【PC】学校であった怖い話(フリーゲーム):プレイ日記04 全クリ

fegkw101_059.jpg
フリーゲーム「学校であった怖い話」のプレイ日記04回目です。
前回で語り部全員を救出したので、再び新聞部に集まってもらい
七不思議の会を再開することに。

肝心の七話目は「自分で話す」か「他の人が来るのを待つ」かを選べる。
「自分で話す」が正規ルートみたいなので、まずはエンディング回収からして
いくかね。
「他の人が来るのを待つ」を選択すると、どんな人が来るのか?予想をする
選択肢が出てくる。

fegkw101_061.jpg
「女子生徒のような気がする」を選ぶと、7人目に早苗ちゃんがやってくる。
原作ゲームでもあったように神田ルートに突入。
そして修羅場へw

fegkw101_062.jpg
「先生のような気がする」は黒木先生がやってきて、
旧校舎の壁にまつわる秘密の話をしてくれる。
その後、細田と一緒に真相を確かめに旧校舎に行ったら、
黒木先生がチェーンソーを持って襲い掛かってくるというルート。

黒木先生に鍵の束を返していないと、7人目の語り部は
黒木先生に殺されていたルートに入ります。
まぁ、何にせよ黒木先生はヤバイ人ということなんですわw

fegkw101_063.jpg
「得体の知れない人物のような気がする」にすると
スンバラリア星人(上官)がやってきて、
スンバラリア星人VSウンタマル星人の展開になる。
このルートはオリジナル要素が強く面白かった。

※エンディングリストをみると、この他にもエンディングは
 あるみたいですが、条件を満たしていないため未確認。


fegkw101_066.jpg
さてさて、正規ルートの方ですが、自分が七話目を語ろうとすると
「私が七話目を語ってあげる…」という声が聞こえてくる。
突然仮面の少女が現れて、語り部たちを旧校舎に連れ去ってしまう。
皆を助けに早苗ちゃんと一緒に旧校舎へ。

へっへっへ、早苗ちゃんと一緒に旧校舎を探索できる日が来るとは
思ってなかったぜ( ̄ー ̄)
こりゃ良いところ見せないといけませんなぁ。
早苗ちゃんが仲間にいる間はHPが回復し放題w

旧校舎は薄暗く懐中電灯の灯りを頼りに進んでいく。
視野が狭い分、怖さが増幅するのぉ。
1回の男子トイレの壁にドクロのシミがあるので、調べてみると転がっていく。
ドクロの跡を追ってみると、廊下の左端にある一部色の変わった壁が壊れている。

fegkw101_067.jpg
中は防空壕で、兵隊の霊が追いかけてくる。
確か旧・家庭科室に隠れられそうなロッカーがあったはずと
行ってみると5秒以内に隠れろとカウントダウンが始まる。
一直線に行かないと間に合わないので注意。

fegkw101_068.jpg
ロッカーの中に上手く隠れることが出来ると、兵隊の霊が諦めて消えていく。
隣のロッカーからは物音がするので開けてみると、七瀬が(笑)
まさか再び出てくるとは…捜していた忘れ物も無事見つかり
これから帰ると言って消えていく。
いや~この子は普通に可哀想な霊(忘れ物を取りに行ったら殺された生徒)なので
無事成仏して欲しい。

七瀬が落とした美術室の鍵で、はしごを入手。
はしごを使って1回の階段の横にあるカレンダーを回収すると
今まで通れなかった2階へと行くことが出来るようになる。

fegkw101_070.jpg
二階から三階への階段は踊り場にある合わせ鏡から悪魔が出現していて
通ることが出来ない。
旧・図書館に行くと吉岡が一瞬現れるので、そこを調べると合わせ鏡の情報を
得ることが出来る。
合わせ鏡ってド定番だけど、結構好きな話だったなぁ。
人の本性が映ったり、人の死相が見えたりする展開が面白かった。

さらに本棚の方も調べていくと、合わせ鏡に出現した悪魔を
消す方法が分かる。
再び同時刻に合わせ鏡をすれば良いと。
しかし夜中の三時三十三分三十三秒まで待つことが出来ない場合は
手元にある時計を調整して行えばOK…随分いい加減な悪魔だなw

本で調べた通り「時計→時間を合わせる」「鏡の破片」を使えば
悪魔を撃退できるので、三階へ。

三階にある教室で「ナイフ」を取るか選択肢が出る…
うわぁ、これ坂上覚醒フラグに関係してそう。
とりあえずセーブデータを分けておいてとっておこう。

さらに教室には宗一郎の霊も…荒井の前世の兄らしい(荒井談)
この話の荒井さんは凄かったなぁ(笑)
坂上のことを「兄さん!」と行って付きまとうようになったり、
ドMに目覚めたり…色々濃かったww

fegkw101_072.jpg
三階の女子トイレに到着ー。
この先に仮面の少女が待っている。
中に入ると仮面の少女から、これまでのことを色々と質問される。
基本的にはここまでしっかりプレイしていれば簡単な内容なんだけども…
(原作ゲームをプレイしていれば、なお良し)

fegkw101_074.jpg
こういうのは流石に悩む。
※全問正解でなくても、グッドエンドは見れました。
 一定数正解していればOKぽい?

仮面の少女が七話目として「自分は昔イジメられて、それを苦に
このトイレで自殺した」と語ってくれる。
仮面の少女が「あなたは皆を助けたい?今日初めて顔を合わせた間柄の人間なのよ。
あなたの本当の姿を確かめらせて貰うわ」と言うと視界が大きく歪む。

fegkw101_077.jpg
気が付くと6人の男女が1人の女子生徒をイジメている場面に。
学怖プレイ済みの方は分かると思いますが、これ語り部の親たちが
仮面の少女をイジメていた加害者で、復讐の為に子供たちを殺そうとしていると
いうことなんですよね。

fegkw101_078.jpg
坂上が止めに入ると戦闘に。
3回説得すると、場が白けたと言って皆が諦めてくれて
仮面の少女を救うことが出来る。

fegkw101_082.jpg
語り部全員を救い、無事旧校舎から脱出。
早苗ちゃんは学校に残った霊を還すために、もう少し学校に残るという。
校門を出た坂上は図書館で調べ物をしていた日野と遭遇。
今回起こった事件の報告をするために、二人はファミレスへ。

fegkw101_083.jpg
後日、校内で仮面の少女に似た女子生徒とすれ違う…というのが
グッドエンドの内容。
皆が幸せな良いエンディングなんだけど…学怖のエンディングとしては
何か違う(ファミレスエンドは原作ゲームでもあるけどもw)
原作ゲームだとバッドエンドが多いから、そっち系のエンディングの方が
しっくり来るんだ。
ゲーム的にグッドエンドを入れたというのは分かるのだけどね。

fegkw101_079.jpg
と、いう訳で先ほどの戦闘でナイフを使ってみる。
坂上が覚醒して、いじめっ子たちを皆殺しに。

現実世界に戻って来ると、七不思議の会には誰も来てくれなかった為、
早苗ちゃんと一緒に旧校舎のトイレの花子さんの噂の真相を確かめに来たと
いう展開に変わっていた。
日野に話を聞きに行くと「確かに声はかけたはずなんだが…誰にかけたんだ?」と
言い出し、次の日に再びやろうということになる。

新聞部に行ってみると、全く見知らぬ6人が集まっていた。
6人が怖い話を語り終わると、7人目として仮面の少女によく似た生徒がやってくる。
そして少女は「母が体験した話なんですが…昔、旧校舎で6人の生徒が惨殺された」と
いう話をしてくれる。
皆が旧校舎に取材に行こうと言って新聞部を出て行く。
しかし坂上は本来の語り部たちや惨殺した6人のことがフラッシュバックして
動くことが出来なかった。

そんな坂上に仮面の少女に似た生徒が近づいて来て
「母があなたにありがとう……って」

他にも何パターンかエンディングはありますが、
個人的にはこれが一番学怖らしい展開な気がする。

と、いう訳で学怖のフリーゲームはこれで終了。
作者様の愛が詰まった面白いゲームでした。
学怖の雰囲気やキャラの性格など、良く再現されていて凄かった!
それにしても探索ゲーとして遊んでみると、この学校幽霊が出ない教室なんて
無いんじゃないかってレベルで幽霊がウロウロしてるww
これでもまだ全部の幽霊出てきてないんだから、ヤバイよなぁ。

snbnb_kkh_001.jpg

snbnb_kkh_012.jpg
なお、同じ作者様で学怖を題材とした別ゲームもあります。
アドベンチャーゲームで、ギャグ満載+不思議系の話です。
こちらも面白いので、学怖ファンの方は是非。

スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

zin

Author:zin
日々まったりとゲームをしたり、イラストを描いたりしています。

カレンダー

02 ≪│2017/03│≫ 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

カウンター

メールフォーム

何かありましたら、こちらから ご連絡お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文: