スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PS Vita】魔都紅色幽撃隊 プレイ日記04:第4話「同じ事さ」クリアまで

魔都紅色幽撃隊 幽撃ウォーカー
アークシステムワークス (2014-04-10)
売り上げランキング: 1,422

魔都紅色幽撃隊のプレイ日記4回目です。

ttgh_080.jpg
第4話のプロローグはヤクザの頭が悪霊に狙われているところから始まります。
敵の霊がカッコイイですなぁ。

ttgh_083.jpg
そこで悪霊退治で少し有名な夕隙社に依頼にやってきた火暮会の山河 虎次郎。
支我と深舟は別のところの取材に行っていて不在なので主人公と浅間で現場へ。

ttgh_085.jpg
悪霊に悩まされているお頭。
今回の霊はなかなか質が悪いみたいですな。

ttgh_086.jpg
部屋の中を調べてみるものの、霊に襲われている原因といったものも見つからない。
山河曰く、火暮会と敵対している怨霊会が絡んでいるのでは…と。
お頭から「帰ってもいいぞ」と言われますが、怨霊会の方も調べに行くと
言い出す主人公。
コイツこの間まで普通の高校生だったのに凄い度胸だな(´∀`;)

ttgh_088.jpg
途中で深舟とも合流して3人で怨霊会に行くことに。
強い霊は何故、そこに霊が現れたのか原因が分からないと除霊が出来ないと…
これはなかなか困った話ですな。

ttgh_090.jpg
と、まぁ怨霊会の前で話し込んでいたら怨霊会の雇われ用心棒、龍蔵院 鉄栴に
見つかってしまう。
しかし深舟はヤクザ相手にもガンガン行くなぁww
トゲトゲしい感じがあまり好きではなかったけど、ヤクザ相手にもこの態度を
取れるとなると逆に好感が持てるかも(笑)

龍蔵院に事情を話すと最近怨霊会で霊媒師が来て、外国の親戚の霊を呼び出した。
流石に怨霊会の中には入れて貰えなかったけど、明日試しに除霊をしてみようということになります。

ttgh_092.jpg
翌日、火暮会に行ってみると山河が一緒に霊と戦ってくれると。
お?この話では彼が仲間になるのかな。

ttgh_093.jpg
龍蔵院も何故かやって来てガンマンの霊に会いたいと言って付いて来ます。
屋敷の中で待っているとガンマンの霊が出現。
急に山河が苦しみだしたと思ったらPTSD(心的外傷後ストレス障害)を起こしている。
この状態では戦うことは無理だろうということで
戦闘は主人公、深舟、浅間、龍蔵院で行います。

ttgh_094.jpg
このマップでは大きな池があるのですが、霊は池の上も移動が出来るのに対して
池には罠を配置することが出来ない(EMF探知機が設置できないので視認で霊を探すしかない)と
いう非常に厄介なマップ。
とりあえず霊が池の方に侵入するのを邪魔するために池を囲う様に塩を配置してみました(笑)

龍蔵院ですが、槍は横払いか縦に突きしか出来ない上に、APが低いので
非常に使いにくい(汗)
この戦闘では、ほぼ役に立たなかったな。

ttgh_095.jpg
霊を倒すと「真相」が視えて来て、霊の正体は殺し屋で
彼には娘がいるが、写真がたった1枚しかない。
その写真を怨霊会に取られてしまい、返して欲しくば火暮会のお頭を暗殺をしてこいと
いう話声が聞こえてきます。

ttgh_097.jpg
ダメージを与えることは出来ても、消すことは出来ず
霊がお頭の元へ行ってしまいます。
そこへ山河がお頭を守るために霊に向かって発砲。
絵自体はカッコいいのにカメラ目線というのがじわじわ笑えてくるww
まじめなシーンなんだから敵をみろや。

ttgh_098.jpg
山河が撃った弾がガンマンの探していた写真に当たり、
霊が現世との繋がりが断たれて消えて行きます。
どうやら写真は火暮会のお頭の部屋に隠されていて、ガンマンの霊が
火暮会が盗んだと思い、取り返しにきていたと。

ttgh_099.jpg
お頭からお礼の言葉と山河は昔から霊が視えていて、それが理由で
親に捨てられたところを火暮が拾い、育てた。
同じように霊が視える者なら山河の気持ちが分かるだろうということで
友達になって欲しいと言われます。

ここで肯定的な返事を返したのですが、山河は仲間にならず( ´・_・`)
何か選択肢をミスしましたかね…?

ttgh_100.jpg
代わりに龍蔵院が仲間になりました。
セリフ的にあれですが、別にホモォ…展開ではないです(笑)

しかし…この話ではとうとう支我は登場しなかったな。
彼は今作の相棒で良いんですよね?イマイチ存在感が薄い気が…。


関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

zin

Author:zin
日々まったりとゲームをしたり、イラストを描いたりしています。

カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

カウンター

メールフォーム

何かありましたら、こちらから ご連絡お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。