【映画】ハングオーバー!:感想

  • 2014/09/28 00:31
  • Category: 映画
ハングオーバー! [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2011-04-21)
売り上げランキング: 2,815

映画「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」の感想になります。

■ あらすじ
2日後に挙式を控えたダグは、独身最後のパーティとして
親友のフィルとステュ、義弟のアランと共にラスベガスへ旅に出る。
ホテルでチェックイン後、皆で立ち入り禁止の屋上へと上がり、
夜景を楽しみつつ、アランが持ってきた酒で祝杯を挙げる4人。

翌朝、ヒドイ二日酔いで目が覚めるとホテルの部屋の中にはニワトリやトラが…。
さらにはステュは何故か歯を1本無くしていたり、見知らぬ赤ん坊がいたりと
滅茶苦茶な状態に。
ここまでヒドイ状態なのに誰一人として昨晩の記憶がなく、さらには
ダグが行方不明。
3人はダグを探すために、様々な手がかりを元にラスベガスを駆け回る。


■感想
4人がおバカなことをして笑わせてくる映画だと思ってたのですが、
昨夜の記憶がない状態の中、少ない手がかりを元に
色んな人に話を聞き回って、自分たちがしたことの尻拭いをしつつ、
消えたダグを探していくといった内容でした。
その為、ただ大騒ぎをして笑いを取るという感じではなく、
自分たちのしたことを知って頭を抱えていく映画です(笑)

色んな人に会うことで記憶がない時の自分たちの行動が
少しずつ明かされていくのですが、これが良いです。
赤ん坊の正体が分かったと思ったら、車のトランクからいきなり
全裸の男が飛び出してきたりと予想が出来ない展開で、
「この人たちはどんなアホなことをしたんだー!?」とワクワクしました。

また赤ん坊、トラ、トランクから出てきた全裸の男など
それぞれよく分からないキーワードばかりなのに
ちゃんと劇中の中で分かりやすく説明がされていくのも○。
ダグを見つけるまでを映画の中でしっかりやり、
その他の細かい謎もスタッフロールで上手く回収して、スッキリ出来る作りになっています^^

ギャグは爆笑とまではいかないですが笑えて、
さらに脚本もしっかりしているので面白かったです。

この映画を見る注意点としてはバカ騒ぎの部分がメインではなく、
尻拭い部分がメインなので、ギャグで過度な期待をすると
意外と大人しい印象を受けます(自分がそうだったのでw)

またキツイ表現はありませんが下ネタも多いので、
苦手な方は避けた方が良いです。
大丈夫だよ、と言う人にはなかなかオススメ出来る映画だと思います。

関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

zin

Author:zin
日々まったりとゲームをしたり、イラストを描いたりしています。

カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

カウンター

メールフォーム

何かありましたら、こちらから ご連絡お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文: