スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】BOY A:感想

  • 2014/07/18 00:48
  • Category: 映画
BOY A [DVD]
BOY A [DVD]
posted with amazlet at 14.06.24
ジェネオン エンタテインメント (2009-04-24)
売り上げランキング: 79,881

映画「BOY A」の感想となります。
ネタバレありの為、ご注意ください。

■あらすじ
主人公の青年は10才のときに重犯罪を犯し、14年間刑務所にいた。
刑期を終えた彼はケースワーカーのテリーの指導のもと、
彼は過去に名前捨て、新しく「ジャック」という名を得て人生をやり直すことに。
運送会社で働きだした彼は良き友人や恋人が出来て、順調に見えたが…


■感想
物語は主人公の青年が新しい名前を決めるところから始まります。
彼は長い間、社会から隔離されていたため、外の世界のあらゆるものが新鮮で、
戸惑いつつも新しい環境に慣れようとする姿は応援をしたくなります。
今の彼を見ると不器用ながらも一生懸命で、
友人が喧嘩を吹っ掛けられたときも真っ先に助けに行ったり、
事故を起こした車を見つけたときは懸命に人命救助を行ったりと
良い人なんですよね。
(友人を助けるシーンは、やや「ん?」と思うところもありますが…)

そんな好青年のジャックですが、名前を変える前は
「悪魔の少年」と呼ばれ、街中から嫌われ恨まれていた。
この青年が一体何をしたのか?というのは
なかなか分からない作りになっていて、彼の少年期の話は回想シーンとして
ちょくちょく出てきてはいますが、両親は息子にあまり関心がなく、
寂しい思いをしていた。
内向的な性格だったので学校でもイジメにあっていた。
唯一の親友であるフィリップは兄から性的虐待を受けていて
その反動で暴力的な部分があったが一緒にいると寂しさが紛れていたと
いうのが分かるくらい。

ジャックの人柄もあり、親友や恋人ができ、会社からの評判も良く保釈後は
順調に見えていた。
ところがある日、突然恋人と連絡が取れなくなる。
さらに親友からは絶縁、会社からは解雇を言い渡される。
そこで分かる彼の犯した罪…僅か10才にして同学年の少女を切り刻み殺した。
周りの人たちは彼の犯した犯罪を知ると手のひらを返した態度になります。

しかし周りの人たちの態度は攻められるものではないと思います。
ある日突然、自分の周りにいた人が殺人犯と分かったら
今まで通り何もなかったかのように接することが出来るかと言われたら…無理だろうな。

ただ居場所を失って逃げ出す彼を見ていると凶悪犯罪者が
非難されて当たり前というのも違う…。
現在の彼、「ジャック」は決して悪人ではない。
もしかしたら更生出来ていたのかもしれない。
ただ世間は過去の彼だけを見て、攻めて追いつめていく。
そして彼の自殺をほのめかすシーンが入る。

彼は生きていればきっと良い方向に変わることが出来た。
でも周りは自分自身の身を守るために、それを受け入れてくれなかった。
では、更生するとはなんだろうか?どうしたら社会に受け入れて貰えるのか?
様々な答えがあり、正しい答えがない分、簡単に解決しない問題でもあります。
テーマが重く強烈なので、凄く考えさせられる映画でした。

関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

zin

Author:zin
日々まったりとゲームをしたり、イラストを描いたりしています。

カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

カウンター

メールフォーム

何かありましたら、こちらから ご連絡お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。