【3DS】バイオハザード リベレーションズ:感想

バイオハザード リベレーションズ
カプコン (2012-01-26)
売り上げランキング: 133

気がつけば6が発売されておりますが、未だに5が未プレイなので・・・ちょっと見送りかなぁ。
今回は3DSのリベレーションズの方の感想です。

4以降のバイオはアクション性重視でとにかく敵を倒して進むものですが
リベレーションズは1の方に近く、全ての敵を倒していくと弾数が足りなくなるので
避けて進むが基本になります。
マップも薄暗い為、どこから敵が襲ってくるか分からず歩いているだけでも怖いです。
遠くの方から声が聞こえたり、物が急に落ちてきたりと演出も凝っていて何も無いところで
ビクッとなったり(笑)

今作の初ボス『スキャグデッド』が初登場するところは『ドンドン』と扉を叩く音と
陽気な(?)声が聞こえてきて、あまりにも不気味だったので
その扉を無視して進む方法がないか探しました(無理ですが)
しかも結構強くてかなり苦戦^^;
この後にも何回か出てきますがHP関係なく即死技を持っているので相当嫌な敵でした。
難易度はやや高めなので、アクションが苦手な人は『CASUAL』でやるのが良いかと。

武器はカスタムパーツを付けることで強化できます。
また武器は3つ持ち歩け、戦闘中にもすぐに切り替えが出来るので、敵の種類や場面に
よって使い武器を使い分けていく楽しさもあります。
射撃はデフォルト設定では主観視点、オプションで客観視点にも変えることも可能です。

キャンペーンモード(ストーリーモード)はあまり長くなく、10時間くらいで終わります。
ただ個人的にはキャンペーンモードがおまけで、レイドモードが本編と思えるくらい
レイドモードが面白かったです。
レイドモードはステージクリア型でステージ内に出てくる敵をどんどん倒していくモードですが、
キャンペーンモードで弾数節約の為に、敵を倒すのを我慢している分、こちらは存分に暴れられます。
弾も簡単に補充出来ますので、後のことを考えてプレイする必要もないです。
武器の種類もかなり豊富で、自由に組み合わせられるので自分が戦いやすいスタイルを見つけるのも良し。

似たようなシステムでマーセナリーズがありますが、時間制限があるのが苦手なので
こちらの方が楽しめました。
もちろん良い成績を出すには早い時間でクリアしないといけませんが。

キャラも武器もレベル性で自キャラのレベルに合わせて、同レベルの武器が手に入ります。
武器に関してはLv50(Maxレベル、能力固定)のものよりもLv49でスロットが多いほうが強いので
自分が愛用している武器のLv49+スロット数が多いものを手に入れる為に、遊んでいたら
トータルで45時間くらい遊んでました。

レイドモードの残念な点としてはABYSSをクリアしていくとなると使える武器が
ある程度他プレイヤーと同じになってしまうところ。
高難易度をクリアになると敵も固くなるため火力が必要になる為、
ショットガンのハイドラ(またはドレイク)、ペイルライダー(チャージショット付き)を
使用する人が多いです。
出来ればハンドガンとかでも戦え抜けるにカスタムパーツで調整できれば良かったです。

レイドモードはABYSSをオールSクリア+The Ghost Shipもクリア済み。
このソフトと似たシステムで新しいバイオ出して欲しいです!

関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

zin

Author:zin
日々まったりとゲームをしたり、イラストを描いたりしています。

カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

カウンター

メールフォーム

何かありましたら、こちらから ご連絡お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文: