【PS Vita】忍道2:感想

忍道2 散華 PlayStation Vita the Best
スパイク・チュンソフト (2013-10-10)
売り上げランキング: 1,217

忍道2 散華の感想となります。

○良い点
・ゲームのシステムとしてはステルスゲームですが、
メタルギアとの違いは「隠れて敵を倒していく」点です。
敵に見つからないように背後から近づき、血祀殺法でズブリ。
連続で決まるとなかなかカッコ良いです。

また何度か言っていますがゼンは正面から戦うと弱いです。
難易度を上げると普通の忍びにすら負けます。
その為、血祀殺法やカウンターが必須になってきます。
この辺は上手くバランスを取っているなと思いました。

・敵の倒し方も色々あり、血祀殺法を使っても良いし
正面から戦っても良し、アイテムを駆使して爆殺させたり
同士討ちさせたりもできます。
井戸や崖から落としても良いですね。ラスボスさえも落として倒せますし(笑)
アイテムは自分で素材を集めて調合できるので自分好みのアイテムも作れます。
個人的には操作できるヒヨコのカラクリが好きでしたね~。
「ピヨピヨ」と近づいていくと堅物の用心棒さえも追いかけてきてくれて
凄くシュールでした。

・また1つのマップも作り込まれていて、家の中に隠れたり
天井裏があったりと行ける場所も多いです。


×気になった点
・やっぱりマップ数の少なさでしょうか。
結構同じマップをグルグルするので周回プレイをしていると飽きてきます。
あと2~3種類は欲しかった。
敵の配置などもある程度決まってしますからね。

・イベントの演出はもう少し何とかならなかったのかなぁ。
あまりイベントとか気にする方ではないのですが、迫力がない…。
(PSP版の喧嘩番長とかやったことある人は分かるかもしれませんが、あの感じです)
折角のvitaなのだから、もう少し頑張れなかったのかなと。
喧嘩番長はバカゲーなので、演出のショボさはあまり気になりませんでしたが
こちらはまじめなストーリー+声優がしっかりしている分、演出面の弱さが
目立ってました。

・難易度を「難しい」以上にするとミッションをやり直すことが
出来なくなります。
いちいちメニュー画面に戻ってロードしないといけなくなります。
ミッション頭からで良いので、やり直しは残して欲しかったです。
(易しい、普通モードにはあります)

・ボスも折角なら血祀殺法で倒せたら良かったなぁ。

■感想
自由度も高く、テンポよく遊べるアクションです。
クリアするだけなら10時間以内に終わりますが、マルチエンディングなのと
キャラの育成、調合を極める、トロフィー回収などやり込み要素は多いです。

敵を一撃で仕留められるというのはストレスなく遊べて良いですね。
アクションゲームとしても完成度が高く、良く出来ているので
ステルスアクションゲームで遊びたくなったらオススメです。


smrd086_20140205011427e2b.jpg
ついでに3周目(難しい)の最終評価。
格付けで「神」ってww

トータルプレイ時間25時間40分
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

zin

Author:zin
日々まったりとゲームをしたり、イラストを描いたりしています。

カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

カウンター

メールフォーム

何かありましたら、こちらから ご連絡お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文: