【映画】シュガーラッシュ:感想

  • 2013/06/26 00:05
  • Category: 映画
シュガー・ラッシュ DVD+ブルーレイセット [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2013-07-17)
売り上げランキング: 66

ちょっと前に観てきて感想を書き忘れていた映画の1本になります。
シュガーラッシュは、やはりゲーム好きとしては観ておかないという気持ちで
観に行きました(笑)

■あらすじ
長年人気のアーケードゲームで悪役を演じ続けてきたラルフ。
本当は他の共演者たちと仲良くしたいのに、彼の短気な性格も災いして
共演者たちから仲間外れにされている日々。
「ヒーローのメダル」を手に入れることが出来たら、ラルフを認めると言われて
他のゲームの世界へとメダルを探しに行くが…。


■感想
クッパやストリートファイター、パックマン、ソニックなど昔懐かしのキャラたちが
出演していると聞き、これだけでもワクワクものでした。
予告を観た感じでは悪役キャラ達がもう少しストーリーに絡んでくるかな…と思っていましたが
あくまでゲストキャラですね。
彼ら自体は物語に関わってくることはありませんが、所々に有名キャラが出てくるので
知っているキャラが出てきていないか探す楽しみがありました。
あとゲーム好きにしか分からないだろうなぁって小ネタもあり、ニヤリ(笑)

小ネタ程度なのでゲームを知らなくても、ストーリーには影響ないです。
子供やあまりゲームを知らない人のことも配慮されていて、専門用語などは
ほとんど出てきません。

個人的には今作のヒロイン2人がどちらも魅力的でした。
ヴァネロペは最初は生意気な女の子ですが、この子もバグで自分のゲームにさえ
出演できず、辛い立場にあるのに気丈に振る舞う姿が愛おしい。
しかも、相手が悪いことをしても責めずに受け入れてくれる優しさも持っていて
本当に可愛かったです。

カルホーン軍曹も最初から最後まで、武器を持って敵に立ち向かっていく姿は大変カッコイイ。
今作品の中では一番勇ましいキャラです。ヒロインなのにw
フェリックスの「解像度が高い顔~」って口説き文句は笑いましたww


本編のお話もしっかりまとめられており、笑いあり、感動ありで大変楽しめました。
自分は「悪役」だから、皆に嫌われている。
皆に好かれる為にもヒーローになりたいと思い、行動するラルフ。
そこで「シュガーラッシュ」というゲームのバグキャラとして存在している
ヴァネロペと出会い、友情を深めていく。

最終的には「悪役」という環境からは変わらないけれども、共演者たちとも和解でき、
別のゲームの世界だけどヴァネロペという素晴らしい友達がいてくれるから
頑張れる。
これって現実でもそうだよなぁ…としみじみ思ってました。
自分のやっている仕事が辛くても、周りの環境で次第で頑張れる。
一見子供向け作品にも見えますが、大人も共感できる部分があります。

もちろん子供にもストーリが分かりやすい上に、世界観的にも「お菓子の世界」、
「迫力のあるレースシーン」とワクワクする要素が沢山あるので楽しめると思います。
親子で安心して楽しめる良い映画です。

そういえば同時上映の短編アニメ「紙ひこうき」ですが、こちらは
途中までは大変面白かったのですが、オチが好きじゃなかったです。
紙ひこうきが意志を持って動くっていうのは、ちょっとなぁ~…。
ファンタジー要素なしで綺麗にまとめて欲しかったかな。

関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

zin

Author:zin
日々まったりとゲームをしたり、イラストを描いたりしています。

カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

カウンター

メールフォーム

何かありましたら、こちらから ご連絡お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文: