【映画】アナと雪の女王:感想

  • 2014/04/14 00:26
  • Category: 映画
アナと雪の女王 MovieNEX [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2014-07-16)
売り上げランキング: 13

ずっと観たいと思っていた「アナと雪の女王」も行ってきました!
感想はネタバレありの為、要注意です。

■ あらすじ
王家に生まれし2人の姉妹、エルサとアナ。
姉のエルサは触ったものを凍らせてしまう魔法の力を持っており、
成長すると共に力が強まり、上手く制御することが出来なくなってしまっていた。
エルサの王位継承式で、ずっと隠していた魔法の力のことが国民にバレてしまい
王国から逃げ出してしまう。
悲しみに暮れるエルサは力がさらに暴走してしまい、真夏の王国が冬の世界に変化してしまう。
妹のアナはエルサを迎えに山の奥深くへと入っていくが…。

■感想
3D字幕版を観てきました。
主題歌を歌っているのがエルサだったので、エルサが主役だと
思ってましたが、アナだったんですね。
(ダブルヒロインなんので正しくは両方ですが)
CMで何度も聞いてましたが、音楽が良いですね。
映画館の大音響で聞くとより鳥肌モノで、久しぶりにサントラが欲しくなりました。

また映像の方も雪の表現などが、とても綺麗で凄い技術に圧倒されます。
こんなに綺麗なら氷の魔法が使えるのが逆に羨ましいくらい(笑)

ストーリーはディズニー映画なので、基本的にシンプルで分かりやすいです。
やはり子供向けのストーリーですので、大人からすると物足りないようにも
思いますが、子供も一緒に楽しめる内容になっていますので十分だと思います。
むしろ子供が楽しめるという方が重要ですし。
この手のアニメ映画定番の明るくひょうきんな性格のオラフや、
他のキャラが笑わせに来てくれるので大人も飽きることなく観ることが出来ます。

映画館で観に行く前に吹き替え版と字幕版どちらが良いのかは迷いましたが
公式サイトで主題歌「Let It Go」が比較して聞けますので
視聴して決めるのが良いと思います。
歌は吹き替え版も頑張ってますが、やはり字幕版の方が良いですね。
ただ話の流れの入りやすさやギャグなどは、感情移入がしやすい
吹き替え版の方が良さそうなので、何を重視するかによります。

「アナと雪の女王」はストーリーは子供にも分かるように作られていますので、
過度な期待はせずに歌と映像の凄さを楽しむ映画としてみると良いですね。

あと同時公開されたミッキーの映画ですが、昔の作品と3D技術を
上手く活かしてて、これも面白かったです。

関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

zin

Author:zin
日々まったりとゲームをしたり、イラストを描いたりしています。

カレンダー

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

カウンター

メールフォーム

何かありましたら、こちらから ご連絡お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文: