった」と書かれている手帳の一部が落ちているだけだった。

yscl_120.jpg
詳しいことを知るにはエルディールに会って話を聞くしかないと
街に戻りますが、リーザの話ではエルディールは体調を崩しており
誰にも会わすことは出来ない。

ひとまずはエルディールの体調の回復を待つということで話は
終わりますが、リーザは明らかに何かを隠しており
このまま待っていても進展はない可能性が高い。
こっそり夜中に抜け出して、エルディールがいると言われている「塔」に向かうことになります。

yscl_121.jpg
「雷雨の塔」の周りでは常に雨と落雷が発生しており、塔に近づくことが出来ません。
砂漠の中に変な装置がありますが、現状だと何もできないので
無理やり砂漠の中を進んで行くと雷に打たれてテントの場所まで戻されました。
FF10みたいに避けるとかもなく、一瞬で死んだよww

yscl_122.jpg
テントの近くで対策を考えていると、カンリリカがこっそりついてきており
カーナに見つかります。
カンリリカが持っている槌を使えば避雷装置を発動出来るから
代わりに一緒に塔に連れて行って欲しいということで仲間に入りました。
この子パーティキャラだったんだ。てっきりイベント用キャラだと思ってました。
しかも「打」タイプだし…小さい女の子が大型の武器を振り回すのって良いですよね(*´ω`*)b

yscl_124.jpg
避雷装置を使って、雷を避けつつ「導きの塔」に到着。
と言いつつも2~3回くらい当たってやり直してますがw
新しいダンジョンか。楽しみだなぁ。

yscl_118.jpg
ついでにハイランドの街にはみっしぃがいました。
まさかこんなところで会えるとはwwみししっ!!

関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

zin

Author:zin
日々まったりとゲームをしたり、イラストを描いたりしています。

カレンダー

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

カウンター

メールフォーム

何かありましたら、こちらから ご連絡お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文: