スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PC】FF9:プレイ日記11 Disc2終了まで

FF9のプレイ日記11回目です。

前回イーファの樹をクリアしましたが、ここでジタンがようやくアビリティアップを
覚えてくれた。
他のキャラはとっくに覚えているのにジタンだけがなかなか覚えてくれなくて
アイテム取逃したかな~?と心配していたところだったから安心したよ(´∀`)ノ
これで全員分のアビリティアップが揃ったから、ガンガン覚えさせていける。

ff9_183.jpg
さてさて、イーファの樹から脱出した後、マダイン・サリのモーグリから村の宝が盗まれた!と
知らせが入る。
宝というのは、亡くなったエーコのおじいさんが「自分たちが生きている証」として、
とても大切にしていた宝珠。

ff9_184.jpg
エーコは一人召喚壁にお祈りに行くが、ラニに捕まって人質にとられてしまう。
ダガーのペンダントを追ってここまで来たところ、ブラネが探していた宝珠に似た物が
村にあった為、手土産として持って帰るつもりだった。

ff9_185.jpg
エーコを助けたければ、ダガーの持っているペンダントを渡せと
要求されるが、そこにラニの相棒のサラマンダーが乱入してくる。
汚いやり方が嫌いなサラマンダーは人質をとるようなやり方が気に入らなかったようですw
サラマンダーは仲間の一人なのですが…まぁ、何と言うかストーリーにあまり絡んでこないから
存在がちょっと薄いよね。
登場時からジタンにエラく執着しているけど、その辺のエピソードも弱いしね。
リメイク…するようなことがあったら、サラマンダーさんをもう少し活躍させて欲しいです(笑)

ff9_187.jpg
邪魔者がいなくなったことでサラマンダーはサシで勝負を挑んでくる。
戦闘中に色々と移動する変わったタイプの戦い方をしてきます。
正面に立ったときにしか攻撃は当たらないので、注意。

サラマンダーが壁際に立つとのシュールなんだよなw
ちゃんと戦う気がないなら帰れww
正面にいなくても「盗む」は出来るので、待っている間は盗むをして待っているのが良い。
サラマンダーの武器が手に入るよ。

ff9_189.jpg

ff9_190.jpg
マダイン・サリの宝玉も無事取り戻すことが出来て、一安心。
エーコの家で休んでいると、ダガーの歌声が聞こえてくる。
二人で小舟を使って海に出てみると、夕日に染まった召喚壁が見えた。
それを見た途端ダガーは気を失ってしまう。

実はダガーは6才より以前の記憶がなかった。
本人も覚えていないだけと思って気にしていなかったようだが、夕日を受けて
燃えているように見える召喚壁を見て、全てを思い出したと。
6才より前はマダイン・サリで暮らしていた。
ところがある日、かなり大きな竜巻がこの村を襲い、母親と一緒に村を脱出。
そしてアレクサンドリアに流れついたのだった。
ダガーの母親はそのまま亡くなったが、ダガーはブラネ夫婦に引き取られ
実の娘として育てられた。

※後から出てきますが、ダガーに召喚獣と交信するための角がないのは
 ブラネが切り落としたためです。
 今思うと結構酷いことしている気がするw

その話を聞いてエーコは一人じゃなかった!と大喜びする。
ここの「おかえりなさい!」が可愛いんじゃ~(*´ω`*)
エーコはおじいさんから16才になるまで村から出るなと言われていたが、
一目惚れしたジタンや村の仲間のダガーと一緒に旅をしたいと思い、
旅立つことを決意する。

ff9_191.jpg
サラマンダーもジタンの生き方に興味がある…ということで
一緒に付いてくることに。
うん…何だろう…この辺のイベントって違和感があるw
ジタンは一応盗賊団だから裏の世界の住人というのは分かるのだけど、
サラマンダーさんが言うような「勝者は生者、敗者は死者」みたいな世界で生きてきたのか?と
言われると謎だよね。
タンタラスってそこまでどっぷり裏の世界の住人というような感じには見えないのだが…

ff9_194.jpg
さてさて、クジャを追って再びイーファの樹に戻ってきました。
しばらく待っているとクジャが銀の龍に乗って、ご機嫌に登場。
今日はクジャにとって「自分が望む自分」が手に入るという喜ばしい日。
クジャはとにかく力が欲しかった。力のない者は力がある者によって自由を奪われる。
生き残る者が強者であるのは自然の摂理…「奴」ですら恐れる力が。
それを手に入れる為に、10年間準備を行ってきた。

ff9_195.jpg
クジャを追ってブラネもイーファの樹にやってくる。
ブラネはクジャすらを殺して、世界を自分の物にしようと目論んでいた。
ブラネとクジャは戦いを始めるが、もともとクジャが用意した武器を使っての戦いでは
ブラネが不利だった。

ダガーは母親を助けるために、イーファの樹に封印されている召喚獣の力を
借りようと一人走り出して行ってしまう。
ここは何度か強制戦闘がありますが、ダガーはパーティに入れられません。
っても白魔法が使えるエーコがいるので問題はないのですがぁ。

ff9_197_20160622194145c2b.jpg
ダガーは召喚獣の力を借りることに成功するが、ここに封印されていたのは
リヴァイアサンだった…これを召喚してしまうと、海の上にいるブラネも危険なので
呼び出すことが出来ない。

ff9_198.jpg
そうこうしている内に、ブラネは最強の召喚獣バハムートを召喚する。
戦局は一気にブラネが有利になったと思ったが…

ff9_199.jpg

ff9_200.jpg
クジャがインビシブルを呼び出し、バハムートを奪い取ってしまう。
召喚したはずのブラネの方がバハムートから攻撃を受けて、大敗。
ブラネはダガーに看取られつつ、息を引き取るのだった。

久しぶりにFF9やり直して思ったのですが、イベントCGが召喚獣関係の物が多いから
ブラネがCGに出てくる回数がやたらと多かった…。
多分主人公のジタンより多いぞ…誰得だよ(´・_・`)
ここから先は出てくることはなくなるけどさ。
もうちょい仲間たちが活躍するCGが欲しいなぁ。

ff9_203.jpg
皆はブラネの脱出艇でアレクサンドリアに帰ることになった。
ダガーは王位を引き継ぎ、王女としてアレクサンドリアを守っていくことを決意。

ff9_202.jpg
今まで行方不明扱いになっていて、散々皆に心配されていたのに、
サラッと出てくるスタイナーとベアトリスw
おっさん、お願いですからいい加減パーティに戻って来てください。
かなり長いことパーティから外れているから、他のキャラと比べて
レベルとアビリティがかなり遅れていますぞ。

ff9_204.jpg
Disc2はここで終了なのですが、次の記事とのバランスの関係で
もうちっとだけ先に進めておきますかね。
アレクサンドリアでは王位継承のお祭りが開催されていた。
皆がお祭りムードの中、ジタンは浮かない顔をしている。
と、言うのもダガーに会えないからなのですが…タンタラスの仲間が言うには
ジタンがここまで本気で人を好きになったのは初めてらしいですよ。
いや~久しぶりにタンタラスメンバー見たけど、やっぱ皆がお互いのことを
理解している仲間って感じが良いわ。
タンタラスメンバーでショートストーリーがあったら嬉しかったな。

ff9_206.jpg
一方ダガーの方もジタンに会って話がしたいと何度もお願いをしているが
聞き入れて貰えない。

ff9_208.jpg
エーコはジタンにアタックするチャンスと考えて、トット先生に協力して貰いつつ
ラブレターを書いていた。
渡しに行こうと走り出したときにバグーとぶつかり、高い所に引っ掛かってしまい
降りられなくなってしまう。
代わりにバグーにジタン宛ての手紙を渡して欲しいと託すのだが…

ff9_210.jpg
スタイナーと話している内にサラッと手紙を落としてしまうバグー…
さてさて、エーコの想いが詰まったラブレターはジタンの元に届くのだろうかww

スポンサーサイト

【PC】FF9:プレイ日記10 イーファの樹クリアまで

FF9のプレイ日記10回目です。

ドワーフの集落、コンデヤ・パタに戻ってきました。
クジャはドワーフたちが聖地と呼ぶ「イーファの樹」にいると言うことだったが、
ドワーフたちが通してくれない。

聖地は普段は通行禁止で、「神前の儀」を受けた者だけが通れるということだった。
ドワーフたちの話をよくよく聞いてみると、「神前の儀=結婚式」のことで
この村で結婚をした夫婦は最初の試練として一緒に聖地にお参りに行くことになっている。

ff9_165.jpg
ジタンが冗談で「俺たちが結婚しよう」とダガーに言うと、意外にもOKが出る。
絶対に怒るだろうなと思っていたジタンは、この返事に戸惑うw
この村の中だけとは言え、夫婦になった二人。おめでとう!

ff9_166.jpg
ついでに選択肢によってはビビとクイナも結婚しますw
このイベント見なくても進められるけど、毎回見てしまうんだよな~ヽ(´∀`)
お二人さんもお幸せに!!

これで晴れて二組の新婚夫婦が誕生したので、聖地に向かおうとすると
「ドロボー!」という声が聞こえてくる。
村から小さな女の子とモーグリが駆け抜けていった。

ff9_168.jpg
みんなで後を追ってみると崖に生えていた女の子が引っかかっている。
女の子が落ちてきたところをジタンがキャッチ。
女の子の名前はエーコと言い、500年前に突然姿を消した召喚士一族の唯一の生き残りだった。
助けて貰ったお礼に村に遊びに来てほしいと言う。

エーコね、可愛いよね。
一人で生きていかなければいけないため、普段は強がっているおませさんだけど
ふとしたときに「一人は寂しいの…」とつぶやいたりするギャップが溜まらん(´∀`*)
ジタンに一目惚れして、一途に想い続けている姿もまた可愛いw
白魔道士としてもかなり優秀だし。

ff9_170.jpg
エーコを村に届ける途中にボス、ヒルギガースと戦闘があります。
このボスからは「妖精のファイフ」というエーコの武器を盗むことが出来ます。
この武器でエーコにヘイストを覚えさせることが出来るのですが…
盗める確率がかなり低いんだよね…。
今回はかなり苦労させられて、2時間半くらいずっと「盗む」をやってたよ…。
しかも結局成功せずに、ジタンのカウンターのみでボスを倒してしまったし。

※やり直したら20分くらいですんなり盗めました。
 確率だから仕方がないけどさ…今度はあっさりすぎw

まぁ、ヘイスト欲しいだけだったら、この後すぐに別の方法で覚えられるので
すんなり倒してしまった方が良いですよ(笑)

そうそう、このボスは「地震」を頻繁に使ってくるので、レビテトが役に立ちますぞ。

ff9_171.jpg
ヒルギガースを倒して、道なりに進んでいくとエーコの住む村、マダイン・サリに到着する。
ここは召喚士一族が暮らしていたが、10年ほど前にある日突然村が滅んでしまった。
1年前にエーコのおじいさんが亡くなってからは、エーコとモーグリだけが暮らしている。

ff9_172.jpg
エーコはジタンにアピールをするために、手料理を振る舞う。
エーコのお料理イベントが来ましたw
ここの選択肢次第で、料理の出来が代わり、それによってイーファの樹について
聞ける話の内容が変わります。
話を全て知っているので、あまり関係ないけどせっかく作るなら成功させたいからね。
きちんとやるよ。
とは言え、このイベント、ヒント少ないよなぁ。
どうやったら成功するかあんまり覚えてない(´・ω・`)

ff9_174.jpg
料理をしていると途中でクイナが乱入してくる。
あ~しまった…人数分より多めに作らないと味見してくれないんだっけ?
クイナが味見してくれると料理ポイントが上がるのに…
あとクイナは夕飯抜きになってしまったwスマヌ

ff9_173.jpg
料理が完成するのを待っている間、ジタンとダガーは召喚壁を見せて貰うことに。
召喚獣のことが描かれた壁画で、ダガーはここにいると落ち着くと言う。

ff9_175.jpg
あ、エーコの料理は一応成功しました(笑)
クイナやビビの協力なしでも大丈夫なんだねぇ。
イーファの樹についてエーコから聞いた話をまとめると、イーファの樹が"霧"の源になっている。
中を調べようにも、昔召喚に失敗した召喚獣が封じ込められているため、
その封印を解かなければ入ることすらできない。
エーコは封印を解くことができるので協力をして貰って、中を探索してみることになる。

ff9_176.jpg

ff9_179.jpg
今、プレイしてみるとイーファの樹の中には複線が沢山ありますなぁ。
人工的な装置やジタンにだけ反応する機械・・・
話しの今後の重要な地点なので、覚えておくと良いですよ。

ff9_178.jpg
敵はアンデット系ばかりで、こちらを状態異常にしてくる奴や
Lv5デスを使ってくる厄介な奴が多い。
強制戦闘もあるダンジョンだし、状態異常を直すアイテムを多めに用意しておけば良かった。

ff9_180.jpg
最下層に行くと緑の光で満たされたフロアに着く。
ここにはザ・ソウルゲージがおり、色々と勝手に語りだしてくれる。
もう完全に「説明おつ~w」という存在のボスだww

ザ・ソウルゲージさんの解説をまとめると
黒魔道士は「霧」を材料に作られており、「霧」はイーファの樹から出ている。
ザ・ソウルゲージを倒せば、イーファの樹から出る霧を止めることが出来るが
材料がなくなるので黒魔道士の製作が出来なくなる。
戦闘兵器として生まれたとは言え、己の出生を否定するのか?とビビに問う。

ビビは黒魔道士たちが誰かを傷つけるなら、止めるときっぱりと言うのだった。

ソウルゲージさんはね、アンデット系なのでレイズをぶつければ一撃で倒せるくらい貧弱なボスですw
変わりに近くにセーブポイントはないし、即死をする状態異常を撃ってくるので
まともに戦うとキツいのだけどね。

ff9_181.jpg
ソウルゲージを倒すと霧の大陸に流されていた霧が晴れていく。
これで黒魔道士の製作を止めまり、ブラネの力も弱まるはず…

【アプリ】ルームスイーパ

ここ一週間ほどゲームやら趣味のことが全く出来ないでいるのですが…
ストレス半端ない(笑)
あーゲームがしたい!アクションがやりたい!!
…今度の日曜の予定が終わったら、何も考えずにゲームやるんだ。
それを楽しみに頑張るんだ…(´・ω・`)

そんな感じで、FF9が全く進んでいないので、少し前に遊んでいたスマホの
ゲームアプリの話でもするかね。

rmsp_001.jpg
ルームスイーパ
こちらは無料アプリです。

rmsp_002.jpg
ゲームの内容としては埃にまみれた床面を全て磨きあげて綺麗にしようというパズルゲーム。
部屋の床面が汚れているので、まずは画面をタッチして進行方向を決めて行く。
途中でマスを飛ばしたりすることは出来ないので、一筆書きの要領でルートを決める。
進めるマスの数はあらかじめ決まっているので、出来るだけ最短ルートで
全てのマスを回れるように考える必要がある。

rmsp_003.jpg
全ての床面を綺麗にするとステージクリア。

rmsp_004.jpg
ステージを進めて行くと登場キャラが増えてきます。
部屋の中に落ちているゴミや水は指定されたキャラでないと片付けることが出来ない。
男性スタッフはこぼれている水を拭くことが出来る。
女性スタッフはリンゴの芯、ロボットのスタッフは空の瓶を回収。
ゴミを回収したら必ずゴミ箱の前を通り、ゴミを捨てなければいけない。
床面をいくらピカピカにしても、ゴミを所持した状態だと失敗になるので注意w

rmsp_005.jpg
またキャラ同士が同じタイミングで同じマスに入ると、黄色の円の範囲を
一気に掃除してくれる。
この共同作業を上手く使っていくことがステージクリアの鍵となってくる。

rmsp_006.jpg
ステージは全部で64。
ステージをクリアしていくとカギが手に入る。
このカギを使ってアンロックが解除できる。

で、このゲームの良い所はパズルが面白いのは勿論のこと
自分のペースで遊ぶことが出来る点です。
フリーのアプリゲームだと体力回復の待ち時間や広告、アンロックの解除に
時間がかかったりしますが、このゲームは違う。
何度間違えてもすぐにやり直すことが出来るし、アンロックも今出ているステージを
クリアすればOK。
広告も最初にチラッと入る程度で、ゲームの邪魔にはならない。
かなり快適に遊べますよ。

※フリーのゲームで広告が入ることがダメという考えはありません。
 そもそも広告収入があるから無料で遊べる訳ですし。
 でもやっぱりない方が快適だよね。レベルの話です。

rmsp_007.jpg

rmsp_008.jpg
ステージも進めていくと障害物が出てきたり、1ステージ中に動かすキャラが増えたりして
どんどん難しくなっていきます。
悩んだり、試行錯誤を繰り返していくと解ける難易度ではあるので
バランスは良いと思う。
こういうパズルゲームは悩みつつも自力で解いたときの爽快感が良いよねぇ(´ω`人)

個人的には「本当に無料なの?これ有料でも良いのでは…」という出来の
良いゲームでした。
追加ステージとか有料で良いので販売してくれませんかねぇ。
パズルゲームが好きな人にはオススメです。

【SFC】シムアース

現在プレイ中のFF9ですが、盗むが成功してくれなくて進めないんだ…( ノД`)
詳しいことはプレイ日記10回目で書きますが…
ちょっと気分転換に別のゲームがやりたくなった。
しかしなぁ、2つのゲームを同時に進められるほど器用じゃないので
1~2時間ほどで終わりそうなゲームないかな?(クリアするとは言ってない)
おー?これ良いかも。

simeath_001.jpg
SFC版シムアース

確か100円で売ってたから、なんとな~く買ってみたソフト。
かの有名なシムシティも遊んだことないし、物は試しにやってみようじゃないか。

simeath_002.jpg
よく分からんけど、地球育成ゲームということで良いのか?
生物を誕生させて、文化(火)を持つくらいまで発展させることが目標らしい。

simeath_003.jpg
…何をすれば良いのか分からん(`ロ´;)
100円で売ってたものに当然説明書なんて付いている訳もなく。
適当にボタンを押したらメニューが出てきた。

simeath_005.jpg
どうやら、この星はかなり寒いらしい。
気温を上げろと言われるが、どうすれば良いんだろ…
CO2工場?雨工場?ってどうやって設置するんだ…?

simeath_004.jpg
火山でも噴火してくれたら、一気に上昇して楽そうなんだがw
…と思ったけど、この星は海しかないね。
火山を噴火させるにしても陸がないと。

simeath_006.jpg
ここで気温や天気をいじれるっぽい?
工場を置くにせよ、火山を噴火させるにせよ陸がないと話にならないからね。
とりあえず、太陽の熱をガンガン入れて、海の水位を下げるか。

simeath_007.jpg
生物が誕生したよ(*´ω`*)
…このゲーム、基本的にプレイヤーは環境とか設定して、
地球の成長を見ているだけなのだろうか?
今日は朝の4時起きだったから、手を動かしてないと眠くなるのだが…

simeath_009.jpg
…ハッ!ウトウトしてたら死滅した(´・ω・`)
ちょっとの油断が大惨事に!?

simeath_010.jpg
でも陸がちょっとずつだけど出来てきたぞ。

simeath_011.jpg
陸も大きくなってそれなりの面積になってきたし、そろそろ気候を変えるか。
海の水が減るということは凄い暑いはずだから、もうちょい生物が
住みやすそうな気候にしてみる。
陸に生物や植物が住んでくれないかな?

simeath_012.jpg
ここで生物の繁殖状況を設定できるみたいだ。
とりあえず適応能力や繁殖能力、進化をMAXまで上げてみる。

simeath_013.jpg
生存している生物の繁殖状況も見れます。
白の場所にアメーバーが生息しているらしい。

simeath_015.jpg
何か知らんけど、アメーバーが凄い勢いで増えていっている ((゚Д゚;))
地球全体がアメーバーに占拠されてしまった…。

simeath_016.jpg
ヒント係も役に立たない(笑)
これどーすれば良いんだろ…。完全に詰まったぞ。

正直、説明書か解説がないと、どうすれば良いのか分からないゲームでした。
遊び方が分かると面白いのかなぁ?
気になる方は格安で手に入るゲームなので、遊んでみるのも良いかも?

【PC】FF9:プレイ日記09 黒魔道士の村まで

FF9のプレイ日記9回目です。
先程気が付いたのですが、ここ掘れチョコボでチョコグラフを
掘り当てたのは良いものの、お宝を掘り出すの忘れてた…(´・ω・`)
早く自由に移動できるようになりたい…飛空艇を欲しい。

ff9_143.jpg
前回ブラネから戦争を仕掛けられて、全面降伏をしたリンドブルム。
工場区は壊滅、商業区と劇場街は酷い状態だったが、消滅は免れた。
今は降伏を選んだが、シドは反撃したいと考えている。

シドはこの戦争が引き起こされた原因としてはクジャという武器商人が
絡んでいると考えている。
クジャは高度な魔法技術を用いた装置や兵器をブラネに提供している。
クジャがいなくなればブラネに武器が提供がされなくなり、力が弱まる為
反撃のチャンスが出来る。
ジタンたちはクジャを倒せば!ということで話がまとまる。

クジャは銀色の龍に乗って、「外側の大陸」にある城を根城にしているという。
外側の大陸とは、霧がなく、まだ調査があまり進んでいない未知なる大陸だった。
この世界では霧の力を使って飛空艇を飛ばしているため、空から行くことができない。
船もブラネに抑えられてしまっている。
噂ではク族の沼にある採掘場から霧の大陸に通じている道があるということなので、
早速言ってみることに。

ff9_144.jpg
未知なる大陸に行くことに不安を隠せないダガー。
この辺になってくるとダガーも仲間たちと打ち解けて可愛くなってくるよね(*´v`*)
今までは一人で突っ走っているところがあったけど、この辺から仲間たちのことを
思いやったり心配する場面も増えてくる。
ジタンへの好意もおふざけは躱しつつも、他の女の子にデレデレしてるの見ると嫉妬したりと
表面化してくるし、見ててニヤニヤしちまう。

ff9_147.jpg
ク族の沼に行くとクイナと再会。
草むらに入るとクイナがカエルのニオイがするといって走って行く。
追いかけていくと採掘場「フォッシル・ルー」を見つける。

ff9_150.jpg
中に入るとアーモデュラハンが追いかけてくる。
コイツはね~…捕まると必ずバックアタックを喰らう上に、デスやレベル5デスを
使ってくるから仲間がバンバン死ぬw
倒しても復活してきて、戦うメリットが全くないので逃げてしまった方が良い。

ff9_151.jpg
アーモデュラハンを振り切るとラニが登場。
ダガーが持っている国宝のペンダントを渡せと言ってくる。
この戦闘は…普通に戦うだけならラニは弱いのですよ。
ただ「盗む」を狙うと意外と苦戦させられた。
ラニは基本的にはダガーを狙って攻撃をしかけてくる上に、魔法攻撃が多いので
戦闘が長期化するとダガーが死にやすいんだよなー。

対策としてはリフレクをダガーに使用。
以前行ったトレノの街のオークションでたまたまゲットしていたのが
役に立った(予想外w)
これでラニの魔法攻撃を跳ね返せるので、周りのキャラは盗むとサポートに集中できる。
念のためにクイナでアレイズをかけておくと安心。
まぁ、ここまでやって盗む価値があるアイテムは持ってないので
サクッと倒してしまった方が良い気がするけど…。

ff9_152.jpg
フォッシル・ルーではガルガントに乗って転換点スイッチを切り替えていくという
面倒なダンジョン。
アッチに行ったりコッチにいったりとウロウロ。
FF9はエンカウント率が低いのが救い。

ff9_153.jpg
フォッシル・ルーを抜けると外側の大陸に到着!
近くの村に入ってみるとドワーフの集落だった。
ここの挨拶の「ラリホ!」はFF9が発売されたときに少し流行ったな。
懐かしいww

ff9_154.jpg
村の中を探索していると黒魔道士と遭遇する。
急いで追いかけると南東の森へと入っていくのだった。
ドワーフたちから教えて貰った通り、フクロウがいない方の道を選んで進んで行くと
黒魔道士の村に着く。

ff9_156.jpg
ビビは自分以外にも意識を持った黒魔道士がいることに喜ぶ。
しかし黒魔道士たちは人間を見た途端怖がって家の中に隠れてしまうのだった。
まぁ、人間にはヒドイ扱いをされてきてたからね…嫌われても仕方がない。

ff9_157.jpg
ビビが黒魔道士の村を歩きまわっていると、とあるオブジェクトの前に辿りつく。
ここは黒魔道士たちのお墓で、「動かなくなってしまった」仲間たちが眠っているという。
黒魔道士は作られて1年くらいで動かなくなってしまうらしい。
この時、寿命のことを知ったビビはショックを受けるのだった。

ff9_160.jpg
その夜、一人宿屋を抜け出して考え込むビビ。
心配するダガーに対して、ジタンはここがビビの「いつか帰るところ」になるかもしれないと
諭すのだった。

ff9_161.jpg
ここでジタンが「とある男」の昔話をしてくれる。
むかしむかし…自分がどこで生まれたのか、故郷がどこなのか知らない男がいました。
男は子供のときから自分の故郷を探したいと思っており、育ての親の元を離れて
故郷を探す旅に出る。
かすかに残る故郷の思い出と言えば、「青い光」だけだった…。

男は様々な場所を回ってみたものの、結局故郷は見つからず、
育ての親の元に戻ったのだった。
帰ってきた男を見て、育ての親は拳を振り上げて殴ったのだった。
その後、すぐにニカッと笑い、向かい入れてくれた。
その笑顔を見て、男はここが自分の「いつか帰るところ」だ…と気が付いた。
今でも故郷は探しているが、その男には「いつか帰るところ」がある。

ビビも同じように、今「いつか帰るところ」を見つけようとしているということだった。

この話、凄く良いよね!良い親子だよ。
今あらためて見てみるとバグーが何発も殴っているのに笑ったけどw
ジタンが男前に育ったのは、バグーの影響が大きいのだろうな。

ff9_163.jpg

ff9_164.jpg
ビビは旅を通じて「生きる」と「死ぬ」という言葉の意味が分かってきている。
翌日、ビビは村に残らずにジタンたちと旅を続けることを選ぶ。
黒魔道士たちの話では、この大陸の北西にあるで銀の竜を見たということだった。
ドワーフの人たちに「聖地」と呼ばれ、出入りを制限されている場所。

さて、次回でエーコが仲間に!
楽しみですな

【PC】FF9:プレイ日記08 ダガー救出

6月になりました…6月と言えば、そう!祝日が全くない悪魔のような月。
5月の終わりにねぇ、発売を楽しみにしていた「クラシックダンジョン」や
「ドラクエヒーローズ2」など買いましてね。
その他にもSFCのソフトでプレイしたいのが何本かあるし。
思いっきりゲームがしたいな(´・ω・`)
6月にも祝日作ってくれよ。

ff9_124.jpg
さて、FF9のプレイ日記8回目です。
ダガーと一緒に罠にかかったスタイナーとマーカスは牢屋に閉じ込められている。
二人で協力して重心を上手く使って、何とか脱獄することに成功する。

ff9_125.jpg
ダガーを助けに行こうとする途中、テレポットを使ってレッドローズよりも早く
アレクサンドリアに来たジタンたちと合流する。
ジタンたちはダガーを救出に、マーカスはブランクを助けるために魔の森へと
向かうのだった。

ここはレッドローズが戻ってくるよりも前にダガーを発見しなければいけない。
30分の制限時間付きイベントですが、時間はかなり余裕があるので
焦らなくても大丈夫。

ff9_126.jpg
まぁ、一応ゾーン&ソーンとのボス戦があるので時間制限ギリギリすぎるのは
危ないですが。
ゾーン&ソーンはどちらか一人を倒せば戦闘が終了するので、一方だけを
集中攻撃するのが良い。
敵の火力は高いですが、攻撃頻度が高くはないので回復さえしっかりしていれば
負けることはない。

ゾーン&ソーンを倒すとダガーを発見することが出来る。
しかし全く目を覚ます気配がない。
まずは城から脱出することを優先して、ジタンはこのままダガーを連れ出す。

ff9_127.jpg
しかしゾーン&ソーンがベアトリクスを呼んできてしまう。
そういえばさ、設定的にはスタイナーってベアトリスに1度だけ勝ったことが
あるんだよね。
正直どうやって勝ったのか気になるw

しまった…ベアトリクス3戦目があるのすっかり忘れていたよ。
ここもね、負けイベントなんだ。
そう、結局ベアトリクスには一度も勝てないんだ(´・ω・`)
今回もターン経過で戦闘が自動的に終わるので、頑張ってアイテムを盗むことに専念するよ。
ここの戦闘ではクイナがいない(クレイラで別れてしまった)ので回復がキツイ。
正直おっさんもレベル差あって使えないしね。

今回はまぁ…意外とあっさりレアリティの高い装備も盗んでくれたから
助かったけど、ここが一番やり直し作業が面倒かもな。
これでベアトリス戦も終わりだから、ひらすらリセットという戦闘もおしまい。
今後はゆっくりと盗みが出来る(笑)

ff9_129.jpg
戦闘には負けてしまうが、ジタンの説得とダガーの状態を見て
ベアトリクスは自分が間違っていたと自覚する。
フライヤは簡単に許すことは出来ないが、今はダガーを助けてあげたいと言う。

ベアトリクスがダガーにかかった魔法を解くと、ダガーの目が覚める。
皆との再会を喜んだのも束の間、ブラネがやってきてダガーを捕えろと命令を下す。
しかし今度はベアトリクスがダガーを逃がす為に、ブラネに刃向う。
それを見たフライヤもベアトリスに加勢してくれる。
お互いにわだかまりがありながらも協力するって良いよね。

一応イベント戦もありますが、ベアトリクスがかなり強いので
負けることはないかとw
このネーチャン、通常攻撃や特技も優秀でさらにケアルラまで使えるんだぜ。
強すぎるだろw
仲間になって欲しかったキャラだよなぁ…。

ff9_131.jpg
ダガーを連れて、ジタン、ビビ、スタイナーは脱走をしようと隠し通路へと向かう。
途中、スタイナーはジタンを呼び止め、「姫様をトット先生の所まで連れて行って欲しい」と
頼むのだった。
厚い忠誠を誓ってきたブラネに刃向ったベアトリクスと自らの仲間を殺されながらも
共闘してダガーを守ろうとしてくれるフライヤの姿を見て、2人を放っておけないと思い、
スタイナーは彼女たちの元へと戻ることを決意する。
命令ではなく、自分で考え行動をした。
ここで、おっさんは初めてジタンの名前を呼んでくれたんだよね。
仲間として認めてくれたという意味で。
この辺のイベントは展開が熱くて、スッゴイ楽しい(*´v`*)

ff9_132.jpg
何とも珍しいパーティが結成されたw
しかしスタイナーはパーティから外れている期間が長いから
アビリティとか全然育ってないな。
好きなキャラだから育てたいのだけどなぁ…。

ff9_133.jpg
ガルガントに乗り、アレクサンドリアを脱出しようとするものの
ジタンたちはゾーンとソーンの罠にかかってしまう。
ダガーさんよ、アナタこの罠に一度引っ掛かっているのだから
教えてやれよ…と思ったのは自分だけではないはず(笑)

しかし今度はマーカスとブランクが助けてくれるので、無事脱出することが出来る。
ブランクも元の姿に戻ることが出来て良かったなぁ。

ff9_134.jpg
ガルガントに乗り込み、アレクサンドリアを出発するものの
再びラルヴァイマーゴに襲われる。
前回よりもパワーアップしており、こちらが物理攻撃をすると
固くなるを使って物理防御力と魔法防御力を格段に上げてくる。
この戦闘ではビビの攻撃魔法だけで攻撃をしていくのが一番楽かな。

ジタンたちはトット先生がいるトレノの街を目指していたが、
ガルガントが暴走してしまいトレノの街で降りることが出来ず、
そのまま勢いよく外に放り出されてしまう。

ff9_135.jpg
一方、城ではブラネが新しく賞金稼ぎを2人雇っていた。
二人に依頼した内容としては
「ダガーの生死は問わないので、ダガーが持っている国宝のペンダントを取り戻すこと。」
「ビビを始末してくること」だった。
※ビビの始末は他国に黒魔道士の技術が伝わるのを防ぐため。

ff9_136.jpg
そういえばさ、ジタン=サルみたいなイメージがあるのって
ブラネのこのセリフのせいだよなw
一応ヒョウがモチーフ何だっけ?
DFFACだと本編よりもネコ顔になっている気がするけど、個人的にはちとイメージと
違ったんだよなぁ。
何だろう…顔が女ぽいというか、整い過ぎてるのかな?
あの顔だとFF9のモーションと結び付かないんだよなぁ。
他のキャラに合わせた為だとは思うけどさー。


ff9_137.jpg
ガルガントから放り出されて着いた場所はピナクルロックスだった。
ここには召喚獣ラムウが住んでいる。
ダガーは今まで強大な力を持つ召喚魔法を恐れて避けていたが、
ただ守られるだけのお姫様ではなく皆の力になれるようになりたい。
その為にも召喚魔法を使いこなせるようになりたいと、ラムウに協力を願うのだった。

ラムウは自らの主として相応しい存在か確認をする為にダガーに試練を出す。
5つの「勇者の物語」の断片を集め、物語を完成させろというものだった。
この試練自体はかなり簡単で、森の中を適当にウロウロしているだけで
終わりますw
最後の選択肢(英雄か人間か)はどちらを選んでもOK

この試練を乗り越えると戦闘中でも召喚魔法を使えるようになります。
っても使った覚えがほとんどないけどね。
消費MPが高い割には、あまり強くないからね。

ff9_139.jpg

ff9_140.jpg

ff9_141.jpg
ピナクルロックスを抜けるとリンドブルムの近くに出る。
しかしリンドブルムの上空にはレッドローズが飛んでおり、
リンドブルムを攻撃していた。
街の中では黒魔道士たちが暴れ回り、街の外ではブラネが呼び出した召喚獣で攻撃。
リンドブルムはあっさりと敗北してしまう。

ff9_142.jpg
街の中はかなり酷い状態に…。
ディスク3で、色々あってダガーがしゃべれなくなる時があるのですが…
今プレイし直してみると仕方がない気がしてきた。
いや、でもあの状態は使えなさ過ぎてプレイヤーも辛いのだけどさw

【PC】FF9:プレイ日記07 クレイラ消滅まで

FF9のプレイ日記7回目です。

ff9_110.jpg
クレイラの幹を頑張って登っていますぞ。
このダンジョンでクイナに2つの回復魔法を覚えさせることが出来ます。
ズー:ホワイトウィンドウ
キャリオンワーム:リレイズ

この後にあるベアトリス戦(2回戦目)でアイテムを盗むことを考えている人は
かなり役に立つ魔法なので覚えさせた方が良いですぞ。

さて、クレイラの街に到着。
フレイヤは王と謁見してくるということで、待っている間に
ジタンとビビは街の中を案内して貰う。

そうそう、クイナ関係のATEは見ておくことをオススメします。
イベントを見た後に、入口の右のマップにいくと強制的にクレイラの幹に
行ってしまうけど、役に立つ装備品が手に入る。
ただ、ジタンとクイナだけで街まで帰ってこなければならなくなるので
キャラが全然育ってない人は要注意。


ff9_111.jpg
宿屋に帰ると街の中には住むモンスター、アントリオンに子どもが襲われていると騒ぎになる。
現場に行ってみるとパックが捕まっている。

このボスは強くはないのですが、こちら全員を瀕死にする技を使ってくるので厄介。
ここでもクイナのホワイトウィンドウが大活躍。
さらに通常攻撃をするとカウンター技を使ってくるので、
攻撃は基本的にビビの攻撃魔法かフライヤのジャンプで。

パックはクレイラの王の子どもなので、報告の為に王に再度謁見する。
ブルメシアの状態を聞いたクレイラ王は砂嵐の結界を
より強力なものにする為に、儀式を行うと言う。

ff9_112.jpg
さぁ、来ましたよー。
FF9のイベントの中でも1、2位を争うシュールなイベントが(笑)
多くのプレイヤーが苦笑したと思われるフレイヤと巫女たちの華麗な?ダンス。
今の技術でこのイベントを作ったら、イイ感じになるのかしら?
いや、誰得イベントになりそうなので、そんなことで容量割いて欲しくないけどね(笑)

ff9_113.jpg
砂嵐が強化されるはずがハープが壊れ、砂嵐が消えてしまう。
誰かが結界を破ったのだろうということだった。

ff9_114.jpg
その頃、ダガー達の方はというと、スタイナーとマーカスは牢屋に閉じ込められている。
ダガーはブラネに会い、話を聞くことが出来たが、納得のいく説明ではなかった。
言い争っている内にクジャが現れ、ダガーは眠らされてしまう。
おい!人の嫁さんに気安く触れないでくれ。

ブラネとクジャはダガーの中に眠っていた召喚獣をずっと狙っていた。
ダガーの召喚獣を呼ぶ力は二人に奪われてしまうのだった。

クレイラでは砂嵐が消えた原因を探るために、ジタンたちが幹に降りてみようと
いうことになる。
クレイラの幹を調べているとアレクサンドリアの兵が侵入してきて
そのまま戦闘になる。

敵地に攻めて来ている割りには兵の数が少ないと気がついたジタンとフライヤ…
一端街に戻った方が良いと話し合っていた矢先、パックから「街が襲われている!」と知らされる。

急いで街に戻ると村人たちが黒魔道士たちに惨殺されていた。
なんか、久し振りにFF9やって思ったのだけど、意外と人が死ぬね。
主人公がお調子者で前向きな性格だからか、イベントがサラっとしているせいなのか、
あまり暗い印象はなかったけど、この話は掘り下げたら重い話になりそうだな…。
いや、FF9にそんなの求めてないので、仮にリメイクすることがあっても
重くはして欲しくないけどな!

ff9_115.jpg
クレイラの街では逃げる村人たちを誘導するイベントがあります。
間違った方へ誘導すると村人は黒魔道士たちに殺されてしまう。
生き延びた人達からはアイテムが貰えるけど、カードとか回復アイテムだけなので
やり直すほどではない。
自分の勘を信じて選ぼう。

ff9_116.jpg
大聖堂の前まで行くと敵に囲まれてしまう。
このままでは…という状況の中、槍を持った一人の男が敵を全員倒して助けてくれる。
その男はフライヤの恋人で、長年行方不明になっていたフラットレイだった。
フライヤは再会を喜ぶが、フラットレイは記憶喪失になっていて、
自分が龍騎士だったということ以外は思い出せずにいた。
フライヤは大切な人が無事だった喜びと、ずっと思い続けてきた人が
自分のことを忘れてしまっている悲しみで、一人泣く。

ff9_117.jpg
そういった中、ベアトリスが大聖堂に侵入して、結界を張るの
使用していた宝玉を盗み出していく。
ジタンたちは追いかけて闘いを挑むのですが…ベアトリスさん冷静キャラに見えて
意外と安い挑発に乗ってるよね(笑)
職場でストレス溜まっているのではないかしら。

ff9_118.jpg
さて、今作2回目の負けバトルですぞ。
今回も一定のターン経過で戦闘が強制終了する。
終わらせるだけなら、ひたすらガードと回復をしてれば良いのですが
ベアトリスは良い装備品を持っているので、是非とも盗みたいところ。
このターン経過で戦闘が強制終了するの本当に邪魔くさい(`ロ´;)

戦略としてはジタンにはサンゴの指輪を装備させて盗むに徹する。
ビビはスロウ&アイテム担当。
クイナはジタンにリレイズをかけて、あとはタイミングを見つつホワイトウィンドウ。
フライヤはー…リジェネを使って、後はアイテム担当。
戦闘が終わりそうなタイミングでジャンプを使うと少しだけ戦闘を引き伸ばせるらしいですぞ。

こんな感じで1ターンでも多く盗むを使って良いアイテムを盗んでくれるのを祈るのみ(笑)

ベアトリスから盗めるアイテムで一番貴重なアイスブランドはあっさり盗んでくれたのに、
雷神の小手が盗めなかった…(´・ω・`)
でもやり直すのメンドイから、いいや。
既に1つは持ってるし。

ベアトリスが黒魔道士たちのテレポットを使ってレッドローズ(飛空艇)に帰っていく。
ジタンたちも同じようにレッドローズに乗り込むのだった。

ff9_119.jpg
それと入れ違いにブラネがオーディンを召喚。
クレイラの街を滅ぼしてしまう。
なんというか折角のCGなのに絵面が…(笑)

ff9_120.jpg
オーディンはカッコイイのに。

ff9_121.jpg
この惨劇をみてベアトリスも「何故クレイラを滅ぼす必要があったのか?
こんなことをする為に、今まで剣の技を磨いてきていたのか?
これでは行方をくらましたスタイナーの方がいくらかマシではないだろうか…」と
ぼやいてしまう。
いやいや、あのオッサンはバタバタしている内にリンドブルムまで
行ってしまっただけだからなぁ(苦笑)

ff9_122.jpg
今度は「ダガーを処刑する!」という宣告をブラネから聞かされ、さらに戸惑うベアトリス。
この話を聞いていたジタンたちはブラネよりも早くアレクサンドリアに行き、
ダガーを助け出さなければと決意するのだった。

やっとダガーが帰ってくるー。
クイナのホワイトウィンドのおかげで回復に困ることは減ったけど、
やっぱり白魔法欲しいわー。

Pagination

Utility

プロフィール

zin

Author:zin
日々まったりとゲームをしたり、イラストを描いたりしています。

カレンダー

05 ≪│2016/06│≫ 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

カウンター

メールフォーム

何かありましたら、こちらから ご連絡お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。