【PS Vita】死印 感想

お久しぶりです。
ブログの更新が1ヵ月ぶりというね…(´・ω・`)
今までは定期更新で頑張ってきてましたが、段々それも
難しくなってきました。
今後は書きたいことが出来たら、記事を書くというゆる~い感じで
やっていこうと思います。

さてさて、話は変わりますが、以前チラリとプレイ日記を書いた
「死印」ですが、全クリしました。
前回の記事から結構時間が空いたので簡単にストーリーやシステムを
おさらいしつつ、感想をまとめます。
※このゲームはグロ画像等がある為、苦手な方はご注意を。

死印
死印
posted with amazlet at 17.10.22
エクスペリエンス (2017-06-01)
売り上げランキング: 3,722

タイトル:死印
ジャンル:アドベンチャー
ハード:PS Vita
全クリまでのプレイ時間:10時間未満


■ストーリー
1ヵ月くらい前から話題になっている都市伝説「シルシ」
身体のどこかに「シルシ」が現れた人は徐々に記憶がなくなっていき、
数日以内に死亡する。という噂話だった。

siin_006.jpg
主人公(デフォルト名:八敷一男)の右腕には「シルシ」が現れており、
既に自身の名前や過去が全く思い出せない状態だった。
上着のポケットの中には「九条館主人 心霊治療家 九条サキ」と名刺が
入っていた。

siin_013.jpg
記憶のない主人公は名刺を手掛かりに「九条館」を訪ねてみる。
館の中には喋る人形「メリィ」がおり、シルシを消すには
シルシを刻んだ「怪異」を倒す必要がある。と教えてくれる。
主人公は「シルシ」を取り除くために、様々な怪異と対峙することになる…。

siin_018.jpg
■システム
怪異が潜む心霊スポットに行き、その中を懐中電灯の灯りを
頼りに探索をしていく。
主人公の他に、身体にシルシを持つ者を1人、パートナーとして
連れて行くことが出来る。

siin_022.jpg
探索を進めて行くと所々で選択肢が出現する。
普段の選択肢は話が少し変わる程度なので、どれを選んでも良いが、
「Live or Die」という選択肢は間違えると即死するので注意。
ただ、死んだところで直前からやり直せるので、あまり気にする必要はないかな?

siin_023.jpg
心霊スポットを探索していくと、「怪異」となった者の生前や
何故悪霊となって人を呪うのかなど経緯を知ることが出来る。
その情報と入手したアイテムを基に怪異と対峙することになる。

siin_021.jpg
怪異との戦闘は「倒し方」が決まっており、その通りにアイテムを使って
行かないとゲームオーバー。
基本的には怪異の弱点を突いていけば良い。
戦闘はターン制で、1ターンの中で主人公とパートナーそれぞれ
何をするか選んでいく。

倒し方には2種類あり、怪異を強制的に消し去る「破壊ルート」と
成仏させる「救済ルート」がある。
どちらを選んだかで、パートナーのその後が変わる。


■感想
siin_009.jpg

siin_024.jpg
ゲームの目玉の美麗イラストとグロ絵は期待通りで素晴らしいの一言。
スチル一枚一枚がとても綺麗なのに、惨さが出ていた。
でもエロ要素が強いのは、個人的には微妙だった。
いや、ホラーとエロは昔から切り離せない関係だけど、
やたらと女性の裸体が出てくるのはなぁ…。
怖いというより「これいちいち脱がせたのw」とギャグに見えてしまってねぇ。

暗くて不気味な学校や森の中を探索していくというコンセプトは
良いのだけど、探索時のテンポがとても悪いのも残念。
1ブロック移動するごとに画面の暗転が入り、ライトで照らして探索、
さらに調べるにも「探る」と「見る」がバラバラのコマンドになっている。
思い返してみると「見る」のコマンドはほとんど使わなかった為、
1つにまとめて良かったと思う。
探索時のテンポが悪い上に、ホラーの演出も弱いために怖いと思う場面は
全くなかったな。
昔からホラーゲームが好きで、ホラー耐性があるからかもしれませんがぁ
ホラーゲームとしては怖くない部類かな。

ストーリーは何故怪異が発生したのか?とか怪異の過去を探って行くのは
面白かった。
その情報を基に「救済」を行い、全て「救済ルート」で行くと
グッドエンドに辿り着くというのも納得の流れ。

ただ、メインの話の主人公にシルシを付けた怪異の正体や
主人公の正体なんかは、ほとんどのプレイヤーが途中で気が付くはず。
もう少し捻りが欲しかったというか…盛り上がりがあるストーリーだと
良かったのだけどね。

1周のプレイ時間は8時間くらい。
ノーマルエンド、グッドエンド共に見ました。

ホラーゲームが好きで、グロ+エロ画像が見たいわ~という方にはオススメw
個人的には題材は良いけど、ストーリーやホラー度が物足りず
惜しい作品という感じでした。
もっと、怖がらせて欲しかったなぁ。

siin_025.jpg
怪異以外のスチルも結構良いので、もっとあると良かったな。

siin_026.jpg
観音兵のデザインは結構好きでした。
正直怪異のデザインよりも、キャラの表情の方が怖いww
スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

zin

Author:zin
日々まったりとゲームをしたり、イラストを描いたりしています。

カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

カウンター

メールフォーム

何かありましたら、こちらから ご連絡お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文: