【PS Vita】ルミネス エレクトロニック シンフォニー:感想

ユービーアイ・ザ・ベスト ルミネス エレクトロニック シンフォニー
ユービーアイ ソフト (2014-03-06)
売り上げランキング: 7,674

お土産で濡れおかきというおせんべいを貰いました。
おせんべいはパリパリしてた方が良いに決まっていると思って食べたのですが…餅米を食べているようなモチモチ感、お醤油の味が染み込んでて、凄く美味しいかったです(*´ω`*)

お腹も満たされたところで早速ゲームを…
今回、遊んだゲームはこちら

rmns_001.jpg
PSPで登場してハイセンスなグラフィックとBGMで一躍人気パズルゲームの
仲間入りをしたルミネス。
今回はPS Vitaで発売中の「ルミネス エレクトロニック シンフォニー」の感想になります。
過去作はPSPで発売された「ルミネス」はプレイ済み。

rmns_003.jpg
パズルのルールとしては画面上部に現れる2色のブロックを使って、
同じ色同士の2×2以上の四角形を作ります。
作った四角形の上を一定時間ごとにスライドしていくラインが通過するとブロックが消えます。
一番上まで積み上がってしまったらゲームオーバー。
ルールとしてはシンプルなので一見簡単そうに見えるのですが
これが意外と難しい…まだ狙って連鎖とか出来ません(汗)

rmns_002.jpg

rmns_004.jpg

rmns_006.jpg
このゲームではブロック、背景、BGM、効果音のことをまとめて「スキン」と
呼ぶのですが、ゲームの進行度合いに合わせてスキンが変わっていきます。
スキンの種類全部で33種類あり、どれも高クオリティ。
しかもプレイ中に次々と変わっていくので、楽しいです。

画面も綺麗で、BGMもノリが良い物が多い、さらにシンプルなルールだからこそ
ゲームオーバーにもなりにくく、なかなか熱中しますよ。
1プレイに1~2時間くらい遊んでいることも。

ただですね、自分は「スコアアタック」とか「タイムアタック」とか己との戦い
みたいなものには、とんと興味がない人間なので正直言いますと
数回遊んだだけで満足しました。
せめてCPU対戦とかオンライン対戦があればもう少し遊べるんですけどね…。
現状はスコアアタックしかないのが残念。

あと本作にはアビリティというものがありまして、特殊能力を発動させて
ゲームを有利に進めることが出来るのですが、これを溜めるには
背面タッチパネルを連打する必要があります。
パズルをしながら背面連打とかね…パズルに集中させてくれよ!

rmns_007.jpg
…と、まぁおしゃれなパズルゲーム、ルミネス。
1回遊びだすと熱中度は高いですが、人によってはやや飽きやすいところもあります。
無料体験版も出ていますし、現在は製品版も比較的安価に手に入れることも出来るので
一度遊んでみるのも良いと思います。
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

zin

Author:zin
日々まったりとゲームをしたり、イラストを描いたりしています。

カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

カウンター

メールフォーム

何かありましたら、こちらから ご連絡お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文: