【GB】ポケモン ピカチュウ版 ピカチュウ縛りのプレイ日記04

pkmn_pik_045.jpg
ポケモン ピカチュウ版ピカチュウ縛りプレイ日記4回目です。
イワヤマトンネルに到着したところ。
このダンジョンは真っ暗なので、本来ならばフラッシュを使って
攻略するというのが正規ルートなのですが…
フラッシュを手に入れるには捕まえたポケモンの数が10匹以上というのが条件。
現在のポケモン所持数は3体…
(ディグダの穴で間違えてディグダとダグドリオ両方を捕まえてしまった)
全然数が足りん!!

つーことで、フラッシュ無しで進んでいくよ。
トレーナーの位置は見えないけど、壁が見えているからマップの構造は
分かるため、慣れればフラッシュ無しでも余裕ですw

ただピカチュウだとイワヤマトンネルにいるトレーナーと
相性が悪い上に、コイツらやたらと自爆を使ってくるので
大ダメージを受けてしまいやすい。
もっとポケモンを大切にしてやれよ…。

回復に戻るのが面倒なので、できるだけ戦闘は避けていく。
ザコ戦も基本的には逃げる。
あ、イワヤマトンネルはアイテムは落ちてないので探索は不要です。

pkmn_pik_046.jpg
イワヤマトンネルを抜けるとシオンタウンに到着。
大人になってからプレイしてみると思うけど、
ロケット団に殺されたポケモンの話やら、カラカラの親子の話とか
ここの町だけやたらと設定が重いなぁ。

pkmn_pik_048.jpg
今はポケモンタワーに入っても何もできないので
そのままタマムシシティに向かっても良いのだけどね。

pkmn_pik_047.jpg
久しぶりにピカチュウを暴れさせたいし
ポケモンタワーの中にいるライバルでも倒していくかね。
ここまでくるとライバルのポケモンたちもだいぶ揃ってきたようで

・オニドリル
・シェルダー
・ロコン
・サンド
・イーブイ

という構成だった。
赤&緑版とは大きく変わっているなぁ。
やっぱりこの構成を見てみるとイーブイの進化先はサンダースっぽいな。
あと1匹は誰が入るのだろう?
前はフーディン使ってきていたから、やっぱりエスパータイプかね。

pkmn_pik_049.jpg
ライバルをボコしたあとはやることがないのでタマムシシティへ。
タマムシデパートでは能力アップ系のアイテムが売っていますが、
基本的にはこれらのアイテムは封印かな。
ただあまりにも進めない~とか、PPがどう頑張っても足りない!とかになったら、
その戦闘のみ能力を上げるアイテムは使うかも。

ついでに屋上でミックスオレを大量に買いまくる。
いいキズぐすりより回復力が高いのに、値段が安いから便利なんだよな。
一度に大量購入が出来ない…という点を除いては。

pkmn_pik_056.jpg
おいしい水も買っておいて、ゲートの警備員のおっちゃんに渡しておく。
どうでも良いけど、いい大人がジュースを回し飲みするなよw買おうぜ。

pkmn_pik_050.jpg
タマムシシティで4人目のジムリーダー、エリカとのバトル。
エリカ可愛いよね、エリカ。
特にこの座っているグラフィックは断トツで可愛い。

pkmn_pik_051.jpg
と、エリカに見惚れていたらハッサンが大ピンチに陥っている!?
草系に電気技が効きにくいとはいえ、レベル差あるしーと舐めてかかったら
これだよ。
しびれ粉が思いの他、厄介だったのと花びらの舞が急所に当たったのが
運が悪かった。

pkmn_pik_052.jpg
タマムシシティから西に進んだところの民家で、空を飛ぶの秘伝マシンが貰える。
これで自由に色々な町に行けるようになったが~…
飛行系ポケモン持ってないことに気が付く。
もうね、今回のプレイはカモネギいいや。
その辺で適当にポッポでも捕まえようと思って草むらに入ると

pkmn_pik_053.jpg
……ドードーかぁ。
いやさ、ポケモンGOで家の周りにドードーが大量発生しててさ、
君はしばらくお腹いっぱいです(´・_・`)
場所を少し変えるとポッポが出現したので、それをゲット。

pkmn_pik_055.jpg
さて、再びタマムシシティに戻り、ゲームセンターの奥にあるポスターの前にいる
ロケット団に話しかける。
自ら秘密を話してくるスタンス…可愛い奴め。
なんかさーロケット団って悪い噂がかなり多いけど、実際に話してみると
ドジっこキャラだよね。
でもポケモンを殺したりしているみたいだし…イマイチ立ち位置が分からんな。
名探偵コナンの黒の組織と同じくネタ要因で良いのか!?
つーことで、ちとアジトの見学に行ってきますw

スポンサーサイト

【アプリ】彼女は最後にそう言った

久しぶりにノベルゲームがやりたくなったので、ストーリーの評判が良い
アプリをダウンロードしてきました。
今回はネタバレ無しの記事です。
ノベルゲームなので、先にネタバレを知ってしまうのは勿体ないですからね。

kssi_001.jpg
「彼女は最後にそう言った」
こちらは完全フリーアプリです。

夏休みを利用して数年ぶりに故郷「待宵村」に帰ってきたシンタロー。
この村では天狗が神と信じられており、死者の送り迎えをすると言われている。
8月14日の夜には死者がお面をつけて、この世に戻ってくると言い伝えがあり、
それに合わせて村で大きなお祭りが毎年開催されていた。

kssi_002.jpg
8月14日の当日、母親から手紙が届いていると言われる。
消印がない手紙を不審に思いながらも開けてみると、
「お祭りの夜、展望台で待っています。相楽七海」と書かれていた。

ナナミはシンタローが中学のときに同じクラスだった子で、
4年前に湖に転落して亡くなっている…。
何故、今手紙が届くのか?と気になったシンタローは展望台に行ってみることに。

kssi_003.jpg
家の外に出ると、中学時代の同級生たちが集まっていた。
シンタローはナナミが亡くなったショックから、東京の高校に進学。
かつての同級生たちから連絡が来ても、ナナミのことを思い出したくないと
いう理由から距離を置いていた。
お前…気持ちは分からんでもないが学生の時の友達は貴重だから
大切にした方が良いぞ。

実は8月14日はシンタローの誕生日でもあり、友達はお祝いをしてくれるという。
展望台のことが気になったシンタローは、あとで合流することを伝え
皆と別れる。

kssi_004.jpg
途中、天狗のお面をかぶった人に出会う。
今日のお祭りでは参加者全員がお面をかぶることになってはいるが
神と信仰されている天狗のお面をかぶる人はいなかった。
珍しいな…と思いつつも、展望台に向かうシンタロー。

kssi_005.jpg
展望台で待てども待てども誰も来なかった。
そのまま夜が明け始めた。
シンタローはこのままではナナミの死に捕らわれたままになってしまう。
前に進むためにはナナミの死の真相を知る必要がある。と決意する。

kssi_006.jpg
気が付くと自分のベッドの上にいた。
昨夜、自分がどうやって帰ってきたのかも覚えていない…。
ベッドの上で考え事をしていると母親が再び手紙を渡してきた。
手紙の内容は…全く同じ。
母親の話を聞いてみると今日は8月14日だった…。
同じ日をループしていると気が付いたシンタローはナナミの死の真相を知るために
調査を始める。

kssi_007.jpg
このゲームは謎解きなどは一切なく、基本的にはストーリーに合わせて
人の話を聞いていけばOK。
詰まったりすることはないから、ストーリーに集中することが出来るのが良い。

話を進めていくとナナミはこの村にだけ咲くと言われている幻の花、
「天狗待宵花」を欲しがっていたことが分かる。

kssi_009.jpg
全ての真相は天狗の仮面をつけた人物が知っている…。

kssi_011.jpg
ついでに全クリ後にクリアデータをロードすると、最初から始まりますが
机の上にある花を調べると0章…つまりループが始まる前のエピソードを
見ることが出来ます。

全クリしたので感想を言いますと、実は感動はしませんでした。
スマヌ…
主人公のシンタローやナナミの描写が浅く、感情移入できなかった。
シナリオの評価はキャラに感情移入が出来るかで大きく変わると思います。
レビューを見て評価が凄く高かったので、過度に期待しすぎたのも良くなかったな。

ただ、話はとてもきれいに纏まっているし、BGMが凄く綺麗。
0章の作り込みとかも素敵です。
フリーゲームで、このクオリティは凄く、評価が高いのも納得。
全てプレイしても3~5時間くらいで終わるので、気になる方は是非ダウンロードを。

kssi_012.jpg

【GB】ポケモン ピカチュウ版 ピカチュウ縛りのプレイ日記03

ポケモン ピカチュウ版ピカチュウ縛りプレイ日記3回目です。
ゴールデンボールブリッジを超えたところです。
そういえばさ、ここでロケット団に勧誘されるじゃないですか。
選択肢も出ずに、主人公が勝手に「No」と言ってしまうのですが、
正直ロケット団入りEDがあっても面白かったよね。
バッドエンドでも良いから(笑)

しばらく歩いていくとポケモンマニアのマサキの家に着く。
実験に失敗してポケモンと融合してしまったということだが…
ピカチュウさん興味深々でマサキの後を付いて歩いているw

マサキを人間に戻してあげると、お礼に「ふねのチケット」が
貰える。
これを持ってサント・アンヌ号が停まっているクチバシティへ。

pkmn_pik_034.jpg
クチバシティではゼニガメが貰えるイベントがあるらしい。
少し前のところでヒトカゲを譲るよ~というイベントもあったし、
ピカチュウ版では初代御三家は全員入手可能なんだな。

pkmn_pik_033.jpg
そうそう、ポケモン大好きクラブの会長の家に入ったら
ピカチュウがピッピの前まで勝手に歩き出し、大喜びするイベントが入る。
お前…俺が話しかけても、そんな顔しないくせに…

pkmn_pik_035.jpg
クチバシティの南にあるサント・アンヌ号に乗り込む。
ここは水使いトレーナーが多いから、ピカチュウだとかなり楽^^

pkmn_pik_036.jpg
サント・アンヌ号の中には「のしかかり」の技マシンもある。
確率は高くないけど、相手を麻痺させることが出来るから
便利だよなぁ。

pkmn_pik_037.jpg
サント・アンヌ号の船長からは「居合切り」の秘伝マシンが貰えるが…
そうえいば居合切りを覚えられるポケモンを持ってない!
レッドやグリーンにいたカモネギをくれるキャラが、ピカチュウ版では
いなくなっていたんだよな。
居合切りがないと次のジムリーダーのマチスにチャレンジすることも出来ないし…。
どーしたものか…。

pkmn_pik_038.jpg
調べてみたらピカチュウ版ではカモネギは13番道路に出現するらしいですな。
しかしカビゴンが道をふさいでしまっていて、行けない。
うん、コイツあとでぶっ飛ばそう。

pkmn_pik_042.jpg
途中オーキド博士の助手とも会う。
が、何故かメッチャ煽られる。
うん、あとでオーキド博士もぶっ飛ばそう。

pkmn_pik_040.jpg
このままでは進めなくなってしまうので、ディグダの穴で
ダグトリオを仲間にしました。
ここに来てようやく仲間が1匹増えたぞ(笑)
ダグトリオは「居合切り」と「穴を掘る」を覚えられるから、いると
便利ちゃあ便利か。
特に縛りプレイ中はPP切れを起こしやすいからね。
しかし、ダグドリオを使うことになるのは完全に予想外だったな。
捕まえるポケモンは最小限に抑えたかったのにな。
(レッドとグリーンでは3匹いれば全クリ可能)

pkmn_pik_041.jpg
居合切りを使えるようになったので、マチスのいるジムに。
このスイッチ探しをやっていて、いつも思うんだけど
慎重というよりもビビリだよなぁ。

pkmn_pik_044.jpg

pkmn_pik_043.jpg
さりげなくマチスの所持ポケモンが変わっている…
2~3種類くらい持っていたはずなのに、ライチュウだけになっている。
マチスよ…縛りプレイをしている割には、まだまだ育成が甘いぞ。
我がピカチュウの敵ではないわ!!

とりあえずマチスも倒せたので、次の街まで進めてきます。
ポケモン大好きクラブの会長から「自転車の引換券」も貰ったから
交換に行かないとなぁ。
これで移動がメッチャ楽になる。

【GB】ポケモン ピカチュウ版 ピカチュウ縛りのプレイ日記02

pkmn_pik_014.jpg
ポケモン ピカチュウ版ピカチュウ縛りプレイ日記2回目です。
ニビシティのポケモンセンターにいるプリンに話しかけると
歌ってくれるじゃないですか。
そのイベントを見た後にピカチュウに話しかけると
スヤスヤ→ハッ!?というリアクションをしてくれます。
さすが皆のアイドル、ピカチュウさん。あざとい可愛い。
もしかしたら意外と細かくリアクションを取ってくれているのかもしれませんな。

pkmn_pik_015.jpg
さて、ピカチュウのレベルも上げてきまして、現在Lv15です。
これでタケシ戦に挑んでみます。
技構成などこんな感じ。
影分身を覚えさせる代わりに、電磁波かしっぽをふるをどちらを忘れさせるか
迷ったのですが…しっぽを振るを消しました。
これが吉と出るか凶と出るか…。

初戦の相手はイシツブテLv10。
最初に影分身を使って、これ以上回避率が上がらないという状態まで持っていく。
これで敵の攻撃はほぼ当たらない。

次に攻撃で電光石火を使ってみたが…相性が悪いみたいで、ダメージ半減…。
4~6回くらい撃たないと倒せないっぽいな。
マジか…しっぽをふるを忘れさせたのは失敗だったかも。

pkmn_pik_018.jpg
イワークLv12
いや~これがね、面白いくらいダメージが与えられない。
電光石火を全てブチ込んでみたけど、倒しきれんかった(´・ω・`)
どーすんのさ、これ。
ピカチュウだと他に攻撃手段がないぞ。詰んでね?

…と思ったのですが、確か全ての技のPPを使い切ると
「悪あがき」って技を使えるようになるんだっけ?
確かノーマル技だったはず。

pkmn_pik_019.jpg
おお!?反動で自分もダメージを受けるが意外と良いぞ!!
自分へのダメージは1だけだし、勝てそうだ!!

イエーイ!勝利!!
今までポケモンをやってきてて、悪あがきを使ったのは初めてだ(笑)
今回の戦いで分かったのは「影分身」は結構使えるね。
これは残しておいた方が良い技かもしれん。

pkmn_pik_020.jpg
さて、これでようやくニビシティを出られる。
お月見山に行くのですが~、ここではメガトンパンチの技マシンが拾える。
メガトンパンチなら一撃でこれだけのダメージを与えられるんだぜ…。
イワークだって2発で倒せたし。
タケシ戦でこの技があれば圧勝出来たじゃん。

pkmn_pik_012.jpg
つまりタケシを倒さずに進もうとすると、邪魔をしてくるコイツが全て悪いw

pkmn_pik_022.jpg
お月見山定番イベントの化石をゲットした後、出口に向かうと
ムサシとコジロウが登場する。
うわぁ、コイツら懐かしいな。
今のポケモンのアニメに出て来ているのかね?

pkmn_pik_023.jpg
使用ポケモンの中にはニャースも。
う~む、ニャースが戦闘で出てくるのは違和感が…
ほら、3人組ってイメージだったからさ。

お月見山を越えるとハナダシティに到着。
あー自転車欲しい。移動がかったるいんじゃぁぁ!!

pkmn_pik_025.jpg
町の人に色々話しかけてみると、なんとフシギダネを譲ってくれるという
女神のような方がいた。
うわぁ…超欲しいww
だが、今回はピカチュウ縛りプレイだからな。
ここは泣く泣く諦め…る…(´;ω;`)

pkmn_pik_026.jpg
せめてグラだけでも確認。
メッチャかわええ(´;ω;`)

pkmn_pik_027.jpg
ハナダジムのカスミとの勝負。
ここはタイプが有利ですからな、電気ショックだけで勝利。

pkmn_pik_028.jpg
個人的にヒトデマンやスターミーも好きなポケモンなのですが、
このグラは微妙だと思う…
何なんだろ…この微妙な角度は…

pkmn_pik_029.jpg
ブルーバッチ入手後、今度はポケモンマニアのマサキの家に行くために
ゴールデンボールブリッジへ。
と、ここでライバルが登場。
どれだけポケモンを捕まえたかって?
捕まえた数は0だよ!0!!
未だに手持ちはピカチュウだけ!モンスターボールすら買ったことないわ!!

そうそう、ライバルのパーティ編成ですが、赤や緑とはだいぶ変わっていますな。
サンド使ってくるんだ~最終的にはかなり厄介な存在になりそう…。
ここのライバルはレベルという数字の暴力で終了。

ポケモンの記事はそこまで長くやる予定はないので
次回あたりからもう少し飛ばし飛ばしで記事を書いていきます。

【GB】ポケモン ピカチュウ版 ピカチュウ縛りのプレイ日記01

やおきん うまい棒 シュガーラスク味 30本
やおきん
売り上げランキング: 12,728

最近、うまい棒のシュガーラスク味をいただきました。
甘いうまい棒は食べたことなかったから、正直どうなんだろ…?と思ったけど、
思いのほか旨い!!
甘いだけじゃなくて、若干塩味がきいているのが良い。
うまい棒特有の穴がないため、食べごたえがあるし。
久しぶりに30本セットのものが欲しいw
これドンキとかに行けば、売ってるのかな?
コンビニやスーパーでは見たことないぞ。

pkmn_pik_001.jpg
さて、今回から遊ぶゲームはこちら。
ポケットモンスター ピカチュウバージョン
3DSのバーチャルコンソールで配信中のものです。
お値段は1,111円(税別)

ポケモンは初代しか遊んだことないのですが、初代だけに関して言えば
赤、緑、青、ファイアーレッド、リーフグリーンはプレイ済み。
ここまで来たらピカチュウ版も遊んで、制覇してやろうじゃないか!

流石に何周もしているゲームを普通に遊ぶのも面白くないので
今回は「戦闘で使用するポケモンはピカチュウのみ」というピカチュウ縛りプレイで
やっていこうと思います。

基本的なルールは下記の通り
・戦闘で使用していいポケモンはピカチュウのみ。
・ただしゲームを進める上で、秘伝マシンは必要になるので
 戦闘外だったら、秘伝マシン専用キャラを使用しても良い(多分カモネギとラプラス)

こんな感じかな。
道具の使用可の時点でゆるゆる縛りですが、詰んだりダレたりするの嫌だからさ。
一応、初代御三家キャラでも縛りプレイは行ったことがあり、
ヒトカゲは進化なしで全クリしている。
だからピカチュウでもクリア出来るとは思う…。

pkmn_pik_013.jpg
じゃあやっていこうか。
あー…そうか、主人公とライバルの名前どうしようかな。
主人公はジンで良いけど、ライバルかぁ(チラッ)
机の上には北斗の拳イチゴ味が…ここから取るか。
この漫画はサウザーが主人公で、ライバルは一応ケンシロウになるのか?
じゃあ、ライバルの名前はケンで良いか。
膝の所に「K」ってあるし。

pkmn_pik_002.jpg
よしよし、名前も決まったところで早速ポケモンの世界へ。
この頃はSFCの時代か~懐かしいな。
まさか20年経った今でもSFCで遊んでいるとは思わなんだww

pkmn_pik_003.jpg
オーキド博士に呼び出されていたので、研究所に行ってみるものの
博士は不在。
マサラタウンを出て草むらへ。
すると、オーキド博士が追いかけてくる。
お?ここでピカチュウとエンカウントしたぞ。
このときのピカチュウは今の形に近づいているけど、まだプックリしておるの~。
そのままオーキド博士がピカチュウをゲット。

pkmn_pik_004.jpg
博士に連れられて研究所へ。
机の上にいるポケモンをやろうと言われるが…
ライバルに奪われたw
1匹しか置いてないから、どうするのかと思ったけど
こういう展開になるのか。

博士も「まったく仕方がない奴じゃ」とか言って孫に甘いしw
主人公は代わりに先ほど捕まえたピカチュウを貰う。

pkmn_pik_005.jpg
ライバルとの初バトル。
あのボールの中はイーブイだったのか。
なんか、メッチャ可愛いバトルだな。

あ、ピカチュウの名前は「ハッサン」にしましたw
1匹でポケモンリーグ制覇を目指すことになるので、電気技以外にも
ノーマルか格闘技も頑張らんといけないからな。
可愛いピカチュウなどいらん!
ムキムキマッチョに育て上げ、漢の中の漢を目指すんだぜ!!

このバトルは電気ショックを連発してれば勝てる。
そういえばライバルのイーブイって最終的に何に進化するんだろ?
ピカチュウの弱点タイプはイーブイの進化にはいないし、同じ電気系の
サンダースかね?

pkmn_pik_006.jpg
このピカチュウはモンスターボールの中が嫌いで、いつも後ろに
連れて歩くことになる。

pkmn_pik_007.jpg
ピカチュウに話しかけるとなつき度が確認できる。
まだ始めたばかりだから、全然なついてないな。
(・へ・)の顔も可愛いがw

pkmn_pik_008.jpg
ポケモンも貰ったことだし、まずはトキワシティへ。
ショップで「届け物」を預かり、再びマサラタウンに戻ってくると
ポケモン図鑑が貰える。
全てのポケモンを捕まえて、図鑑を完成させることが
博士の夢らしいぞ。
正直今回はポケモンを捕まえる気はサラサラないので、その役割は
ライバルに任せるわwスマンな。

再びトキワシティへと行く。
トキワシティの左にある22番道路に行くとライバルと戦えるけど、
確かそこそこ強かった覚えが…。
こちらは手持ち1匹しかいないからな。
とりあえず先にトキワの森でレベルアップを行ってから、戦うかね。

pkmn_pik_011.jpg
と、レベルアップさせていっているうちにピカチュウのなつき度が上がり、
ニコニコ状態に。
コイツ、ちょろいぞ!!?

レベル11まで上げると電光石火を覚えた。
この辺まで育てば22番道路のライバルにも勝てるかね。
早速チャレンジ。

pkmn_pik_010.jpg
ライバルの手持ちは2匹で、オニスズメLv9とイーブイLv8。
オニスズメはノーダメで倒せたのに、イーブイで大苦戦。
いやいや、危なかった~。

pkmn_pik_012.jpg
トキワの森を抜け、ニビシティに到着。
ここに最初のジムリーダー、タケシがいるが…ピカチュウだと
相性悪すぎるよなぁ。
ここが最難関なんじゃないか…?
う~む…とりあえず少しレベル上げしてくるかね。

【映画】ミュータント・ニンジャ・タートルズ 影<シャドウズ>:感想

  • 2016/09/08 00:24
  • Category: 映画
映画「ミュータント・ニンジャ・タートルズ 影<シャドウズ>」の感想になります。
ネタバレありの為、要注意です。

■感想
タートルズの外見がリアル路線になった映画の第2作目です。
今回も2D字幕版で観てきました。
いや~面白かったです!もう観終ってからもテンション上がりっぱなしw

前作と比較すると今作はアクションに相当力を入れてきてた。
カメさんたちがとにかく動く動く。
アクションもカッコ良かった!
元気いっぱいの4兄弟が見れて、それだけで満足w

今回はタートルズ1人1人の描写が丁寧だった気がする。
マイキーの天真爛漫さとか、ラフの怒りっぽいところとか
しっかり描かれていた。
つーか、今回はラフが高所恐怖症なんだ。(新亀ではレオが高所恐怖症だった)
リアル路線のラフは毎回可愛いシーンがあるなw

そして今回一番活躍してたのはドナテロさんでした。
今までも困ったときはドナテロに頼めば何とかしてくれる奴だったけど、
今作は凄すぎww
ドナテロがいないと話が成り立たないっていうレベル。
しかも最後の最後に活躍するのもドナテロだし。

さらに今作はケイシー・ジョーンズやクランゲ、ビーバップとロックステディといった
懐かしいメンツが出てくる。
ビーバップとロックステディのコンビが良い味を出してるんだよー。
コイツらのノリは旧亀に近くギャグ担当。
2人(匹)が意外と仲良しなので、見ててほっこりした(*´ω`*)
シュレッダーにはおバカ扱いされていたけど、ちゃんと役に立っているしね。
むしろ今作はシュレッダーの方が活躍の場面がなく、無能だった(笑)

敵にもテンションが高い奴が出て来てくれたおかげで、全体的にノリが良くなった。
個人的には前作よりも2の方が面白かった。

ただ代わりにストーリーはかなり弱くなっている印象でした。
今作はキャラを色々詰め込みすぎて、後半の時間の足りなかった感が凄い。
タートルズたちが仲間割れをしたのに、仲直りするまでの描写がない。
人間になれるチャンスがあったのに、それを破棄するという結論を出した過程の
話もない。
さらにタートルズの最大の宿敵のはずのシュレッダーがあっさり退場してしまい、
最後に「で?シュレッダーはどうなったの?」ってなる。
カライに関しては完全に空気(笑)

それでもストーリーはオリジナル性が強いこちらの方が好きかな。
前回はタートルズの定番ストーリーで、どうしても展開が読めてしまっていたからね。
まぁ、あまり細かいところは気にせずに、アクションを楽しむことに集中した方が良いです。
うん…これ前作でも同じようなこと言っているな。

個人的にすごく気になったのは…先に少し述べましたがシュレッダーが
全くと言っていいほど活躍しない点w
長いこと出てきてはいるのに、見せ場が一切ない。
なんかさ、これなら旧亀みたくギャグ担当にしてビーバップとロックステディと
遊んでくれていた方が良かったよ。
今回のシュレッダーは威厳もないしダメだよ…完全にザコキャラ化してた。

スプリンター先生もほぼ出番なかったな…。
もっと父親モードを見せて欲しかったぜ!

あとさ、映画だとタートルズたちが毎回仲違いしてるけど、
そろそろお腹いっぱいなのでいらない。
(レオとラフがケンカしているのはいつものことなので良いけど、アマゾンでの部分ね)
仲違いとかしなくても家族の絆って描けると思うのですが…
特に今作はなくても話が成り立つし。

今作の映画ではエンディングで旧亀のメインテーマも聞けるので
本編が終わっても席を立ってはいけません。
いや~これだけでもテンション大幅アップだよw
映画の中にもチョイチョイ旧亀の小ネタが入っていたりして、ファンとしては
大変嬉しいものでした。

色々書いてますが、1タートルズファンとしては大満足の内容でした。
3D版の吹き替え版も観に行こうかな。

【SFC】T.M.N.T タートルズインタイム

この記事を書いているのは8月下旬なのですが、もうすぐタートルズの
映画が公開されますな。
一ファンとしては楽しみで楽しみで公開が待ち遠しい。
(この記事がブログにアップされている頃には観終っているはずですがw)

tmnt_int_001.jpg
と、いうことで今回はタートルズのゲーム、「T.M.N.T タートルズインタイム」を
やっていくよ。
SFCのアクションゲーの中でも良作として知名度はそこそこある本作。
しかし版権の問題からかバーチャルコンソールで配信されていない為、
プレミアムが付いてしまっている。
現在は3,000円前後で売っている店が多いかな?
SFCを取り扱っている中古なら大抵置いてあるので、入手自体は難しくないですが。

tmnt_int_003.jpg
ストーリーはというと、シュレッダーとクランゲが何故か自由の女神像を
盗み出すという暴挙に出た。

tmnt_int_004.jpg
それをTVで見ていたタートルズたちは自由の女神像を取り戻す戦いに行くのだった。
鉄仮面バカwwちょっと先生、お宅のお子さんたち口が悪いよ。

tmnt_int_002.jpg
キャラ選択画面。
左からレオナルド、ミケランジェロ、ドナテロ、ラファエロ。
本作では一応キャラの性能の差は若干付けられてはいる。
オマケ程度ですがね。
見た目が皆、似ているのでキャラ設定と合わせて、ざっと説明すると…

レオナルド:
ハチマキの色は青、武器は双剣。タートルズのリーダーで真面目な優等生。
キャラ性能も彼の性格にあったスタンダードなタイプ。
良く言えば欠点がなく扱いやすい、悪く言えば特徴がない…
うん、アニメでもこんな扱いなので、ちと少し影が薄いよね(苦笑)

ミケランジェロ(愛称はマイキー):
ハチマキの色は橙色、武器はヌンチャク。
タートルズのムードメーカーで、明るくお茶らけていることが多い。
本作では何故かパワータイプ。攻撃力と防御力が高く、攻撃範囲も広い。
しかし攻撃モーションがやや遅いのでダメージを受けやすい。
正直、ラフとキャラ性能逆じゃね?と思う。

ドナテロ:
ハチマキの色は紫、武器は棒。
頭脳明晰な発明家。困ったときは、とりあえずドナテロを呼べば何とかしてくれる(笑)
性格は温厚。
本作では攻撃モーションが一番広いので、使いやすい。
移動スピードが若干遅いので、ギミックに注意。

ラファエロ:
ハチマキの色は赤、武器は釵(サイ)。
短気でケンカっ早いため、よくレオナルドとケンカしている…が、
何だかんだで他の兄弟を助けたり、気遣うシーンが多かったり、
家族への愛を叫んだりして、家族愛が一番強いというツンデレ万歳キャラ。
本作ではスピードタイプで、攻撃モーションと移動モーションがずば抜けて早い。
変わりに攻撃力と守備力が低い上に、攻撃範囲もとても狭い。
多分使い慣れれば一番爽快感が出そうなキャラ。

とりあえず最初はドナちゃん操作で行こうか。
ワザと死んで途中でキャラ切り替えていく予定だけど。

tmnt_int_005.jpg
ゲームのジャンルはベルトアクション。
キャラごとの性能差はあまりない代わりに、アクションが多彩。
通常攻撃の他にも、投げ(2種類)、スライディング、タックル、キック、
ライダーキック、必殺技…など。

まぁ、無理に全部使いこなす必要はないですがね。
意外と敵が固く、まともに戦うと結構リンチを受けやすいので
敵を即死させられる投げ技を中心に使っていくのが重要。

tmnt_int_013.jpg
ステージ4のボスが投げ技必須なので、ここまでにある程度
投げ技コマンドに慣れておかないとキツイ。
この敵を画面の手前に投げるというのはSFC特有の技で、
それをボス攻略に使うのは面白い。

tmnt_int_006.jpg

tmnt_int_007.jpg
ステージのギミックも凝っていて、ダメージを受けた時のモーションも多彩w
色々見たくてワザとダメージを受けたくなってしまうんだよなー。
ゲームのタイトルにもある通り時間を旅するので、恐竜時代や海賊時代、
近未来と様々な仕掛けがある。

tmnt_int_019.jpg

tmnt_int_015.jpg
ボスキャラも懐かしいキャラが勢ぞろい。
ビーバップとロックステディのコンビやバクスター博士とか懐かしすぎるw
しかもビーバップとロックステディは2人同時に出て来て、どちらか片方を倒すと
勝手に殴り合いのケンカをし始め、自滅するという彼ららしい倒れ方をしてくれるww
ファンのツボをしっかり押さえてくれているのが素晴らしい。

tmnt_int_017.jpg
ラスボスはお馴染みシュレッダー。
オーラをまとっているときは無敵なので、シュレッダーが攻撃を
仕掛けてきた直後がチャンス。
FC、SFCで定番の技だった即死技もちゃんと撃ってきます。
ミュータントする前の姿は可愛いので、残機に余裕があるなら
一度当たってみることをオススメします。

tmnt_int_018.jpg
Cowabunga!!全クリまで2時間程度。
エンディングはイージー、ノーマル、ハードでそれぞれ違うらしいです。
ノーマルしかプレイしたことないから、いつか他2つも見てみたいな。
ハードモードは1人だとクリアできるか分からんから、友人の助けを借りて(笑)

久しぶりにプレイしましたが、やっぱり面白かった。
タートルズファンは勿論のこと、アクションゲーム好きも楽しめる内容だと思います。
機会があったら、是非遊んでみてください。
(そしてファンが1人でも増えてくれたら、嬉しいw)

あーMD版も遊びたいな…あっちの方が昔やり込んでたから思い出が詰まっているんだよ。
探してこようかな。

【PC】FF9:プレイ日記22 オズマ戦

FF9のプレイ日記22回目です。
ストーリーは前回で終わりましたが、隠しボスのオズマが残っているので
チャレンジしていこうと思います!
これを凄く楽しみにしていたんだ!!
ジタンにひたすら盗むをさせていたのや、クイナにカエルを沢山食べさせてきたのは
この日の為…しかし、ダメージ9999行かなかったなw
9000代には入ってはいるのだけど…まぁ、これでも勝てるさ。

ff9_401.jpg
とりあえず前準備の精霊イベントは終わらせています。
精霊イベントをやっていないとオズマが「通常攻撃無効」+「闇攻撃吸収」という
特殊アビリティが付いたままになるので。
あまり通常攻撃をすることもないから、やらなくても問題はないのだけどね。

ff9_469.jpg
パーティですが、悩んだ結果いつもの4人(ジタン、スタイナー、ダガー、ビビ)で挑むことに。
本当はさ、ジタン、クイナ、エーコ、サラマンダーの4人を対オズマ戦用として
考えていたパーティだったのですが…
このセーブデータはキャラが育ちすぎてしまった為、ラスボスすら楽勝だった。
いつもはレベル50~60くらいで、全クリするところを、今回なぜか60~70まで
育ってしまっているからなぁ。
やっぱり隠しボスはある程度強い方が、戦っていて楽しいので
オズマさんにハンデを上げよう(笑)

まず、装備品ですが闇属性吸収、または無効にする装備品を全員に着ける。
ジタン:忍びの衣
スタイナー:ふゆう石のかけら
ダガー:エゴイストの腕輪
ビビ:エゴイストの腕輪

一応スタイナー以外には守りの指輪も装備。
スタイナーはガントレットとグランドアーマーで他の属性もカバー出来る。

オズマの攻撃でさ、こちらに複数の状態異常をもたらす「カーズ」がきついんだよな。
それらを防ぐためのサポートアビリティはつけること。
カーズで引き起こされる状態異常は「混乱」「毒」「スロウ」「ミニマム」「暗闇」。
サポートアビリティ「いつでもヘイスト」「いつでもリジェネ」「オートポーション」
「毒見の術」「混乱回避の術」は必須。
余裕があれば「おまじない」もつけたいところ。

ミニマムは防ぐ手立てがないので、カーズを食らったら万能薬を使って
すぐに回復させること。
あと戦闘中2回だけ、こちらをバーサク状態にしてくる攻撃を仕掛けてくる。
バーサクも放置しておくと厄介なので、ギザールの野菜で早めに回復させるのを
オススメします。

ff9_470.jpg
戦闘方法としては
ジタン:盗賊の証、または「バードキラー」+「MP消費攻撃」の通常攻撃で
    ダメージ9999が出せるので、状況を見て使い分けるのもあり。

スタイナー:ショック(ダメージ9999)

ダガー:万能薬と戦闘不能回復を担当。
     オートポーションを全員につけていれば、リジェネの回復時間が取れるので、
     基本的にはHP回復はしない。

ビビ:メインはアイテム担当。余裕があるときはジハード。
   ジハードを使えばオズマにダメージを与えつつ、こちらが回復が出来るのでオススメ。

ダガーかビビのどちらかは待機をさせておいて、状態異常や戦闘不能キャラが出たら
即座に回復できるようにしておくと良い。

このパーティの何がキツイかというと…
・ダガーがアレイズが使えない。
 さらにリレイズをかけられるキャラもいないので、戦闘不能になったときに
 回復させるのに時間がかかる。

・ビビのジハードはリジェネの回復時間確保には便利だけど、オズマにはあまり効かない。

・スタイナーのショックはミニマム状態だと攻撃力がガタ落ちするので
 盗賊の証やカエル落としに比べると扱いにくい。
 (オズマはカーズを結構使ってくるしね)

・万能薬を一人ずつ使っていく必要がある(クイナが入れば、1ターンで全員にかけられる)

ff9_473.jpg
それでも勝利することは出来る!イエーイ!!
魔法やアイテムを使うタイミングさえ、しっかり見極めれば
このパーティでも安定して勝てるね。(2~3回試した)
トランスはもちろん使用していません。


ff9_472.jpg
ついでにオズマ戦用と考えていたパーティでも挑んでみました。
装備品などは基本メンバーと変わらず。

行動としては
ジタン:盗賊の証or通常攻撃

クイナ:基本はカエル落とし
    カーズを受けて、味方全員が状態異常になったら、天使のおやつ

エーコ:アイテム担当(エスナでも可)
     余裕があるならホーリー(ダメージ9999出る)

サラマンダー:オーラで仲間全員をリレイズ状態にしておく。
         戦闘不能キャラが出ても自動で回復するので、エーコが攻撃に回りやすい。
         終わったらアイテム担当として待機w

うん、こっちのパーティだとやっぱりスッゴイ楽。
そもそも状態異常がすぐに回復できる+仲間が戦闘不能になることがないから
余裕ができやすい。
まぁ、戦ってて面白いのは基本4人の方かも。
こっちは楽すぎて、ちと物足りないや(笑)

ff9_475.jpg
ついでにオズマを倒したあとに、ハーデスに挑むとハーデスさんがビビってくれますw
このセリフが聞きたいがために、いつもオズマを先に倒してしまう。
ハーデスも基本的な戦い方はオズマと同じなので割愛。
オズマを倒せる実力があるなら、ハーデスに負ける要素ないからね。
サポートアビリティで「熱せず冷まさず」を追加でつけておけばOK。

ff9_476.jpg
ハーデスを倒すと究極の合成屋が利用可能に。
しかし、オズマを先に倒してしまっている今、使い道もない…。
あ、そういえばダガーの召喚獣枠が1つだけ空いていたのですが、
ふゆう石で覚えられる「アーク」だったのか。
これで全魔法コンプしたな。

ff9_465.jpg
と、いうことでFF9は終了。やりきった!
終わって寂しいような満足したような複雑な心境です(笑)
いや~面白かったし、やっぱり大好きな作品だなと改めて思った。
戦闘のテンポが悪いという点はありますが、PC版は戦闘開始のロードをカット出来たり、
スピードを上げたり出来るので、遊びやすくなっていますぞ。
未プレイの方には是非遊んで貰いたい。

そうそう、最近FF6(SFC版)買ってきました。
いつやるかは決めてませんが、こちらも楽しみだ!

Pagination

Utility

プロフィール

zin

Author:zin
日々まったりとゲームをしたり、イラストを描いたりしています。

カレンダー

08 ≪│2016/09│≫ 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

カウンター

メールフォーム

何かありましたら、こちらから ご連絡お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文: