【映画】名探偵コナン から紅の恋歌:感想

  • 2017/04/20 00:57
  • Category: 映画
映画「名探偵コナン から紅の恋歌」の感想になります。
ネタバレありの為、要注意です。

■感想
今年のコナンの映画は大阪組の2人が主役ということで
観て来ましたよー。

「から紅の恋歌」(以下、から紅)はイメージイラストにも描かれている通り
テーマは京都と百人一首。
それから平次を巡って和葉と紅葉の女の戦いがメインでした。

で、今作は割と評判が良いのですが、理由としては綺麗にまとまっているからかなぁ…と
思いました。

コナン映画と言えば、推理と派手なアクションなのですが、
近年の作品はアクションに力を入れて、推理は置き去り。
結果的に内容がイマイチ…ということが多かったのですが、
「から紅」は映画冒頭とラストにアクションを派手に魅せて
中盤は推理パートと、はっきりと分けたことで
どちらもしっかりと描かれてました。

また推理も恋愛も百人一首という同じテーマにしたことで
話のまとまりが良かった。
百人一首自体に恋の歌が多いこともあって、女性キャラたちの
恋バナ話に上手く繋げていた。
普通に話したら「はいはい、ごちそーさま」って感じの話も
百人一首を基に各キャラの心情を表現することで
おしゃれな感じになっていた。
「和歌も良いねぇ」とニヤニヤしながら見てたよ(笑)

それから、登場人物についてですが、今回はコナン、平次、和葉、紅葉の4人を
メインに絞って、他のキャラたちの出番は抑えめ。
本来のメインヒロインの蘭も今回は出番は少なかったです。
一応、園子とか灰原、少年探偵団とかも出てくるには出てきますがね。
でも、メインで出てくるキャラを必要最低限に抑えることで
何を描きたいのか、どこを魅せたいのかが分かりやすかった。

アクション要素についてはね…ツッコミどころ満載だけど
派手で迫力があったので、インパクトはバッチリ。
しかし…あれだ。コナンの世界のサッカーボールは優秀だね。
煙の中、電撃を走らせて道筋を作ったり、建物の消火まで行ってしまうんだぜ。
勿論、サスペンダーさんも頑張ってましたよ。
ここまでぶっ飛んでると、一周回って笑えてしまうww

今回は推理、アクション、恋愛とコナン映画において欠かせない要素が
それぞれしっかり描かれていて面白かったのだけど、色々詰め込みすぎているなぁと
いう感じもあった。
特に推理要素は「そういえばこんな人いたなぁ…」みたいに思う部分もあったので、
初回だけで全部を理解するのは大変な気がする。
今作は大人も楽しめる内容なので、2~3回観ても良いかも。
近年不作が続いているコナン映画ですが、今回は原点回帰をしているような内容で
大満足でした!

「から紅」はDVDを買う予定ですが、それまでに百人一首について
もう少し知識をつけてみたら、さらに面白くなりそう。

そういえば…イメージイラストで和葉が着物を着てるのだけど
そんなシーンなかったな。
和葉の着物姿にワクワクしていたので、そこだけは残念だw




スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

zin

Author:zin
日々まったりとゲームをしたり、イラストを描いたりしています。

カレンダー

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

カウンター

メールフォーム

何かありましたら、こちらから ご連絡お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文: