【漫画】flat:感想


漫画「flat」の最終巻が出て読みました。
なかなか好き漫画だったので全巻通しての感想を書きたいと思います。

■あらすじ
お菓子作りが大好きで超マイペースな平介。
しばらくの間、平介のいとこで保育園に通う秋を預かることになる。
自分の興味のないことはいい加減な平介だったが、秋と共に過ごすことで
少しずつ変化していく…。

■感想
絵柄もお話も登場人物も、とにかくゆるい日常系漫画です。

平介は今まで子供と接する機会がなかったので、秋くんに懐かれてもどう対応したら
良いのか分からず、困ったり悩んだりします。
秋くんは秋くんで思ったこともなかなか言えない性格なので平介ともっと遊びたくても
言えずに我慢したり、落ち込んだり…。
それでもお互いに気にかけていて、些細なことでも上手くいくと(主に秋くんが)大喜びするので
可愛いなぁとほのぼの出来ます。

この漫画の良いところとしては平介自身がそこまで子供に関心がないので
子供が出てくる漫画でよくある、子供が大好きな主人公が「かわいい!かわいい!!」と
叫んだり、ただひたすら愛でたりすることはありません。
(可愛いの押しつけがないというのが分かりやすいかな)
でも、いつも一生懸命な秋くんは読者からすると可愛いですけどね。

平介の高校の友達がメインとなる話もありますが、これはこれで
個性的なメンツなので面白いです。何気に考えさせられるセリフも出てきたりしますし。

最終回で秋くんが別の家に預けられることになり、初めて大泣きします。
そんな秋くんを抱きかかえて平介が「まいったなぁ。こっちまで寂しくなっちゃうよ」と
言うのですが、なんだろ…「flat」という漫画が終わったことに対しての自分も
同じ気持ちなんですが…。
平介の母親が「また来ればいい。さよならではなく、またねって感じ」と言っていますが、
これは読者に対して作品は終わってしまっても、読み返せばまた会えるよって言っているのかなと…。

終わってしまって少し寂しい気持ちもありますが、多分これ以上続けていても
基本的なノリが変わらないので読者も飽きる頃だったのかもしれません…。
最後の最後まで話のノリを変えることなく、しっかり終わらせて貰えて良かったです。
全体を通して温かさと優しさがある良い作品だと思いました。

秋くん将来どんな子に育つんだろうなぁ…。平介はあまり変わらなさそうですが(笑)

関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

zin

Author:zin
日々まったりとゲームをしたり、イラストを描いたりしています。

カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

カウンター

メールフォーム

何かありましたら、こちらから ご連絡お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文: