【映画】アメリカン・ハッスル:感想

  • 2014/03/01 00:03
  • Category: 映画
アメリカン・ハッスル コレクターズ・エディション [Blu-ray]
Happinet(SB)(D) (2014-07-02)
売り上げランキング: 2,295

久しぶりに映画館に行ってきました。
いや~やっぱり映画館って良いですね。
デカいスクリーンで大音響で観れるので集中出来ます。

今回は「アメリカン・ハッスル」の感想となります。
一応感想の前に言いますが、正直予想していた映画と違いすぎてました。
それだけならまだ良いのですが、自分が苦手とする恋愛メインの映画でした…。
それを踏まえて感想を読んでください。


■あらすじ
主人公のアーヴィンとその相棒兼、愛人のシドニーは贋作などを売る詐欺師。
ある日、FBI調査官リッチーによって逮捕されてしまうが、無罪放免を条件に
おとり捜査の協力を持ちかけられる。
計画はカジノの利権に群がる政治家、マフィアを一斉逮捕する為、
カーマイン市長を利用しようとするが…。


■感想
宣伝では「詐欺師の男がFBIと協力して~」というようなことを言っていたので
詐欺師が考えた念密な作戦を使って敵を騙す爽快感ある映画を期待してました。
フィクションと言うのは知ってたので、さすがにスカッとまでは期待して
いなかったですが、少しドキドキしつつ観るような映画かなと。

ところが実際に映画を見てみると、結構行き当たりばったり。
さらに詐欺の部分よりも詐欺師と妻、愛人、FBI調査官との恋愛がメインで
誰と誰がくっつくだの、別れただのをずっとやっているのですよ。
正直、映画でも本でも恋愛ものは対して興味ない(誰がくっつこうが別れようが
どうでもいい)と思っている身としては、いいから早く本題の方を進めてくれよと
思うシーンが多かったです。

また映画を観終わった後の感想としてはざっくりとした話は分かるけど
ちゃんと理解出来たかと言われると微妙でした。
劇場内で話がよく分からないという意見が結構出てましたので
自分の理解力の問題…というよりはこの映画自体が説明不足なんだと思います。
恋愛云々をやっているなら、本筋の方をもう少し分かりやすく説明して欲しかったなぁ。

大体、FBI職員の上司が話す釣りの話があるのですが、教訓話として度々出て来るし
オチをなかなか言わないんですよね。
何かの伏線かと思ってワクワクして観てたのですが、結局最後まで謎のまま。
せめて自分で張った伏線くらいは回収してくれよー(泣)

と、ここまで色々と不満を言っていますが、決してつまらない映画とわけではないです…。
デブでハゲている詐欺師、知的でセクシーな愛人、出世欲高くキレやすいFBI職員など
個性的なメンツばかりなので会話などは飽きることなく見れます。
また市長も賄賂には関与していますが、基本的には市民のことを思っている
善人なので、このまま作戦を続けて市長を逮捕して良いのだろうか…?と
考えながら観てましたし。

一応、最後で逆転劇もありますが、実話から変える訳にもいかず
ちょっと物足りない。
ムカつくFBI職員を嵌めれたし、自分たちの安全は確保できたから良かったーという終わり方で
う~ん…といった感じです。

まぁ悪くはないのですが、正直ちょっと期待外れの映画だったかなと思いました。

関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

zin

Author:zin
日々まったりとゲームをしたり、イラストを描いたりしています。

カレンダー

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

カウンター

メールフォーム

何かありましたら、こちらから ご連絡お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文: