スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PC】学校であった怖い話(フリーゲーム):プレイ日記01 風間救出まで

fegkw101_001.jpg
今回遊ぶゲームはこちら。
フリーゲーム「学校であった怖い話」

サイト:http://aki.cside.to/school/game.html
制作者:アキ様

こちらは「学校であった怖い話」(以下、学怖)を題材にした探索ゲーム。
ファンの方が作った二次創作ゲームで、学怖(無印またはS)を
やり込んだ人がニヤリと出来るゲームというコンセプトで
作っているそうです。
ゲーム自体オリジナルストーリーはあまりなく、原作の話を基に
アドベンチャーゲーム化。

ファンの間では評判が良かったので、1度遊んでみたいと思ってましたー。
一応「学怖」は全てのシナリオはプレイ済み(細かい分岐は別として…)なので
大体のネタは分かるはず。

fegkw101_002.jpg
早速プレイ。
ストーリーは原作と同じ。
旧校舎が取り壊されることを記念して、新聞部で七不思議の特集をすることに。
この学校の怖い話に詳しい7人の生徒を新聞部に集め、1人1人の話を
聞いていこうとするのだが…7人目が来ない。
他6人の話を聞きながら、7人目が来るのを待とうということになるのだった。

ドット絵の語り部たちも可愛いのぉ。
デザインはSFC版基準ですな。

6人全員の話を聞き終わったところからゲームスタート。
7人目が来る気配が一向にないため、会はお開きとなり
皆帰ることに。

坂上の取材メモによると「細田→風間→岩下→新堂→福沢→荒井」の順番で
話を聞いたようだ。
風間のひとり六不思議は銅像の話しかしてないw
全然話を聞いて貰えてないww

片付けも終わり、坂上も帰ろうとしたとき悲鳴が聞こえてくる。
怖い話を沢山聞いたから、何でもない物音が変な風に聞こえるんだ。と
思い込もうとして、下駄箱へと向かう。

fegkw101_004.jpg
しかし扉は開かず、外に出ることが出来なかった。
夜も遅いから先生が鍵を閉めてしまったのかな?と思い、引き返そうとすると
後ろから女子生徒の霊が…こちらにゆっくりと近づいて来る。

fegkw101_005.jpg
「坂上くん!危ない!!」という声で我に返り、逃げ出す。
助けてくれたのは早苗ちゃん。
流石、このゲームで一番頼りになる存在!!

早苗ちゃんの中にいるおばあちゃんの話では、この学校で七不思議の会をすると
霊道を開く儀式になってしまうらしい。
しかも今回は途中で儀式を中断させてしまったので、霊道が開きっぱなしになり、
校舎内に霊が沢山いる状態になっている。
七不思議をきちんと終わらせれば、霊道が閉じて出て来た霊たちも帰っていくと
いうことだった。

もう一度語り部たちを集めて、七不思議をきちんと終わらせようということになるが、
語り部たちは自分たちの話に出てきたモノに捕らわれてしまった。
まずは語り部全員を救い、新聞部に集めることに。

最初は居場所が分かりやすい細田から。
細田は何の話を聞いてもトイレだからねww

fegkw101_006.jpg
1Fのトイレに行ってみると、細田の声が聞こえてくる。
便器から出て来ている手に足を捕まれて動けないらしい。
このままだと飢え死にしちゃうよ~と言ってるけど…良いダイエットになるんじゃないかな?
危険もあまりないみたいだし、少し放置しておこうか。

細田を助けるために、使えそうなアイテムを探す。
といっても、今は男子トイレと職員室くらいにしか入れないのだけど。
職員室に行くと比田先生がいた。
う~ん…比田先生のことは記憶にないなぁ。
どの話に出て来たんだろ?

比田先生に細田がトイレに閉じ込められた。と伝えたら、
「またろくでもない好奇心から余計なことをしたんでしょ。
自業自得。しばらく放っておきなさい。」と言われた。
今だったら大問題になる発言だ~w
いや、原作でも先生は全くアテにはならない存在だったけど。

fegkw101_022.jpg
校内のトイレをウロウロ。一人トイレツアー状態。
一か所トイレが詰まっていて、妙に寒気がする所がある。
薄っすらと男子生徒の霊も見えてる…
トイレの中から定期入れが出て来たということは井上くんか。
妹と自分が殺されてしまった話だね。
この話の細田は、ちと怖かったから印象的だった。

アイテムもだいぶ揃ってきたので、細田を助けにいくか~。
「バールのようなモノ」で扉を開けると、便器から出ている手に
捕まっている細田を発見。
と、思った瞬間、細田が便器の中に引きづり込まれたw
どーやって!?ぼっとん便所じゃないのにww
このままの方が細田の本望かもしれないけど…七不思議の会の為に
助ける必要があるからな。

fegkw101_008.jpg
中野くんが襲い掛かってくる。
Sの中野くんのまんまw
今のままだと細田を引き上げることが出来ないので、まずは「洗剤」を使って
中野くんをひるませる。
その後、「ラバーカップ」を使って細田の手を引き出す。
「ゴム手袋」を装着して、細田を引き上げる。
すると、中野くんが再び細田を引きづり込もうとしてくるので
「水で流す」を選べば、勝利!!
中野くんもちょいちょい攻撃してくるので、残りHPには注意が必要。

これ…細田を助けてない状態で「トイレの水で流す」を選んだら
どうなっていたんだろう?
やれば良かったな。

HPの回復は新聞部にいる早苗ちゃんが回復してくれる。
さらに救出した語り部たちは1人だけ一緒に連れて歩くことが可能。
語り部に話しかけるとヒントが貰える。

fegkw101_010.jpg
細田を連れた状態だと、女子トイレに入ることが出来る。
(坂上1人だと流石に女子トイレに入るのは…と言って入ってくれない)

話をした順番で助けていくとなると、次は風間かな。
校長の像の話をしていたので、校庭にいるはず。
女子トイレで撃退した手から「玄関の鍵」を入手しているので
これを使って校庭へ。

fegkw101_012.jpg
校長の像があるところに行ってみると…風間の銅像になっていた。
銅像になっても話しかけてくる風間。
さすが人外は違うぜ…。
「"アレ"を取ってきて欲しい」と言ってくるので、「"アレ"って何ですか?」と聞き返すと、
「君って本当に鈍いんだねぇ。そんなんじゃ女子にモテないよ。」と言われるw
風間よ…察してちゃんは男女共にモテないぞ(#^ω^)

fegkw101_013_20170112204206062.jpg
風間が言っている"アレ"がよく分からないけど、校内探索。
3年の教室に行って、風間の机の中を漁ってみる。
机の中には「ゴキブリのマスク」が。
坂上も「とりあえずこれを持っていくか」と言ってるけど
何でだよ?
それを持って行ったところで何の意味があるんだよww

fegkw101_014.jpg
思った通り風間に小馬鹿にされる。
まぁ…今回は風間の言っていることが正しいよ。
「帰る途中に無くした」ということ、帰るときに持っているものだろって…
鞄のことか!?
最初から鞄を探して来てくれって言えよ!!

落し物は職員室に届けられるはずということで、行ってみると
案の定届けられていた。
しかし本人が取りに来ないと渡さないと言われた。
風間になりきってゴキブリのマスクを被って先生を脅かすことで
何とか鞄をゲット。

fegkw101_015.jpg
鞄の中にあったワッペンを風間に渡すと…
突如UFOがやってきて風間の石化を解いてくれる。

fegkw101_016.jpg
これで風間が仲間になった~と思いきや、
力を貸して欲しければ1万円払えと要求してくる…。
助けてもらった恩というのを感じないのだろうか?
せめて500円にしてくれよ。
風間には新聞部で待機してて貰おう。

順番的には次は岩下さん。
やっと女子が来るぞ!!
スポンサーサイト

【アプリ】ファイアーエムブレムヒーローズ プレイ日記02

fehrs_025.jpg
ファイアーエムブレムヒーローズ(以下FEH)のプレイ日記2回目です。
現在はハードモードは全てクリア、ルナティックモードを進めております。

fehrs_026.jpg

fehrs_027.jpg
ガチャで欲しかったロイとルフレが手に入った!

fehrs_029.jpg
ロイのイラスト結構好みで大満足w
攻撃時のイラストも良いけど、こちらのダメージ受けたときの
イラストもカッコいいな。
ただキャラ性能というか…個体値があまり良くなかったのか
速さが伸び悩んでいて、ちょい使いづらい印象。
魔防が高いから攻撃としてより、囮キャラとして使って行くのが良いかねぇ。

これで欲しかったキャラが概ね揃ったので、修練の塔に籠り
キャラ育成に力を入れていた。

fehrs_041.jpg

fehrs_042.jpg
キャラのレベルをMaxまで上げると特殊な会話が発生。
こういうオマケ要素は良いねぇ(ノω`*)
色々なキャラを育ててみたくなる。

fehrs_030.jpg
現在のパーティはこんな感じ。
一軍は変わらず。マリアとオリヴィアはステージによって使い分け。

fehrs_031.jpg
二軍はこんなメンバーにしました。
それなりに強いメンバーが揃っているけど、タクミのような超強力がいないため
こちらの方が頭を使う。
使っていて楽しいは二軍かもw

fehrs_032.jpg
原作でもそうだけど、仲間を再行動させられる「踊る」はやっぱり便利だね。
ただ「踊る」だと経験値貰えないから、育成が面倒…微量でも良いから
経験値入れて欲しかったなぁ。

fehrs_035.jpg
そうそう、少し前に新キャラが追加されましたな。
聖戦のセリスとユリア、聖魔からエフラムとエイリーク。
聖戦は未プレイなので原作で、どんな性格をしていたのか知らないのだけどさ

fehrs_037.jpg
エフラムってこんなシスコンだったけ…?
頼れる兄貴的な感じだったような気がするのだけど。

fehrs_036.jpg
記念にガチャも引いてみたけど、カスリもせんかった(´・ω・`)
☆4や5が結構出たけど、微妙な結果だったな。

仕様の方もユーザーからの声を受けて、変更が入るみたいで

・修練の塔のスタミナ半減永続化
・修練の塔の月曜も報酬ありへ
・石配布キャンペーン延長
・自分よりも弱い敵と戦ったときの経験値量の見直し

この辺が修正されるのは嬉しいね。
リリースキャンペーンが終わったら、制限がきつすぎて
ユーザーが一気に離れるんじゃないかと言われていたけど、
少しは安心要素が増えたかも?

ついでにスタミナ上限とか羽の問題についても修正入れてくれないかな…。
特にスタミナね…プレイできるタイミングが限られている身としては
上限が低すぎて全然進められない。
4時間でスタミナMAXまで回復するから、ちょいちょい覗いて遊べれば
良いのだけど、そういう訳にもいかんしな。

あと羽の入手方法ね。
元々ユーザー救済処置として入れただろうけど、やっぱり
レアリティを上げるための必要数がキツイね。
1日に手に入る羽の枚数が15枚とかに対して、2万枚必要とかね…
☆4のサーリャとかマルスとかカムイ(女)とか早く☆5にして
本格的に育成したいのに…羽の数が足りなさ過ぎて、いつになるのやら。


と、いう感じでもう少し改良して欲しいなという点はありながらも
楽しく遊んでおります。
経験値1.5倍キャンペーンもあったりと段々と遊びやすくなってきているので、
気長に温かい目で見守っていこうと思いますw

【PS】リンダキューブアゲイン プレイ日記05:シナリオA終了

リンダキューブアゲインのプレイ日記5回目です。
今回シナリオAのネタバレがありますので、未プレイの方は
ご注意ください。

リンダの両親、ヒュームとアンはGファクトリーに捕らわれている。
Gファクトリーに行くにはリナバレーの奥の穴からスパームリナに
入り、ダンジョンを進んでいけば良いのですが…迷った(´・ω・`)
ダンジョンの構造自体はそこまで複雑じゃないのに、
何でかこのゲームのダンジョンは迷うんだよな。

B1にある赤い階段を頑張って探そう。
赤い階段さえ見つければ、あとは道なりに行けば良いだけ。

linda3_065.jpg
何とかスパームリナを超えてフィールドマップに出られたと思ったら
途中にいるトナカイが強いのなんの。
全滅しかけたよ!止めてくれよ。
長いこと迷ってて、セーブしてないんだから。

それにしてもトナカイの外見はヤバイw
トナカイ要素が全くないww
オスの方なんて、どちらかというとゾウに近いだろ。

linda3_063.jpg
無事Gファクトリーに到着。
セーブもしたし、いざボスの元へ~と思ったら、リンダが中に入るのを嫌がる。
お前ふざけんなよ…ここまで来るのに30分以上かかっているんだからな。

リンダは記憶を完全に取り戻していて、記憶喪失になった事件のことも
思い出していた。
リンダは犯人の顔を見ていた。
その時のことを詳しく教えて欲しいと言っても、「話したくないわ」と
言って、黙って出て行ってしまう。

一応フィールドマップに出れば、リンダを再び仲間に入れられるけど、
Gファクトリーに入るたびに同じ選択肢が出るので、1人で探索することにした。

中に人はいないようだけど、ロボットたちが何かを作っていた。
町の中を探索してみると「ハッスル3」が手に入る。
「ハッスル」というのは薬のことで、使うと一時的にもの凄くパワーアップするけど
錯乱状態になるというヤバイお薬のこと。
昔、ヒュームがそれを使って問題を起こしたことがある。

linda3_066.jpg
倉庫2に近づくとリンダがやってきて、
「やっぱり私も行く!もう逃げないわ」とパーティに戻ってくる。

linda3_067.jpg
倉庫2の中に入るとボス戦、殺人サンタと戦いになる。
ボス戦は良いのだけど、なんかしゃべれよ!
無言で襲ってくるんじゃない(`Д´) ノ

ボス自体は攻撃力が高く、厄介ではあるのですが~
基本的にリンダしか狙ってこないので
リンダは回復に専念して、他3人でボコれば意外とあっさり勝てる。

それにしてもボス戦のBGMが「ジングルベル」っていうのが…
もうこのゲームしてるとクリスマスが怖くなりそうww

殺人サンタを倒すと「パパに会わせてやろう」と言って仮面を取り出す…

linda3_068.jpg
殺人サンタの正体はヒュームだった。
完全に目がイってる。
まぁ、ここまでは予想通りだったけどね。
「ママはどこだ?俺が甲斐性なしだからいなくなって…」と言いながら、
服を脱ぎだすヒューム。

linda3_069.jpg
「愛する二人はいつでも一緒」ってこういうことか!?
アンはいつも俺の胸の中にいるって言ってたけど、物理的にかよ(゚д゚;)

アンが「ヒュームには勝てないわ…二人とも逃げなさい。」というと
「うるせえ!クソアマ!!」とキレたヒュームがアンを潰す。
血まみれになったアンを見て、ヒュームが「誰がアンにこんな酷いことをしたんだ!!?」と
泣き出す。
コイツ本当に頭がおかしいぞ…。

linda3_070.jpg
殺人サンタとのダメージが残ったままでヒュームとバトルに。
ヒュームはガチで強いです。
一番守備力が高いケンでさえ、100を超えるダメージを受けるんだが。
しかもケンのことしか狙ってこない。
さらに、こちらが与えられるダメージは30程度で、とてもじゃないが
勝てる見込みがない…。
どーすんの?これ?

とりあえず2~3レベル上げて再戦してみたけど、状況は変わらず。
ここでふと「ハッスル3」のことを思い出した。
そういえばヒュームと「ハッスル」は深い繋がりがあるんだよな。
工場で拾ったのを使ってみると…

ヒュームが眠った!殴っても起きないぞ!!
しかも戦闘終了まで起きないときた。
これで何とか勝利。いや~良かったよ。

linda3_071.jpg
眠ったことで冷静になったヒューム。
「強いなぁ リンダ…お前はやっぱり俺の子じゃないのかなぁ…」
「俺はずっとアンと一緒にいたかっただけなのに…傍にいて欲しかっただけなんだ…」
「リンダと俺の肌の色が違ってもリンダのことも愛していたのは本当さ…」
「ケン!リンダは良い子だろ?本当に良い子だ。やっぱり俺の子だよなぁ…」と
言って、硫酸の中へと飛び込んで行った。

これ…多分ヒュームはジーンとアンの相合傘を見つけてしまって
アンの浮気を疑っていたということだよね。
真相を知っているアンがヒュームと共にいなくなってしまった今、
リンダの父親については謎のままだけど…。
ただ単にリンダがアンに似ただけなのか、本当に浮気をしていたのか…
もし仮にジーンとの子供だったら、ケンとリンダは異母兄弟になってしまうから
それはそれでマズイことに…。

実際の血の繋がりは謎だけど、性格的な面ではリンダとヒュームは
凄く似てるからさ。
いつも明るい性格や好きな相手にもの凄く一途な所、やや暴力的なところとかさ。
リンダは間違いなくヒュームの子どもだよ。

linda3_072.jpg
両親の死を見て泣き崩れるリンダ。
一瞬両目から血が出てるのかとビビリましたw
普通に涙の跡だよね?
「ケンは私の傍にずっと一緒にいてくれるよね?
 私をおいて、どこかに行っちゃったりしないよね?」と聞いてくる。

いや~ゴメン。ヒュームのことを見た後だと「Yes」って言いづらいw
物理的じゃなくて、精神的な繋がりでお願いします。

その後、町に二人を埋葬。
後味は悪いものにはなったけど、事件は一段落したので箱舟へ。
クリア条件の25種以上登録もクリアしているので
このまま旅立ってしまうか。

箱舟に行き、操縦室に入ろうとするもなかなか勇気が出ないリンダ。
「こういうときは、アレよね」

linda3_076.jpg
あら、イヤだ。リンダさんたら (〃ノωノ)
「これで扉の向こうに悪魔が立っていても、とりあえず後悔はしないわ」だって。
リンダはケンと一緒にいると強いね。
リンダのこういうところ好きだわ~。

linda3_078.jpg
さぁ、二人で扉に手をかざして入室。
パッケージの手形ってこういう意味だったのか。
シンプルながらにインパクトがあってカッコいいな。

linda3_079.jpg
操縦室には大きな心臓が沢山…どういう意味があるんだろ。
とりあえず箱舟を起動させて、出発!
箱舟を動かした反動で、大きな衝撃を受けて気絶をする2人。

linda3_082.jpg

linda3_083.jpg
気が付くと箱舟は宇宙にいた。
時がかなり立っていたようで、1999年隕石がネオ・ケニアに衝突し
1つの惑星が滅んだところだった。
皆は無事脱出できたのだろうか…?

linda3_085.jpg
二人が呆然と見ていると突然神様の声が聞こえてくる。
消滅したネオ・ケニアが復活する日まで時間を飛ぶという。
突然激しい光に包み込まれる箱舟。

神様がレディーゴーって言ったのは笑ってしまったw
意外とフランクな神様ww

linda3_086.jpg
目を開けると消滅したはずのネオ・ケニアに似ている星があった。
新しい星の近くには月が…まさか…この星は…

という所でシナリオAはおしまい。
シナリオAは悲しい最期を遂げた人物が多すぎて、救われない感じだったな。

この後、ケンとリンダ、箱舟に乗っていた動物たちはどうなったのかねぇ。
シナリオBとCをプレイすれば、もっと大きな話の流れが見えてきそう。

とりあえず、シナリオAが終わった感想としては好きな人がハマるというのも分かる
ゲームでした。
結構クセが強いゲームなので万人受けする感じではないけれど、
独特な世界観やキャラ、そして適度に入るエログロさが
他にはないバランスで引き込まれる。
戦闘のテンポがやや悪いのが、少し残念だけど
そんなものが気にならなくなるくらいシナリオが面白いです。
気になる方は是非。
アーカイブスなら600円だし、試しで遊んでみるのも良いかも。

シナリオBの方も続けてプレイをする予定ですが、
小休止として一旦別のゲームをやってきます。
すぐにリンダキューブに戻って来る予定です(笑)


【PS】リンダキューブアゲイン プレイ日記04:リンダ復活

linda3_048.jpg
リンダキューブアゲインのプレイ日記4回目です。
現在リンダの父親ヒュームが仲間に入っているのですが…
宿屋に泊まろうとしたら
「殿方お二人で…?いや、別に…構わないですよ」
「今日はお客様たちだけだから、色々ヤっても平気っスよ」
「色々と世間様の風当たりも強いでしょうが、負けないでくださいね」と
店員さんに、もの凄い勘違いをされた上に励まされたww
何もしません。普通に寝るだけです(`Д´ )
まさかこんな所に細かいネタを入れてくるとは…
宿屋に泊まりにくくなるから止めてくれw

linda3_049.jpg
さてさて、ネクとリンダの後を追っていたら二人がエターナの
女社長エリザベスの館にいることが分かった。
エターナの町は年中クリスマスなので、目立たないように
サンタの服に着替える。
ケンとヒュームは二手に分かれて、館の中へと侵入するのだった。

linda3_050.jpg
中に入るとエリザベスとネク、パンハイム、リンダが待っていた。
ネクがエリザベスのことを「ママ」と呼んでる!?
そうか…ネクはエリザベスに引き取られて育てられたのか。
ケンとネクはどうして別々に育てられたんだろう?

ネクがナイフを構えて、ケンに襲い掛かってくるのかと思いきや…
ネク「ママ見て!兄ちゃんを迎えに天使が来てるよ」
エリザベス「ネクったら冗談ばっかり(笑)」
と仲良し親子の会話を始めた(会話の中身は物騒だけど)

linda3_051.jpg
と思っていたら、ネクがエリザベスの腹にナイフを突き立てた( ゚Д゚)!?
さらに「マジックショーを見せてやるよ」とエリザベスをしばらく見ていると
どんどん老化していく。

エリザベスは若い女の死体を材料に、無理やり若さを保っていた。
今度はリンダがその餌食にされそうになっており、気にくわなかったネクは
エリザベスを殺害してしまうのだった。

ネクは塔の上で決着をつけようと言って、リンダを連れて行ってしまう。
残されたエリザベスの死体とパンハイム…
パンハイムに話しかけても「………」と何も言わない。
このじーさん、エリザベスを溺愛していたもんな。
今はそっとしておこう。

linda3_052.jpg
塔に向かう途中、ネクがどういった境遇で暮らしてきたのか語ってくれた。

ケンが学校に行ったり、友だちと遊んだりしていた頃、
ネクはひたすら死体捜しをしていた。
学校にも行けず、遊ぶ時間もなかった為、友だちも出来なかった。
そしてある日、死体は捜すよりも作る方が簡単だと気が付いた。
もっと早くにそのことに気が付いていれば、学校にも行けたし、
友だちも出来た。サッカーだってやれた。
リンダのような恋人も…。

ネクがリンダの為に何をしても
「ありがとう、ケン」「愛しているわ、ケン」とケンのことしか言わない。

同じ双子なのに…育った環境が違うだけで、こんなにも人生が違う。
兄ちゃんはズルい!だからそろそろ、選手を交代してくれ。
と言ってくる。

ケンの全てを譲る気はないけど、ネクも救いたいシナリオだな。
ネクの引き取られた先が悪かっただけで、二人が逆の立場になっていた
可能性だってあった訳だし…。

linda3_053.jpg
二人の決闘"ごっこ"が始まる。
と言っても、ネクに一方的にボコられるだけなんですが。
せめて一撃ぐらいは入れたい(笑)

linda3_054.jpg
ネクがケンにトドメを刺そうとすると、後ろから巨大なサンタクロースが
近づいてきてネクを刺す。
「間違えるなよ。俺はネクだ」と言っても2、3度と串刺しに。
どうやら巨大なサンタクロースの狙いもリンダのようで
こちらに近づいてくる…と、ネクが巨大なサンタクロースの足をつかみ

linda3_055.jpg
「リンダまであの人みたいにする気かよ…兄ちゃん!リンダを連れて早く逃げろ!!」と。
この状況に巨大サンタはイラついたようで、ネクのことを何度も何度もぶっさす。
ネクの身体から血がドバーっと出て動かなくなってしまった…。
どうする…こっちに来るぞ(((゚Д゚)))

linda3_056.jpg
そこにレンジャー隊が到着。
何だお前らグルか?と言いたくなるようなタイミングの良さw
流石に不利だと思ったのか巨大サンタは逃げ出していく。

linda3_057.jpg
自分の死を悟ったネクは「リンダの記憶を取り戻す合言葉を教えないとな…」と
言ってくる。
「合言葉は…兄ちゃんが死んでも言わない。
でもリンダはその言葉を死ぬほど聴きたがっている」というものだった。
本当は俺がリンダに言いたかったのにな…と言って事切れるネク。
ネク…結構好きなキャラだったのに (´;ω;`)
せめて別シナリオで幸せな人生を送っている話があると良いのだが。

linda3_059.jpg
ネクの言葉を聞いたケンは、リンダを引き寄せ
「リンダ。世界中で一番お前が好きだ」と言って、キスをする。
するとリンダの催眠術は解けて、正気に戻る。
あら~意外とロマンチックな方法で戻ったw

linda3_060.jpg
レンジャー隊の本部に戻り、リンダの記憶が戻ったことを喜ぶ。
これで動物集めに専念できると思った矢先、
リンダの母親アンとヒュームは誰かに(巨大なサンタ?)に監禁されているようで
「パパとママはサンタのおじちゃんが預かっています。
 楽しいパーティを用意したのでケンちゃんと二人で遊びに来てください。
 早く来ないとパパとママを七面鳥の代わりに焼いて食べちゃいますよーだ」
と電話が入る。
電話の後ろからはアンが殴られている音と叫び声、ヒュームの怒声が聞こえてくる。
二人はヒュームとアンを助けに行くことを決意。

linda3_061.jpg
ついでに、パンハイムはレンジャー隊に拘束されてました。
パンハイムは20代の頃からエリザベスに片思いをしており、
エリザベスが結婚しても想い続けていた。
しかしエリザベスの夫はすぐに亡くなった。
夫とずっと同じ歳でいたかったエリザベスは永遠の若さを望んだということだった。
もしも…もしもパンハイムが一度でも自分の気持ちを彼女に伝えていたら
どうなっていたのかね…と後悔をしている胸の内を明かす。

何か…この話、誰も救われないねぇ。
最後どうなるのだろうか。

【PS】リンダキューブアゲイン プレイ日記03:ネブール到着まで

linda3_044.jpg
リンダキューブアゲインのプレイ日記3回目です。
シナリオAも中盤は超えたかな?というタイミングで気が付いたのですがぁ、
エアフリーパスというアイテムが売ってたんだね…。
(ドラクエで言うとルーラが無料で使えるアイテム)
今まで律儀にお金払って使ってたわ。
バードライン代キツイから徒歩で移動してたりもしたのに…。
もっと早く気が付いてれば、もう少し楽が出来たのに(´;ω;`)

リンダが失踪してからしばらくすると母親から「急いで家に帰ってこい」
という電話が入る。
自宅に戻ると…なんとサンタクロースの衣装を着たリンダが立っていた。
家の前のブランコの所で眠っていたようで、殺人事件の容疑者として
手配されているリンダを放っておけず、急いで匿ったとのこと。

そこにレンジャー隊の隊長のベンがやってくる。
二人とも「リンダが殺人を侵すような子ではない。
リンダが記憶を取り戻すためにケンとリンダの思い出の場所を巡って
みたら、何か思い出すかもしれない」と協力的だった。

linda3_031.jpg
このアニメーションのリンダ可愛いのぉ。
今の衣装では目立ちすぎてしまうので、レンジャー隊の衣装を借りて
町の中へ。
二人で乗ったブランコや昔リンダが住んでいた家に行くと
少しずつながらも思い出してくることがあった。

linda3_033.jpg
オズポートの公園にある大きな木には幼いリンダが書いた相合傘が…
この帰りにケンがリンダの為に指輪を買ってくれて
今でも大切に持っていると見せてくれる。
う~む、リンダは普通にしてたら、明るくて一途なヒロインで
結構好きなタイプなんだけどな。

linda3_032.jpg
この暴力さえなければさぁ…。
記憶が戻ってくるとリンダの暴力も復活してきてしまった。

linda3_034.jpg
そうそう、先ほどの大樹にアンとジーンの相合傘も書かれていたそうだ。
アンはリンダの母親と、ジーンはケンの父親と同じ名前だそうだが…
偶然同じ名前の人たちのものなのか、2人が昔付き合っていたのかは
分からないが伏線ぽいよな。

linda3_035.jpg
二人で町の中を巡っていると、リンダの父親ヒュームから電話が入る。
ヒュームに会いに行くと大怪我をしていて寝ていた。
変なサンタがリンダを連れていこうとするのを見つけて
奪い返したのは良いものの、腹にキツイ一撃を貰ってしまったそうだ。

ヒュームからもリンダのこと頼むぜ!と言われ、親公認の二人。
プレイヤー的にはサチコの方が…いえ、何でもございません。
リンダは自分が父親に似ているところがなかったのが
少し気になったようだ。
先ほどの相合傘といい、昔の昼ドラのようなドロドロ展開?

linda3_036.jpg
ネクから電話があり、ゲームをしようという。
もしケンが勝てばリンダの記憶回復薬をプレゼントしてくれる。
そういえば、パンハイムに作ってもらった薬はどさくさに紛れて
病院の院長に盗まれたから飲ませられてないんだよな。

ゲームの内容は鬼ごっこ。
教会の頂上から町の外まで、ケンが無事脱出できたら勝ち。

linda3_037.jpg
教会の中には大量のオオカミがいる…オオカミかわええのぉ。
大量に襲ってくるけど、こちらのレベルが上がりすぎているせいか
オオカミたちが勝手に逃げていくんだがww

linda3_038.jpg
町の入り口までいくとネクが待っていた。
ネクが「ほーら、リンダちゃん?ちゃんとお礼が言えマチュか?」と言うと、
リンダに催眠術にかかってしまい、ネクの言う通りに動いてしまうようになる。
再びリンダが攫われてしまう。
リンダを取り戻すには早く記憶を取り戻して、催眠術をどうにかしないといけないようだ。

リンダのことをヒュームと隊長に相談すると、レンジャー隊の服には
追跡装置が付いていると教えてくれる。
ヒュームと共にリンダを取り戻しにいくことになるのだが…
まさかヒュームが仲間になるとはw
ヒュームは戦闘では指示は出せるけど、装備品の変更はできない。
期間限定での仲間入りぽいけど、十分強いのでありがたい。

linda3_042.jpg
隊長から借りた追跡装置ではネクとリンダは箱舟にいるようなので
行ってみる。
操縦室に行くにはケンとリンダの手形が必要なはずなのに
ネクでもOKだったみたいだ。
いくら一卵性の双子でも指紋は違うはず…。
箱舟の設計者もう少しちゃんと作ってくれよ!!

linda3_043.jpg
二人は箱舟に乗ってネブールという所に行ったようだ。
ネブールに行くにはネプロードというダンジョンを通って行く。
このダンジョンは少し分かりにくいね。
まずはB2まで下りる→中央(肉のようなものが落ちている階段)を上がっていくと
ネブールに到着。

linda3_046.jpg
ネブールの町ではオオカミを猟犬として登録してくれるオオカミ少女ジルがいる。
どこかの町で「オオカミを猟犬に出来るよ~」とは教えてくれていたけど
やり方が分からなくて悶々していたから、解決して良かった。

linda3_047.jpg
早速登録してみた。
上2匹のハナとポチが犬、シロとカイがオオカミ。
今はレベル差がある為、犬の方が強い。
けど、オオカミ少女の話では犬はレベルが20で止まるということだったから
最終的にはオオカミの方が強くなるんかね?
オオカミを育てたい気持ちもあるが…ハナとポチはゲームスタート時から
ずっと一緒に旅してきた仲だから、愛着があるんだよな。
シナリオAは犬メインで進めようかな。

そうそう、ネクとリンダだけどネブールの町のバードラインに行ったら
すぐに別の町へと飛び去っていったよ。
この追いかけっこは、いつまで続くのだろうか…?

【アプリ】ファイアーエムブレムヒーローズ プレイ日記01

fehrs_001.jpg
ファイアーエムブレムヒーローズ(以下FEH)の配信が始まりましたな!
FEはGBAで発売された「封印の剣」以降の作品だったら
ほとんどの作品を遊んでいるくらい好きなシリーズなので
楽しみにしてましたよー。

FEと言えばシミュレーションロールプレイングゲーム(SRPG)の代表作で、
様々なクラス(兵種)のユニットを育て、ステージごとに設けられている
クリア条件を満たせば勝利、次のステージに進めるというゲーム。

シリーズの特徴としては各ユニットに固有の顔や性能が付いており、
HPが0になると、そのユニットは死亡。
ステージをクリアしたとしても、死亡したキャラは基本的には復活しないという
シビアなシステム。
その為、マイユニットの犠牲を出さないように進めるには、
味方だけではなく、敵の行動範囲や性能、行動パターンを含めて
考える必要があり、難易度が高いゲームでした。
昔は自他共に「手ごわいシミュレーション」と謳っており、
それが面白かったのですが…

最近のシリーズは万人受けするように難易度が抑えられ、
キャラのロスト(死亡)の心配もほぼなくなったことで
物足りなさを感じてしまってたんだよな。
スマホ版はキャラの入手がガチャということもあり
ロストはないみたいですが、ゲームの面白さはどうなのかなぁ?と
いうのが気になり、ダウンロードしてみました。

fehrs_022.jpg
ストーリーは現在9章まで配信中。
ノーマルモードはクリアしたので、現在はハードとルナティックモードを進めています。

fehrs_003.jpg

fehrs_006.jpg
スマホ上での見やすさや操作性を考慮してか、マップはかなり狭い。
その為、1度に出陣出来るユニットは4キャラまで。

fehrs_007.jpg
勿論、三すくみもある。
剣と炎の魔法(赤)は斧と風の魔法(緑)に強く、槍と雷魔法(青)に弱い。
斧と風の魔法(緑)は槍と雷魔法(青)に強く、剣と炎(赤)に弱い。
槍と雷魔法(青)は剣と炎の魔法(赤)に強く、斧と風の魔法(緑)に弱い。

弓、暗器、杖は三すくみがない。
※弓は飛行系ユニットに強い。

この辺をおさえておけば、戦闘で負ける可能性が
グッと下がるので、しっかり覚えておこう。

fehrs_020.jpg
現在メインで使っているキャラはチキ・マリア・カチュア・タクミの四人。
なかなか運が良かったみたいで、☆5のキャラが複数出て来てくれた ヾ(*´∀`*)ノ
そうそう、実は「封印の剣」以降の作品で、「if」のみ未プレイなんですよ。
なので、最初タクミを見た時女キャラだと思って使ってみたら
声が低くてビックリしたΣ(゚Д゚)

fehrs_008.jpg
戦闘は攻撃する度にカットインとボイスが入るため
お気に入りキャラが手に入った人は凄くニヤニヤ出来ると思う。
チキ可愛いよ、チキ。
(アニメーションはカットも出来る)

fehrs_010.jpg

fehrs_011.jpg
一定の回数攻撃すると必殺技が使えるようになる。
特殊演出が入るのでカッコいい。
他のキャラの必殺技の演出も気になる。

fehrs_021.jpg
チキの必殺技は広範囲+複数の敵に大ダメージを与えるというもの。
敵を一掃するのに便利。

fehrs_019.jpg
必殺技やスキルは戦闘時やレベルアップ時に貰える「SP」という
ポイントを使って新しいスキルを覚えたり、既存のスキルを
強化したりすることが出来る。
タクミの「近距離反撃」というスキルは強いね。
弓の弱点をちゃっかり克服してしまっている。

fehrs_012_201702052349124a7.jpg
レベルアップ時のキャラの成長はランダム。
ただしLv40にしたときの合計数値にそこまで差は出ないように
なっているという噂も…。
でも当たり外れは出るよなぁ。

fehrs_014.jpg
キャラの入手方法は基本はガチャ。
好きな色の召喚石を選び、その中からランダムで出てくる。

fehrs_015.jpg
今欲しい一番欲しいキャラは、ロイなので赤を引く。
やっぱり最初にプレイした「封印の剣」のキャラが
一番愛着があるんだよな。
あとはリリーナやリン、ヘクトル、ルフレ(男)も欲しいのぉ。

fehrs_016.jpg
あああ…惜しい!パパンじゃなくて息子さんが欲しいのです!!
しかしパパンの性能は微妙だな。☆3だし(´・ω・`)

fehrs_017.jpg
好きなキャラが☆3や4で出て来た場合もガッカリする必要はなく、
特別強化の中にある「覚醒」でキャラのレアリティを上げることが出来る。
これでどのキャラも☆5まで上げることが可能。
マイナーキャラ好きにはありがたい機能だね。
素材集めが大変だけど(ボソッ)

fehrs_018.jpg
ついでにガチャを引いてるとキャラが被ることがある。
そういった場合は同じキャラ通しで合成する「限界突破」を
行うと能力を上昇させたり、SPを入手することが出来る。

少し遊んでみた感想としては、久しぶりのFEということもあり、
キャラ育成が楽しい。
しかしマップが狭いのと、一度に出陣出来るユニットの数が
少ないため、全体的な難易度は低い。
「手ごわいシミュレーション」が好きな人からすると
やや物足りない印象。

個人的にはスマホアプリなので、手軽に遊べるレベルで良いのですが…
せっかく歴代キャラが出て来ているのだから、もっとキャラ同士の
掛け合いが欲しいな。

このアプリをやってると普通のFEがやりたくなってくる。
そういえば「覚醒」終盤まで進めてはいたけど、
全クリしてなかったんだよな。
引っ張り出して遊ぼうかねぇ。

【PS】リンダキューブアゲイン プレイ日記02:シナリオAリンダ失踪まで

リンダキューブアゲインのプレイ日記2回目です。
町の住民たちが全員行方不明になるという事件に巻き込まれて
記憶を失ったリンダ。
リンダの記憶を取り戻すために、ケンは記憶喪失に効くと言われている
薬「メモリンZ」を探す。
以前はグリーン製薬という企業が薬を作っていたので、
グリーン製薬の女社長エリザベスの元を訪ねてみることに。

linda3_017.jpg
エリザベスはエターナという雪に囲まれた町にいるのですがぁ…
町の付近に出るシロクマがアホかっていうくらい強い。
敵の攻撃ほぼ1撃で死ぬぞ…何だよこれ(´・ω・`)
とりあえず今、シロクマと戦うのは無茶なのでエターナの町まで
ダッシュで逃げる。

エターナの町は女社長エリザベスの趣味で1年中クリスマスムード。
グリーン製薬の制服がサンタ衣装なので、町の住民全員が
サンタの恰好をしておる。

linda3_018.jpg
エリザベスの館に行き、メモリンZを分けて貰えないか相談をすると
今は製造中止になっているそうだ。
記憶喪失なんて珍しい症例だと採算が取れないとか…
そんなもん作る前から分かることだろww

メモリンZを作ったパンハイム博士がいるので、特別に作ってくれるという。
パンハイムから電話が来て、「薬を作るにはヤギの肉が必要。
ヤギは雪の上ではかなり強いから気をつけなさい。」ということだった。

linda3_019.jpg
廃村コシタカの北にヤギはいるので、戦ってみる。
雪の上だと強いという話だったが…シロクマと比べると楽じゃねーか。

無事ヤギの肉も手に入ったので、パンハイムに渡すだけ…と思ったのだけど
よくよく考えたらパンハイムはどこにいるんだ?
電話越しでしか、話してないから本人には直接会っていないんだよな。
とりあえずエターナの町をウロウロして探してみる…が、いない。

linda3_020.jpg
困ったのでエリザベスに話しかけてみると、テーブルの下から出てきた( ゚Д゚)
エリザベスの足の爪を整えていたらしい。
このジジイはエリザベスのことが大好きなようで、
「どうやって社長に気に入られたんだ?」と聞いてくる。
アレってなんだよ…何かするならリンダとの方が良いわ!!

とりあえずシカの肉を渡し、メモリンZの制作を頼む。
2季節くらいかかるだろうということなので、リンダのお見舞いに行くかー。

linda3_021.jpg
リンダはもうすぐ退院という所まで身体は回復していたが、
記憶は未だに戻っていない。
しかし、このまま戻らなくても箱舟の乗組員になりたいし、
退院したらケンとデートしたいと言ってきた。
リンダも暴力を振るわなければ、ケンに一途な可愛い女の子なんだけどな…。

薬が完成するまで、イベントも進まなそうなので
動物を捕獲して待つことに。
フィールドマップにある山ですが、よく見ると亀裂が入っていて
入るとダンジョンになっていたりする。
中にはヤドカリやミミズ、鶏などフィールドマップにはいない動物が
出現するので、捕獲数を一気に伸ばせる。
ただ、敵が結構強いので行くときはしっかり準備してからが良いですぞ。
この段階でエピソードAクリア条件の25種類捕獲を達成。

linda3_022.jpg
季節が変わるとパンハイムから電話がかかってきて
「薬が完成したから取りに来い」と言われる。
エターナの町に行くと、再び仮面をつけたサンタと再会。
「102号室は見つかったかい?」と話しかけてくる。
そういえばそんなこと言ってたな。すっかり忘れてた。
仮面のサンタはこれからリンダとパーティをすると言っているが…
リンダと知り合い?
でもケンは面識がないんだよなぁ?

linda3_023.jpg
リンダと仮面のサンタのことが気になりつつも、エリザベスの元へ。
パンハイムとお楽しみ中だったみたいで…
※このときパンハイムはテーブルの下にいます。
うん…知りたくもなかった(´・ω・`)

パンハイムからメモリンZを貰う。
あと1つプレゼントがあると「ホレギンC」という薬を押し付けられる。
「アレの薬だよ…とりあえず犬には効いたねぇ。」と怪しげに笑うジジイ。
…ジジイがエリザベスに使ってみたら良いんじゃないか?

貰った「メモリンZ」を持って、リンダが入院している病院へ。
ところが病室にリンダはおらず、看護師さんに聞くと「さっき貴方と
一緒に裏庭へ散歩に行ったじゃない」と言われる。
嫌な予感がするので急いで後を追うケン。
病院の裏庭には特別監視房があり、102号室に行ったそうだ。
仮面のサンタが言っていた102号室ってここか。
中からクリスマスソングの鼻歌が聞こえてくる。
不気味な雰囲気が怖い…。

linda3_027.jpg
102号室に入ってみると、仮面のサンタと胸から血を流している男、
それからピクリとも動かないリンダがいた。

linda3_028.jpg
仮面のサンタの正体は、ケンの双子の弟のネクだった。
ケンは自分に兄弟がいたことを全く知らなかったようだ。

linda3_029.jpg
そして胸から血が流れて死んでいる男はケンとネクの父親。
ネクに殺されたようだ。

linda3_030.jpg
心神喪失状態のリンダはネクから渡されたナイフを受け取ってしまう。
ネクはそのまま去ってしまい、状況だけを見るとリンダが殺人犯のように
見える…そこに運悪くレンジャー隊が到着。
リンダは殺人犯として捕まってしまうのだった。

その後、レンジャー隊の本部に戻り、ケンが特別監視房で見たことを
隊長に話す。
そうこうしている内にいつの間にかリンダが脱走をして、行方不明に。
ケンはリンダを探しに行くのだった。

今回はここまで。
何だがヒロインのリンダがどんどん追い詰められていって可哀想だ。
どうなるのか続きがかなり気になる。

Pagination

Utility

プロフィール

zin

Author:zin
日々まったりとゲームをしたり、イラストを描いたりしています。

カレンダー

01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

検索フォーム

カウンター

メールフォーム

何かありましたら、こちらから ご連絡お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。