スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PS Vita】イース セルセタの樹海 プレイ日記01

イース セルセタの樹海 PlayStation Vita the Best
日本ファルコム (2013-10-10)
売り上げランキング: 1,482

今回から遊ぶゲームはこちら。
yscl_001.jpg
イース セルセタの樹海
vitaはこのゲームとペルソナ4をやりたくて買ったんですよねぇ。
どちらも未だに未プレイですが(笑)

yscl_002.jpg
開始早々、フラフラしながら街の中を徘徊するアドルさん。
あ、今回は漂流じゃないんですね。
街の人にぶつかって倒れてしまうのですが、立ち上がる気力もない様子。
どうやら記憶を失っているようなのですが…何だろう。
この画面、アドルが少し浮いているのと倒れているのに目が
ばっちり開いているのがシュールで笑えてくるww

yscl_003.jpg
OP。この子が今作の現地妻ヒロインでしょうか。

yscl_004.jpg
今回もOP曲は熱くて良いですな。
話の時系列としてはⅠ→Ⅱ→セルセタ(Ⅳ)→フェルガナの誓い(Ⅲ)ということみたいです。


yscl_005.jpg
目を覚ますと宿屋に運ばれていて、事情を話すとしばらくはここに居て良いと言って貰えます。
そこにデュレンという男が話しかけてきます。
そういえば何でアドルの相棒はいつもガチムチなんだろう。
そしてイケメンは皆、敵というね…。

デュレンからアドルは記憶を失う前にセルセタの樹海に向かっていたという話を聞いていると
村人が宿屋に飛び込んできて坑道に魔物が現れて、3人の鉱員が閉じ込められて
しまっているという話をしてきます。

yscl_007.jpg
急いで坑道に向かうと駐留軍のレオ団長が不在の為、新しく来たグリゼルダ総督が
指揮を出して救出作戦を立ててました。

yscl_008.jpg
彼らが話している奥で光る玉が浮いているので調べてみると(画面の乱れはゲームの仕様です)
アドルが自分が「剣士」ということを思い出します。
光る玉に触れるとアドルが少しずつ記憶を取り戻すそうですが、
剣士ということを思い出した途端、この事態を放っておけないと
鉱山の中に1人飛び込んで行きます。流石アドルさん。
ても、先ほど装備画面見たらレザープレートしか装備してなかったのですが…。
剣すら持たずに敵に挑むつもりなのか。

yscl_013.jpg
鉱山の中を少し進んで行くとデュレンが追いかけて来てくれてショートソードをくれます。
今作もseven同様に「斬」「打」「射」の三すくみがあるみたいですね。

yscl_014.jpg
鉱山の中を進んで行くと先に鉱員を救出に向かっていた兵がモンスターに
襲われているので助けることに。
今作のアドルさんは基本的にはしゃべらないけど、選択肢によって会話に参加はしてきます。

yscl_016.jpg
戦闘はsevenを基本にプラス要素を足した感じですね。
○=攻撃、△=ガード、×=回避、□=使用キャラ交代、
Rを押しながら○、△、×、□のいずれかで技発動。Lで必殺技。

あー懐かしい…sevenは最高難易度のナイトメアもクリアしているので
フラッシュガードは、ある程度狙って使うことが出来ます。
今作はフラッシュガードに失敗しても通常ガードをしてくれるので優しくなってますねぇ。
フラッシュガード=敵が攻撃をしてくる瞬間にガードをすると
敵の攻撃を無効にして、さらに敵が怯んで隙が出来る。

新しく追加されたフラッシュムーブ(敵が攻撃を仕掛けてくる瞬間に
回避をすると、敵の動きがスローになる+味方が無敵状態になる)は
強力ですが、フラッシュガードよりタイミングがシビアで難しい…。

yscl_017.jpg
兵士を助けて、さらに先に進んで行くとボス<<目覚めし鎧獣>>アルドヴォスとバトルになります。
最初のボスだと言って油断していると、あっさりやられる(実体験)ので
回避や防御などしっかり使っていかないとダメですねぇ。

yscl_019.jpg
鉱員を救出すると、部屋の奥に像があったという話が聞けます。
折角なので像を調べにいくと「…きっと…戻って…この…偽りの…≪聖域≫へ…」と
謎の声が聞こえてきます。

yscl_021.jpg
とりあえず事件も解決したので町に戻ると、グリゼルダ総督に呼び出されます。
本国から新たな鉱脈を見つけろと命令が来ていて、樹海に入らないといけないが
セルセタの樹海は凶悪なモンスターがいて、さらに一度樹海に入ると方角を見失う。
そのせいで無事に帰ってきた者が少なく、樹海の地図がない。
出来るだけ安全に事を進める為に樹海の地図を作って欲しいと依頼されます。

アドルは記憶を取り戻す為にも樹海に再び向かう必要があるため
樹海の地図制作の依頼を受けると。

樹海について現在分かっていることは北西の方向に大樹、
樹海の中央付近には大河があるという2点だけ。
まずは大樹か大河の近辺を調べてみることになります。
どちらから行ってもいいみたいなので、まずは大樹を目指しますかね。

yscl_022.jpg
ついでにレオ将軍も出てきました。
なかなか愉快な人ですが、仲間にはならんだろうなぁ。

関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

zin

Author:zin
日々まったりとゲームをしたり、イラストを描いたりしています。

カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

カウンター

メールフォーム

何かありましたら、こちらから ご連絡お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。