【3DS】ルーンファクトリー4 プレイ日記11:第2部開始

ルーンファクトリー4 (特典なし)
マーベラスAQL (2012-07-19)
売り上げランキング: 328

ルーンファクトリー4のプレイ日記11回目です。

今回から第2部スタートになります。
はじまりの森から無事帰ってきた翌日、セルザに話しかけると
「セルザ、あれから調子どう?」と選択肢が出るので選ぶと
セルザの元にピコが訪れてます。

rufa4_157.jpg
セルザも元気になったし、守り人からドルチェを開放した際に消した記憶を元に戻して
欲しいと…そういえばコハクたちの守り人に関する記憶を消してたんだっけ。

rufa4_158.jpg
ピコの説得でコハクたちの記憶を戻し、以前のように仲良くなることが出来て
嬉しそうなセルザを見て、レストが「街の人たちとも仲良くしたらどうかな?」と提案してきます。
セルザは仲良くしたい気持ちもあるものの、今まで厳粛な態度を取ってきていたので
今更そのイメージを壊したくないと断ってしまいます。

rufa4_161.jpg
でもセルザと街の人に仲良くなって欲しいレストは街の人の認識を変える為に
皆を集めて、セルザと口喧嘩することで、本当のセルザの姿を知ってもらうことに。
街の人からはお茶目で可愛いとか、親近感があるということで仲良くなれそうと良い方向に進んでいきます。

で、ここからしばらくイベントが進まなくなりました。
街の中、ウロウロしてもイベントが発生しなかったので焦りましたが
街の人とセルザが和解後、数日経たせたあと広場から城門前に行ったら轟音が…
やっと話が進んだヽ(゚∀゚)ノと喜んだのは自分だけではないはず(笑)

rufa4_167.jpg
広場に行ってみるとダグとフォルテがゼークス兵士と戦っていました。
戦況的にはゼークス兵士が不利の様子。
ゼークス兵士はダグが本当はゼークスのスパイということをバラし、手を貸すように強要してきます。

rufa4_169.jpg
そこにダグを引き取って一緒に暮らしているブロッサムさんが登場。
ダグはがさつだけど、とても優しい子だからそんなことするわけないと…
ブロッサムさん、カッコイイー (*´∀`*)
街の人たちもダグが来る前までは老いで弱っていたけれど、引き取ってからは
元気になったと言ってたし、血は繋がってないけど家族という感じがあって
この二人の関係は素敵ですわ。

rufa4_170.jpg
ブロッサムさんの言葉を聞いて、ダグがゼークス兵士に協力することを拒否すると
兵士はブロッサムさんに斬りかかりますが、ダグが庇って負傷。
それを見てダグの一族を殺したのはゼークスだと話してきます。
さらに今回街に来たのは目障りなアースマイトの排除とルーンスフィアの回収。
ルーンスフィアは既にゼークス帝国の手に渡ってしまっているようです。
(こんなにペラペラしゃべってコイツ絶対に仕事出来ないタイプだ…)

rufa4_175.jpg
兵士はルーンスフィアの力を借りてモンスターをはじまりの森から呼び出します。
ダグとブロッサムさんを避難させて、フォルテと協力して戦闘に。
今までフォルテをパーティに入れたことがなかったから弱いww
敵もあまり強くないのでサクサクっと倒してしまいましょう。

rufa4_177.jpg
モンスターを退治後、ダグとブロッサムさんは病院に、フォルテは街の見回り、
レストはルーンスフィアを失ったことでセルザが心配と様子を見に行くことになります。
セルザはルーンスフィアがなくなったことで弱ってしまい、しばらくは力を余計に使わないように
眠りについてしまいます…セルザとレストのやり取りが面白いから残念…。

rufa4_179.jpg
ゼークスからルーンスフィアを取り戻すために、お見舞いがてらダグに話を聞きに行きます。
水の遺跡の南にある橋を渡ると、一年中、春の地域のセルセレッソ丘陵があり、
そこにゼークスの隠し研究施設があるから行ってみろと。

rufa4_182.jpg
道中、道を塞ぐ木はビシュナルがどけてくれるので後は道に沿って行けば
セルセレッソ丘陵に到着。
新しいエリアに突入だー!ヒャッホーイ!!
早く金が取れるところに行きたいです。

関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

zin

Author:zin
日々まったりとゲームをしたり、イラストを描いたりしています。

カレンダー

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カウンター

メールフォーム

何かありましたら、こちらから ご連絡お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文: