スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アプリ】パズドラ:ゴッドフェス+FFコラボ

お久しぶりです。また段々と更新期間が空く様になってきてしまいましたが…
やりたいゲームもいっぱいあるし、記事として書きたいけど書いてないゲームとかも
溜まってきているんだよな。
5月までには、落ち着いてくれないもんかねぇ。

pzdr361.jpg
さて、現在パズドラではFFコラボが開催されていますな!
いやぁ、流石FFといったところで全体的にイラストのクオリティが高い!!
アルティミシア様カッコよすぎる!!
ガチャキャラだったら、頑張って狙っていただろうな。

pzdr362.jpg
クジャも追加されたのは9ファンとしては、かなり嬉しい^^

pzdr364.jpg
無駄にスキルマにしちまったくらいさ。
使い道はないがな!!

pzdr363.jpg
コイツどのシリーズのボスなのか知らないのですが、デザインは大変好み。
やっぱり1~6のFFシリーズもいずれはプレイしてみたいね。


pzdr355.jpg
さてさて、お楽しみのガチャの時間です。
っても、前回ジタンとビビを既にゲットしてしまっていてね。
このキャラが欲しい!!というのが、いない…。
FFコラボで当たりキャラといったら、クラウド、セフィロス、ユウナ、ライトニングの4人なんですが
多色パ系リーダーばかりなので、パズル力がない身としては微妙。
クラウドはシステムが作れたら、強いらしいのですが…相当お金がかかるし、
そこまで愛もない。ごめんな…クラウド。

まぁ、しいて言うなら、ジタンの2人目が欲しいかな?
既に1人持っていますが、イラスト自体は進化前のノーマルジタンの方が好きなんですよね。
観賞用に1体ノーマルジタンを残しておきたい(笑)

pzdr356.jpg
と、いうことで早速引いていくよ!
頼むよ、チョコボさん。☆6くださいとか贅沢なことは言わないので、ジタンをください。

pzdr357.jpg
1回目…銀卵のエモ。
前回のFFコラボが銀卵祭りで大惨敗した記憶が蘇ってきた(´;ω;`)
正直トラウマになって、しばらくガチャを引くのを止めていたくらいだ。

pzdr358.jpg
2回目…ユウナ!?
おおっ!!個人的には当たりのキャラかな。
ユウナはどの段階でもイラストが良いよねぇ。
10も好きな作品なのでティーダと一緒に揃ったのは嬉しい。

pzdr359.jpg
3回目…ライトニングさん
13は未プレイなので、あまり知らないのですが、真面目な顔したギャグ担当キャラという
印象しかない。
あと美人なんだけど、顔が凛々しすぎて何を着ても似合わない残念な美人(苦笑)

pzdr360.jpg
残りはこんな感じでした。
女の子ガチャかな?というくらい圧倒的女性率!!
何気に☆6が2人出たのはラッキーなのかもしれないけど、ジタン出なかったな。
まぁ…ユウナとティナ出てくれたから、良しとしよう。

pzdr365.jpg
話は変わりまして、前回のゴッドフェス。
モンポキャラで季節限定キャラの再販がされていましたね。
個人的に何故かヴァルキリークレールがとても欲しくて欲しくて…
不要なキャラを売っぱらい、ガチャを少し回して買おうかな~と
思っていたところ

pzdr367.jpg
まさかの本家が出てきた(笑)
いや、嬉しいよ、嬉しいんだけど複雑な気持ちだ。
さすがにこの子を保持した状態でヴァルキリークレールを買おうという
気持ちはなくなった。

pzdr368.jpg
ついでに確率の壁を越えてウリエルさんも来てくれました。
初ゲットでかなり嬉しい!!
これで火属性の変換キャラはだいぶ揃ってきたな。

あとは今回手に入れたFFコラボキャラと合わせて、スキル上げ頑張らないと… (´゚д゚`)-3
いや、その前にちょっとシアトリズムで遊びたくなってきたから、少しだけプレイしてこよう。
スポンサーサイト

【アプリ】ひまつぶしフロンティア:プレイ日記01

以前、大ハマりした「ひまつぶし」シリーズで新作が来ているということを知り、
ダウンロードして来ました!
ひまつぶしフロンティア 無料で最後まで遊べます
itunes
Google Play

hmtfrt_001.jpg
王様から丁寧なんだか小バカにされているのか、微妙なお手紙が届きました(笑)
正直、暇じゃないよ!暇じゃないけど、遊びたいからプレイさせていただくぜ!!

hmtfrt_002.jpg
操作方法としては画面の中央よりしたのところの左右の矢印のエリアをタッチすれば
押した方向に進むます。
操作はこれだけ。至ってシンプル。
後ろにある家は自宅で、序盤のヒントをくれるのでサクッと目を通しておくと良いですよ。

hmtfrt_004.jpg
自宅から右の方向に進みダンジョンへ。
戦闘は体当たり式です。
押しっぱなしでも自動で攻撃してくれるのですが、王様からの手紙に書いてあった通り、
連打した方が攻撃が早く出て連続攻撃が出来ます。
しかし、連打しすぎると手首が痛くなってくるので、ほどほどに(苦笑)

hmtfrt_005.jpg
少し進んだところに「神殿」があります。
神殿ではジョブチェンジが出来ます。
最初は12種類くらいしか選べませんが、ゲームを進めて行くと上級職に転職できるようになります。
現段階では48種類くらい?
とても無料ゲームとは思えないようなボリュームだ(゚ο゚)

職業によってレベルアップ時のステータスの上がり方、覚えるアビリティが変わります。
この手のゲームで悩むのは外れ職業を引いてしまったら、どうしよう…という点ですが、
ご安心を!
職業は基本的には自分が使いたいと思う武器に合わせて、就職させていけばOK。

hmtfrt_007.jpg
武器は剣、短剣、ハンマー、槍、弓、杖、ダイスとある。
それぞれ1回ずつ試してみて、気に入ったもの使っていけば良いと思う。
自分はやっぱり素早くて、手数が多い短剣かな~。
「銃」があったら、銃でも良かったのだけどな。

さて、短剣が得意な職業はというと「盗賊」「忍者」か。
この2つの職業をメインで上げつつ、腕力が足りないと思ったら勇者や戦士で腕力を上げたり、
回復力が足りないとなったら僧侶に転職していけばOK。
レベルやステータス、アビリティは一度覚えたら、転職後にも引き継がれていくので、
必要に応じてガンガン転職をして習得していくというプレイスタイルでも問題なし。

hmtfrt_0010.jpg
少しプレイした個人的オススメスキルは僧侶の「自然回復」です。
僧侶のレベル/毎秒分のHPを自動で回復します。
アイテムなどの概念がないゲームなので、HP回復手段として必須アビリティになると思われます。
「吸血回復」と「移動回復」はどうなんだろうな…
レベルが低い今は結構役に立っているけど、それなりにステータスが高くなった後だと
回復値が足りなくて、あまり意味ない~みたいなこともありそう。
う~む…

あと「移動速度アップ」と「武器ドロップ率アップ」は取っておくと、
キャラ育成にとても役に立つ。
出来るだけ早めに習得させておくことをオススメします。

hmtfrt_006.jpg
このゲームでは敵を倒すと、時々仲間になりたそうにこちらを見ることがあります。
モンスターをペットとして旅のお供に連れていくことも可能。
たまに後ろから攻撃してくれるけど、「ひまつぶしダンジョン」ほど重要性はないので
オマケ程度に考えて、自分の好きなキャラを育成して愛でていくと良いかな。
ただ、ダンジョンの途中で倒れるとペットがいなくなってしまうので注意。
ダンジョンからの脱出はいつでも可能なので、無理はせずに引き返すことも重要!

hmtfrt_011.jpg
噂ではボスも仲間に出来るという話らしいのですが…
未だに一度も仲間になったことはない(´・ω・`)
バルーンゴースト欲しいなぁ(チラッチラッ)

前作の「ひまつぶしダンジョン」同様、軽い気持ちで始めたら大ハマりしています。
ちょっと5分だけ遊ぶか~が1時間以上プレイしているからね。
恐ろしいゲーム!!
基本的にはイベント等はなく、キャラの育成に力を注ぐゲームなので
育成ゲームが好きな方は是非遊んでみてください。

また進んだら、追加の記事を書きます。

【SFC】夜光虫:プレイ日記02

夜光虫のプレイ日記2回目です。

ykut_010.jpg
近藤が亡くなってから、船内で人魂を見るようになったという
噂の真相を確かめる為に、船内を探索するというところでした。

ykut_011.jpg
ざっと船内を一回りして見たものの、何も起こらない。
やっぱり皆の思い過ごしではないかと思っていたところに
突然、黄色い光が浮かぶ上がる。

ykut_012.jpg
光をよくよく観察してみると蛍の光だった。
近藤は皆に内緒でプールで蛍を飼っていた。
だからプールを使おうとしたら、怒ったのか…と納得していたところ

ykut_014.jpg
船内に非常ベルが鳴り響く。
船の腹が岩礁にぶつかってしまい、大きな穴が空いてしまったようだ。
あーやっちまった…。
でも、あのまま真っ直ぐ進んだとしても大型台風に巻き込まれたと思うんだ。
どちらのルートを選んでも、この船は沈む運命なのさ(多分)

救命ボートを使って脱出を試みるものの、思っていたよりも沈む速度が速い。
約半分ほどの船員が避難したところで、船は再び大きく傾き始めた為、
残っていた船員たちは救命胴衣を着けて、そのまま海に飛び込む羽目になった。

ykut_016.jpg
海に飛び込んだあと、蛍が一カ所の場所に集まって光り輝いているのに
気が付いた。
近藤と喧嘩をしていたクルーたちはそれを見て、近藤の幽霊が出たと騒ぎ出す。
怖くなったクルーたちは光から逃げる為に、光とは反対方向…船の方向に向かって
泳ぎ出してしまう。

主人公が止めようとするものの、船の沈没の余波に巻き込まれて
彼らは海の底へと消えて行ってしまった…。
暗い海の中に主人公と岩さんだけが取り残される。
これがギャルゲーだったら、苦難を乗り越えた二人は結ばれるのにね。
おっさんと二人きりかい(´・ω・`)

集まっていた蛍たちがある方向に一斉に飛び始めた。
何の当てもない状態の二人は、一か八かに賭けて蛍の光を追って
泳いでみることにする。

ykut_018.jpg
蛍の光を追って、しばらく泳ぎ続けていたが、2人の体力は限界が来ていた。
もうダメだ…と思ったところで、遠くから人の声が聞こえてきた。
声に向かって泳いで行くと、霧の中から救命ボートが近づいてきたのが見えた。
二人は無事救出されたが、他の船員たちは行方不明になってしまったとのことだった。

結局、近藤と喧嘩した船員たちは全員見つからず。
あの蛍の光は近藤の魂が宿っていたのだろう。と言っていますが…
近藤メチャクチャ恨んでるじゃないですかー(・Д・`)
何が「近藤は人を恨むような奴じゃないよ」だ。
主人公の観察能力がまったくアテにならない。

ykut_019.jpg
…綺麗に終わらそうとしているけど、これ近藤が悪いよね…。
勝手に船内のプールで蛍を飼って、皆が知らずにプールを使おうとしたら
キレて…って。
蛍の光に近藤の魂が宿っていたとしたら、悪霊といっても過言ではない。


ykut_020.jpg
1周目が30分~1時間くらいで終わってしまったので、選択肢を変えて
2周目をプレイ。
どちらにせよ近藤は死ぬ運命らしい(苦笑)
ただこちらは両腕を切断された状態という無残な姿で発見されるというシナリオ。

ykut_021.jpg
さらには船内で謎の荷物が見つかり、中には蜂に似た虫が出てくるという
1周目とは全く異なる話になる。

とりあえずサクッとプレイしてみた感想としては、話自体は悪くはない。
事件や事故が起こって、謎要素もある。
キャラ設定とかも個性があって良いと思うのだが…如何せん1話の話が短すぎて
話やキャラを掘り下げる前に終わってしまうのが勿体無い。

あと推理要素とか探索要素もなく、勝手に自供が始まるのも
物足りなく感じる点なのかな~?と。
ガッツリではなく、軽ーくノベルゲームがやりたいなという時に調度良い内容です。
そういえば…ゲームのタイトルは「夜光虫」なのに、蛍や蜂の方が目立っているな (゚A゚;)

【SFC】夜光虫:プレイ日記01

久しぶりにホラーのノベルゲームがやりたい気分です。
と、いう訳で今回遊んだゲームはこちら。

ykut_000.jpg
夜光虫

ykut_001.jpg
このゲームはプレイヤーが選ぶ選択肢によってストーリーが変化、
さらにはマルチエンディングシステムになっています。
なので、周回プレイを前提とした作りになっているのですが、
あまりネタバレしても面白くなくなるからね。
今回は1周目のみの記事になります。

ykut_002.jpg
さて、早速始めましょうかね。
ああ…しまった。主人公の名前とか考えてなかった。

ykut_003.jpg
何も入力せずにスタートを押してみたら、ランダムで名前が決まった。
「松永」か、今回はこれでいこう。

さて、主人公は貨物船「ダイアナ」の船長で、今日からまた「ダイアナ」に
乗船をするところからスタート。

ykut_004.jpg
見送りに婚約者の友香が来てくれていた。
色白の美人で、主人公とラブラブみたいですよ。
しかし、死亡フラグを立てまくる主人公。
彼は無事日本に帰ってくることが出来るのだろうか…?

ykut_005.jpg
出港をした日の夜、航海日誌を書き終え、風に当たる為に甲板に出てきた主人公。
甲板では新人クルーの近藤が見回りをしていた。
海面をふと見ると夜光虫がキラキラと輝いており、それを見た近藤が
田舎の蛍を思い出すと話始める。

近藤の田舎ではお盆になると蛍が一斉に飛び交うため、
死者の霊が家族を訪ねてくると言われていた。
幼いころに両親を亡くした近藤は、いつも蛍を2匹捕まえて
両親がいない寂しさを癒していたそうだ。

そんな話をしていると何か水が跳ねたような音が聞こえた。
最初は音の原因が気になったが、近藤が何かを隠そうとしている素振りを見せた為、
主人公は何も言わずにその場を離れた。

ykut_006.jpg
翌日、操舵室に行くと一等航海士の三谷と二等航海士の末吉が揉めていた。
予定していたルートの先に熱帯低気圧が発生しており、このまま発達すると
大型の台風になり、危険だと。
しかし回避するルートの方は事故が多いというので有名な座礁域だった。
このまま進んで行くか、ルート変更をするか、船長の決断が迫られる。
…って多分、どちらのルートに行っても事故が起こりそうだよね(´・ω・`)
う~ん…じゃあクルーたちの腕前を信じて回避ルートに行こう。

ykut_007.jpg
それから2時間後、船内に非常ベルが響き渡る。
騒ぎが起こっている甲板に行ってみると、あんまりにも暑いからプールで
水浴びをしようとしたところ、近藤がいきなり怒りだして、皆と喧嘩になった。
その拍子に近藤が海に落ちてしまったらしい。

話を聞いた主人公たちは急いで救命ボートを使って近藤を捜しに行く。
海底に沈みかかっていた近藤を発見して、何とか船の上に引き上げることは
出来たものの、既に息絶えていた。
う~ん…ここって選択し次第は助かるルートとかあるのかな?

ykut_009.jpg
それからしばらくして、変な噂が流れるようになった。
近藤が亡くなってから、船内に人魂が出る。
目撃者も一人や二人ではなく、多くの人が見ているということだった。

人魂を見たというのは近藤と喧嘩した奴らばかりで、近藤が恨んで成仏できないのではと
怯えているクルーもいた。
流石にこのままでは士気が下がるということで、主人公と甲板長の岩さんは
幽霊の正体を探るために船内を探索することにするのだったー…

長くなりそうなので、ここで一旦切ります。
船の上という舞台で、幽霊探索…すごいワクワクするシチュエーションですなぁ(´ω`*人)

【SFC】美女と野獣

花粉の季節がやってきましたな。
今年は目にきているようで、目がもの凄くシパシパする。
でも今年は少ないという話通り、比較的症状は軽いです。
これなら薬に頼らなくても気合いで乗り越えられそうだ(`・ω・´)

b_beast_001.jpg
さて、今回遊んだゲームはこちら。
SFCの「美女と野獣」

b_beast_002.jpg
主人公は野獣の方で、ストーリーは映画と同じ流れです。
今回はゲームが難しかった為、全クリをしていません。

b_beast_004.jpg
まずアクションの方から説明を入れると、Bでひっかき攻撃。
これがね~当たらんのですよ。
リーチは野獣さんの腕の長さ分しかなくて短い上に、
敵の種類がコウモリやらネズミやらで、基本的に小さい為に結構当てにくい。

b_beast_005.jpg
次にAで吠える。
前方にいる敵やギミックを一瞬怯ませて、動きを止めることが出来る。
そう、一瞬だけね(苦笑)

b_beast_006.jpg
後は壁登りという特技もあります。

基本動作はこのくらいですが…まぁ、何と言いますか
ステージ構成が本当に殺しにかかって来てて難しいのなんの…。
ステージ全体が暗い為、敵が見えにくい上に小さいから
気が付かずにぶつかってしまう。
敵の配置もダメージを受けやすい位置に置かれていて、やらしいし。
一応HP制なので、敵にぶつかったら即死という訳ではないけれど、
そこまでHPが高いわけでもないので、あっさりゲームオーバーに。

b_beast_009.jpg
また敵としてネズミが出てくるのですが、敵の姿勢が低い為
こちらの攻撃は当てにくいのに、向こうの攻撃力は高くて
HPがガンガン減らされていく。

b_beast_012.jpg
少し進んで行くと空を飛ぶ敵なんかも出てきたり。
しかし野獣さんのひっかき攻撃は前方のみにしか撃てないから、攻撃が当てにくい。
上段、下段攻撃があるだけでもだいぶ遊びやすくなりそうなのにな。

b_beast_011.jpg
画面下から針の山がせり上がってくるという即死トラップもある。
…ここって自分の城なのに何でこんなひどい目に遭わねばならんのだ (´・ω・`)

b_beast_014.jpg
画面右上にあるバラの花は時間制限で、花が枯れる前にステージクリアを
しなければならない。
あ、ついでに死んだらステージの頭からです。
中間セーブはありません。

以前、遊んだ「アラジン」よりも難易度が高いとは知ってはいたものの
「キャラゲーだし、子供がクリア出来る難易度にはなっているでしょー」と
軽い気持ちでやってみたら、思いのほか難しい…。
まだ前半部分しかプレイしていませんが、すでに高難易度。
後半はもっと難易度が上がるというのが気になるので、
練習をして、もう少し進めるつもりではありますが…
ストーリーは映画に沿っている為、先にオチまで分かっているから
そこまで頑張ってクリアしなくても良いかな…という気持ちも出てくる(笑)
美女と野獣が好きで、2Dアクションが得意という人向けゲームですな。

【SFC】ドラゴンクエスト2 プレイ日記06:全クリまで

ドラクエ2のプレイ日記6回目です。
2~3週間ぶりくらいのプレイだ。

DQ2_076.jpg
まずは一度デルコンダルに戻り、北にある精霊のほこらへ行き
ルビスのお守りを貰う。
ついでに「邪神の像」もまた必要になるので、倉庫から出しておく。
(完全に失念していて取りに戻る羽目にw)

再びロンダルキアへ戻り、ハーゴンの城へ…と言いたいところだけど
そのまま行くとあっさり全滅しそうなので、とりあえずロンダルキアのほこらの
北のマップでレベル上げ。
ローレシアの王子がLv28くらいになるまで上げました(`・ω・´)
このくらいのレベルになるとロンダルキア周辺のザコは安定して倒せるね。
では!いざ、ハーゴンの神殿へ!!

DQ2_078.jpg
中に入るとローレシア城がハーゴンの部下になったという幻を見せられる。
幻とは言え、自分の父親がバニーさんに囲まれて「ウェヘッヘッ」と言っている
姿は見たくないもんだな。

ここで先程貰ったルビスのお守りを使って幻を打ち消す。
バリアの床の中にある白い十字架の中央で「邪神の像」を使うと2Fに続く階段が出現。
進むことが出来る。

DQ2_080.jpg
2Fでは敵が出現するようになるのですが、良い確率ではぐれメタルが出るね。
ついでにもう少しだけレベル上げしていこうかな(´ω`)

DQ2_081.jpg
そうそう、所々やけに強い敵が出るな~と思っていたのですが
これ各階にいるボスなんですね。
イベントもないし、BGMも通常戦闘と変わってなかったので
普通のザコ敵かと思ってた(笑)

DQ2_082.jpg
7階に着くとハーゴンとボス戦に。
基本的にはローレシアの王子がボスを殴り、サマルトリアとムーンブルクの王女は
補助魔法や回復魔法でサポートするという役割になるのですが…
ドラクエ2はバイキルトやフバーハがないから、後ろ2人はあまりやることないなぁ。
マホトーンとルカナンを試してみたけど、効かなかったし。

DQ2_083.jpg
と、そうこうしている内にあっさり撃破。
意外と弱かった。まぁ、この後シドー戦だから、あまり強くても困るのですがぁ。

DQ2_084.jpg
シドー戦も基本的な戦い方はハーゴンと一緒。
ローレシアの王子が攻撃担当、サマルトリアの王子がスクルトを唱え、
ムーンブルクの王女がルカニを使って、敵の守備力を下げる。
それぞれ2回ずつくらい唱えられると戦闘がグッと楽になるね。
後は味方の残りのHPを見つつ、適度に回復。
力の盾を使いつつ戦ってましたが、それでもMPギリギリだったので
祈りの指輪はそれぞれに持たせた方が良いかも。

シドーを倒すと感動のエンディング。
…歩いてローレシアまで帰らないといけないんだっけ?
ここからだと地味に遠い…ルーラで飛べたら良いのに。

DQ2_087.jpg
ローレシア城に到着!
王様から「よくぞ このような大役を果たしてくれた!
そなたのような息子を持ってワシは誇らしいぞ!!」と褒められる。
え?王位を譲るって?
そんなもんいらん。最初に言った通り、この旅が終わったらロトとか
関係のない土地に行って静かに暮らすんだ。

DQ2_088.jpg
「いいえ」を選んだら、怒られたww
何回「いいえ」を押しても、選択肢がループする…
仕方がなしに「はい」を押すと

DQ2_089.jpg
強制的に王位を引き継がされた (´・ω・`)
子供の意見は無視ですか、ひでぇ親だ。

DQ2_090.jpg

DQ2_092.jpg
これでドラクエ2はおしまいです。
いや~久しぶりにドラクエをプレイしましたが、やっぱり面白かったです。
個人的には3が一番好きなので、またどこかのタイミングで3も再プレイしたいですなぁ。

Pagination

Utility

プロフィール

zin

Author:zin
日々まったりとゲームをしたり、イラストを描いたりしています。

カレンダー

02 ≪│2016/03│≫ 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

カウンター

メールフォーム

何かありましたら、こちらから ご連絡お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。